クソ女のアホ思考

・旦那は仕事ばっかり

・あなたの子供でもあるのに何で私だけが…

とか、悲劇のヒロイン型の人、いますよね。

うっわー!
バカすぎて何も言えねー!!!

って、私はいつも思うのですよ。

こういう女って、
男と対等になりたくて
むしろ勝ちたくて、
必死に生きているように私には見える。

(勝ち負けなんてない、とか口では言うくせに)

だから、
私はお姫様さま♪
人に迷惑を掛けてもいい♪とか
暗示

もっとみる

クセが激つよな、わたしの結婚観。

わたしは、とにかく1人が好きです。

もちろん友達やパートナーと行くと、1人では味わえない楽しさがあるのですが、やっぱり1人が大好きだったりします。

それと同時に、とても飽き性なんです。

おそらく、同じ人とずっと一緒にいることはむずかしい。

(仕事においても恋人においても刺激がなくなるとほぼ終了)

・・・

これらを考えていると、わたしは結婚しないという選択肢が生まれてきました。

就活時

もっとみる

子どもが欲しいと意識したけれど。③_タイミング2周期め

さて、あっという間に二週期め。

先生からは、生理が来たらということで処方されていたクロミッドを服用しての周期です。

ホルモン検査の結果、大きな異常はなかったものの、E2の値が低い傾向にあるとのことで、卵胞の発育を良くするクロミッドを処方されておりました。

※E2とは卵を育てるホルモンを指します。

生理終了後からクロミッドを5日間服用。

そして、前回同様、また卵胞チェックのため数回の来院。

もっとみる

子どもが欲しいと意識したけれど。②

まずは近所のレディースクリニック。

理由はいきなり不妊クリニックはハードルが高いかなと思ったのと、転勤したばかりでまだ病院事情がわからなかったためです。

そこは、最近開業され、綺麗だったということ、自宅から比較的近かったことを理由に選びました。

予約もなく、初診に行けたことも良かったかなと思います。

まずは問診。

いつから、妊活をしているか、基礎体温をつけているか、等々聞かれました。

もっとみる

子どもが欲しいと意識したけれど。①

はじめまして。

祐と申します。

私は夫と仕事の都合上で別居婚をしながら、いま結婚2年目になります。

一緒に暮らしたのは、3週間ほどでしょうか…?

いまは夫が週末、私の住む家に帰ってくるという生活スタイルです。

さて、こんな生活をしながら次に話題となるのが子ども。

私たち夫婦はお酒も大好き、旅行も好き、ということもあって、いつかいたらいいなと思いながら過ごしてきました。

ですが、別居婚

もっとみる

別居婚って幸せなの?

ぴらい&ふーみん

00:00 | 00:30

家族は一緒に住む方が幸せなのか?
私たちはできるだけ同居が良い派です。
だから、別居婚の選択を今まで考えたことはありません。
(現実問題に直面していないというのもありますが…)

なぜ、こんな話をするかというと、友人家族がちょうどこの問題に直面しているからなんです。
その友人は、夫婦共働きで保育園児2人を育てています。
この度、夫にやりたいことが見つかったので、遠方への転職を考えています。
しかし

もっとみる

Living apart together パートナーがいても、一緒に住まないという選択

アラサー・アラフォー時期を心身健やかに生き生きと過ごしていきたい、という欲張り3人組が始めたポッドキャスト番組の4回目。今回は三女まりがピックした、こちらのテーマについて話しました。

「Living Apart Together(通称LAT)」とは

オランダ人ジャーナリストのミシェル・バーキエルさんが提唱した新しいカップルのスタイルで、「別々の場所で暮らすカップル」のこと(LATに関する英語ウ

もっとみる

私の別居婚

彼の事はすごく大切、愛しているし、嫉妬だってする

だけど、それは彼の事を私よりも理解できる人にする嫉妬。

行ってきますのキスは

心地いいけど

腰を抱えられたキスは

ザワザワ違和感、嫌悪感を感じる。

したくない

それでも私は彼を思う。

「ご飯はちゃんと食べれてるかな。」

「たまにはイカフライでも作ってあげるか。」

「お腹冷えちゃうよ。」

「お風呂つけておいてあげよ。」

「もう

もっとみる

遠距離婚(別居婚)して良かった/大変だったこと

夫とは入籍後に月の半分以上長期出張で不在となり、第1子妊娠後に別居婚が本格スタート。
国内別居婚を約4年経験しました(夫中国地方、私関東地方)やりとりは週末の電話やSkype通話、時間と金銭的余裕がある月は1泊2日で相手に会う。その後第2子の妊娠中、第1子3歳の頃に家族同居となりました。

「遠距離婚して良かったこと」
・平日は自分のペースで働ける
・気兼ねなく予定がたてられる
・掃除食事は自分

もっとみる

交際0日で事実婚しました。

ご報告があります。
今年1月からご近所の在日日系ブラジル人男性と、事実婚生活をスタートさせました。

相手は、亡き奥様ともども私の母と交流があった方です。
19歳年上ですが、亡き父よりは11歳若いです。
年代的には、大好物です。
日本語能力は義務教育レベルの国語力すらない日本人よりも高いですが、読み書きに関しては、そういう日本人並みです。

短期間であまりにも濃密な時間を過ごしてきてしまったので、

もっとみる