2019年9月8日(戊申)

2019年9月8日(戊申)
【白露】節入り日

今日から気学では9月です。

気学も中国の風水から出来ているので
風水関連の占術は太陰暦で読みます。

節入り日は、
恵方参りをすると良いです。

やり方は
「正しい恵方参りの仕方」と
検索して下さい。

私のお仲間の「二宮舟湖先生」が
詳しく書いてくれています。



本日の開運パワーフードは

「冷麺」

もっとみる

9月でも暑いから冷麺

暑い。9月になっても暑いでござる。盆明けに少し涼しくなっていたので、9月になってからの残暑は余計に身に堪えますなあ。

ということで今日のインスタントラーメンは軽ーくサッパリめに以前もnoteで書いた日清ラ王の冷麺で。

具は簡単に魚肉ソーセージとネギだけ。ほんのちょいゴマ油足してマヨかけてアッサリサッパリかつ濃い目に。

ちなみに魚肉ソーセージはこちら。

マルハニチロの「のどぐろを使ったお魚ソ

もっとみる

「양꼬치엔 칭다오(羊の串焼きには青島ビール)」の聖地から見る中国朝鮮族

中国朝鮮族が韓国社会においてどのような存在であるかは、ソウルの飲食店データからチャイナタウン=大林中央市場を見ることでその一面を知ることができる。

「ソウルの開かれたデータ広場」のデータによると、ソウルにおよそ15万店(2019年1月現在)ある飲食店のうち、外国籍の居住しているオーナーの飲食店は1,800店舗あるらしい。

内訳は中国が68%、アメリカ・カナダが13%、台湾が4%で日本は4%。

もっとみる

ソウルのチャイナタウン=大林中央市場

韓国にもチャイナタウン=중화가(中華街)と呼ばれる街が何か所かあるんですが、有名なのは韓国への入口インチョン(仁川)と京畿道安山と建大にある中華街。

韓国の窓口である仁川には実は日本の横浜中華街のようなある意味テーマパークのようなチャイナタウンがあるんです。

仁川にはオシャレなカフェが多くあったりととても魅力的な街なので、そのあたりは仁川観光広報大使のよすみまりさんのサイトからより詳しい情報を

もっとみる

日清ラ王冷やし中華

神戸では台風が過ぎてやや暑さも和らいだ感もあるのですが、騙されるな、今だ連日30度超えだ。いやホント昔は30度でも耐えられなかったんですが、最近30度とか普通に涼しく感じる。人類、暑さに適応した進化したよな。

さて今日のインスタントラーメンはそんな夏の定番冷麺です。即席めんの冷麺化は当noteでも度々扱うネタですが、今回はもとより冷麺の、日清ラ王冷やし中華。

ノンオイルのノンフライめんは普通の

もっとみる

牛角の冷麺食べてみた。

youtuberみたいなタイトルになってしまったのはyoutubeの見過ぎ。

てな訳でタイトルの通り牛角の冷麺
「牛角冷麺ハーフ」
をいただきました!

牛角自体は何十年ぶりくらい。
今回で2回目だったか??

そして人生初1人焼肉!!!!!

食べて正直な感想。

あんまり美味しくなかった、、

麺は茹でて一晩経ったチリチリ感があって少し食べづらかった。

上のネギがぴょんぴょんしてて顔に当た

もっとみる

冷製レッドチャンポンめん

夏の暑い時期はやはり冷麺が美味い。てことで、きょうは前回買ってきたレッドチャンポンメンを冷麺化してみました。

レシピ的には特に変わったことはしてません。袋麺を冷麺化するときの基本通り。

①大目のお湯で少し長めに茹でる

②粉末スープを100㏄ほどの冷水で溶いておく

③茹でた麺を流水で〆てスープに入れて完成。

…と言ったところですね、作り方的には。

醤油ラーメンなどを冷麺化するときは少し大

もっとみる

人類は麺類だ。35

2019年8月9日
私のアジトでもある、
福岡県 広川町の
韓国家庭料理【世宗】に
ランチとディナー、
2回行ってきた。

ランチミーティングを
先輩と行なった。
先輩が、ご馳走してくれたのは、
〝冷麺〟である。

スープの中に氷が浮いているかと
思ったら、スープを凍らせたものを
入れている。
シャーベット感があるので、
箸で、砕きながら、食べても
美味しいし、
その塊をシャーベットを食べ

もっとみる

月刊『中医未病19年8月号』小児科専門医の子育て奮闘記♯84「梅雨明け」

息子も午前中遊んでは肌がベタベタ
髪の毛の中も汗だく
昼前にシャワーを浴びたりしていたが
それでも暑くなり蒸し暑い

ウェットティッシュで体を拭いて扇風機に当たったり
ニトリの冷感シートの上で遊ばせたり
オムツだけで過ごしたり
いろいろしてみたが、一緒に遊んでいるこちらも暑くてたまらなくなり
ついにエアコンをつけることにした

もっとみる

ブログセラピー始めました

冷麺始めましたのノリで(笑)

八木さやさんという方が提唱している「ブログセラピー」。ブログを通して自分をより深く理解し、やりたいことをやってより自分らしく生きていきましょう、というもの。(と書きながら、いやそれだけの話ではないと思うんだけど、でも究極はそういうことやんね?と既にぐるぐるし始めた(;^_^A)

私は元々「気持ちの浮き沈みの激しいタイプではない」と思っていて、前に使っていたmixi

もっとみる