内政干渉

テロリストを支援する国連

■日本に対する内政干渉
 学校で国歌斉唱と国旗掲揚を行うのは普通。拒否した教師は懲戒処分になった。すると国連機関は、日本政府に対して「教員の自由が侵害されている」と内政干渉。国連は内政不干渉の原則を持つが、国連は国際連合憲章第2条第7項を無視して日本政府に内政干渉している。

卒業式の日の丸・君が代、ILOが「対話を」と通知へ
https://www.asahi.com/articles/ASM4

もっとみる

原油というモノカルチャーに頼るブルネイとベネズエラの、似ているけれど対照的な国内統治

主権国家にはその国内における法律は自由に制定する権利がありますが、国際社会の中に存在する以上はある程度の制約を受けます。しかし、ブルネイのように豊富な石油資源によって経済的に豊かであり、周辺諸国と険悪でもなく安保上の問題も無ければ、このような法律さえ施行してしまいます。

同性愛や不倫行為は死刑、窃盗は手足切断! ブルネイ、イスラム式新刑法を4月3日から施行
https://www.newswee

もっとみる

安倍総理も挽回策を講じろ。

まさかの大統領選挙前に、民主党のClintonに国運を掛けたわけだから、今回の米国大統領選挙で、日本のLobbyistを動かして、日本の企業から共和党系企業に投資させろ。軍産複合体企業が狙い目だ。Boeingもいい。TPPに再加入させるための次善策でもある。他国に介入するならば、どっちに転んでも得になるように張るだろう。若しくは、従来通り、内政不干渉の原則を守るか。政敵の中露は、日本越しに、米国と

もっとみる

【ブログネット】オーストラリアで内政干渉防止法が可決

取り敢えず台本だけ作成しました。
動画編集をするかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

7月2日(月)のブログネットです。

本日の話題です。

政治・国際です。
元ソース、NHK、そしてブログネット独自の情報です。

本来の国政とは、自国の利益のために行うことが大前提です。

オーストラリア議会 内政干渉を防ぐための法案可決
(NHK

もっとみる

国連よ、これで委員会

一昨日の記事で、第63会期国連女性差別撤廃委員会による日本バッシングについて紹介しました。夫婦別姓や再婚禁止期間、そして慰安婦について日本は厳しい勧告を受けました。

やはりカンコクだけに、日本に厳しい(ボソッ)。

【男系継承を「女性差別」と批判し、最終見解案に皇室典範改正を勧告 日本の抗議で削除したが…】

国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男

もっとみる