あの夏に乾杯

あの夏をボクはきっと、これからもきっと、忘れない。
思い出、というわけでもないが、他人から見れば、立派な思い出だ。

背中を押されてやっと泳げた子供みたいな、怖いけど前に進んだ夏。
あれから3年、今では全国を旅している。

3年前、ボクは入院中で、外に出て3時間過ごすだけでもやっとだった。
強迫性障害。入院するときについた診断名である。
外に出るだけでも怖くて仕方なかった。

長期入院も終わりに差

もっとみる

改めてO-157感染の経緯と治療費のまとめ

本日入院費用の支払いを終えた。
最後、生命保険請求の診断書発行金額6,990円を支払い終えたとき、
ふと総額いくらかかったんだろうと思った。
なので備忘としてまとめておく。

【1】感染から回復までの経緯

・7/27~8/3の間に何らかの食事を介して感染
 注:保健所に食べたもの、店すべて教えたが何も追跡してくれない。
  集団感染じゃないし、死んでもないからか。

・8/5 胃痛、下痢

・8

もっとみる

私の精神科入院記

自分語りがしたくなったのと、これはいつか文章で残しておきたいな、と思っていたのでこの機会に書いておこうと思う。

私は、2008年の8月から11月までF県K大学病院の精神神経科の閉鎖病棟に入院していた。

入院までの経緯

2007年の半ばあたりから、何だか妙に心臓の鼓動が気になり、このままでは心臓が止まってしまうのではないか、という考えにとらわれ、そのまま悪化。その年のクリスマスに過呼吸で救急搬

もっとみる

入院したくてしたくてたまらない

二度キャンセルになっているからなんだよね。

一度目は入院して熱がでて、朝行って夕方帰るっていう。

入院費用は立派にかかる。

二度目は前日に難しいと思い、キャンセル。

今度こそ入院したい。

明日三度目の正直、

カテーテル検査に息子と病院へ入院する。

付き添い入院にもなれたもの。

病気がちの子供のママが結構冷静なのも理解できる。

私も慣れている。

それでも、祈るんだ。

この子が元

もっとみる

長期入院してしまったフリーランス | #11 入院生活のしおり

入院してもう6週間が経とうとしています。25年の人生の中で住んだ期間の長さトップ5に病院がランクインしてしまいました。

ある日突然入院する、ということは誰にでも起こり得ます。そこで、突然の入院生活が始まっても困らないよう、必要なものや準備など参考になればと思い記しておきます。

入院に備えて

今回病院を受診してそのまま強制入院となってしまいました。ほぼ手ぶらでした。仮に僕と同じ病気でなくとも、

もっとみる

病床経過報告

晴天の霹靂というものが、まさか自分に振り起こるなんて思ってもみなかった。

今年6月半ばから何故か体調が悪くなってきた。腹痛を起こしてベッドの上でのたうち回ったり、息切れしてすぐ疲れてしまったり、いつもとは違う異常を感じていた。始めはお腹がただ弱っているとか、ストレスが溜まっているのだけだとか、或いは胃腸炎を疑ってみたが、日に日に苦痛は増すばかりだった。どうにも苦しいので、街の病院から、胃腸に詳し

もっとみる

おっさんサラリーマンがにく500gくったあと下痢と嘔吐で気を失ったらしい

過去の日記を見ていた。
2016年9月17日の日記が頭おかしい。

おっさんサラリーマンがにく500gくったあと下痢と嘔吐で気を失ったらしい

その友達?のおじさんも食べすぎると下痢すると頷いていた

きょうはひとりごとをいうおじさん2人くらい見た

1人は明らかに誰かと話してた。怖くて近くにいる人を確認出来なかった。

でも今なら気持ちがわかる。
でも肉食ってすぐはそれただの食い過ぎ?
下痢と吐

もっとみる

入院して4日目、暇を極めた結果6年間溜め続けたEvernoteの整理をした。

突然のことながら、腸の病気で急に入院することとなり、現在4日目である。
3日目まではYoutubeさえあれば暇を潰すことができたが、4日目にして見尽くした感があり、食べることができない環境からか、なぜかいつも以上に食べ物の企画ばかり見てしまうので精神的にも辛くなってきた。
点滴生活のお陰で脳にエネルギーを回せるほど回復してきたこともあり、過去データが散乱するEvernoteの整理をする決心をした。

もっとみる

風が巻く日

台風の前に病院の洗濯物を引き取りたくて、お盆休日ダイヤの電車とバスを乗り継いだ。
30分に1本のバスを目前で逃がし、時折強くなる雨足を受けるバス停の屋根の下に待つ。
不規則な風が時折止まり、時折巻く。大きな台風が沖で居座っている日。

面会時間の10分前に、面会受付の待ち行列に並ぶ。
休憩テーブル群の隅っこでツナマヨのおにぎりのセロハンをあけていると、隣では亡くなった方の家族が話していた。
警官が

もっとみる

海雀

海雀(うみすずめ)
umisuzume : auk
No.1,913
2019/08/03 – 216

24時間空調の効いた屋内に10日もいると、いきなり真夏日の炎天下に立っても、不思議と「うわー暑い!」ってならないもんですね。湿度だけが肌にまとわりついてくるけれど、なんだかポワーンと温かいような。

夏がはじまったと同時に病院に入院するはめになり、まだ今年の夏のペースをつかみきれていない今日こ

もっとみる