昨日は十三夜でした。
雨で全然お月さま見えなくって残念。
十三夜は別名「豆名月」とか「栗名月」いわれております。
食事制限中の身ですので、枝豆を少々食べました。
気分だけでも十三夜。

嵐の前の夜

「今日は十三夜なんだよ。」
「お月さま、あの雨雲の上で輝いているはずだよ。」

今夜は雨です。
しとしとではなく、しっかりと降っています。
大型台風が向かって来ています。

「今夜は、ぼく達、皆で一緒に、りこちゃんの部屋で寝るんだ。」
「台風が来ているから、一緒にいれば、りこちゃんも安心して寝られるからね。」

りこちゃんは、もうスースー、クークー、
気持ち良さそうに寝ています。

「りこちゃんは

もっとみる
ありがとうございます。良い一日を(*^^*)
6

10/7〜11 寒露のお菓子「着せ綿」

ご提供:10/7(月)〜11(金)
菓銘:着せ綿(きせわた)
.
旧暦九月九日、重陽の節句にちなんで菊を模したお菓子を山の芋を使った薯蕷練切でおつくりしました。中は重陽のお供え物にもされる栗の餡です。
.
折々に邪を払い無病息災を願う五節句の最後。古代中国の陰陽思想において陽の数(※)である奇数最大の9が重なる日なので「重陽」。菊の節句ともよばれ、菊酒や観菊で菊のもつ不老不死の力にあやかる習わしが

もっとみる

神無月

【神無月】
≪寒露≫鴻雁来・菊花開・蟋蟀在戸
≪霜降≫霜始降・霎時施・楓蔦黄

ご訪問有難うございます
いつも励みにしながら更新しています

日頃の感謝を込めてハロウィンの●お菓子●をお届けします!
ご一緒にいただきましょー

         *・◆〇●〇◆・*

▲旧暦の十月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名
≪ ≫内は二十四節気の名称
≪ ≫の後は二十四節気を初候・

もっとみる
ウフフな気分でさらに一杯になります! 有難うございます
12

わたしに戻る。

ここ最近、自分の嫌な部分がよく見えるようになってる。

「嫌だなー」って感じるのは、
わたし自身のジャッジ。

こんな自分は嫌だ
こんな自分であるはずがない

って、自分自身を否定してた。

でも、不思議なことに今は嫌だって感じない。

こんな自分は嫌だ
って感じてたときは、

嫌な部分から目を背けて
嫌な部分を奥にしまい込んで
嫌じゃない自分を演じてた。

でもさ、それは自分じゃないから、
苦し

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの❤もふるえます。
1

令和元年5月26日(日)

いよいよ今月5月26日(日)浅草 木馬亭にて
「第31回 浪花ぶし 澤孝子の会」です!

樋口一葉の世界という事で、私が「たけくらべ」を師匠澤孝子が「十三夜」を口演させていただきます!

ぜひぜひ〜お越しくださいませ!
そして、チケットご購入よろしくお願いいたします!m(_ _)m

#令和元年
#令和最初
#お出かけ
#浅草
#木馬亭
#樋口一葉
#たけくらべ
#十三夜
#涌井和夫
#大西信

もっとみる
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
2
まいど〜〜〜おおきにィ
2
ありがとうございます!大好きです☺
2

お月見とデザートチーズ

食欲の秋、食べ物が美味しい。
秋に限らず いつでも美味しいのだけれど、更に美味しく感じる。
あの夏の暑さでも食欲が落ちることはなかったのだが、
それでも涼しく(寒く?)なってくると、
ますますパクパク食べるようになる。
秋の味覚と言われる季節の美味しい食べ物が たくさんあって
秋は幸せだなーと思う。

 しかし、そんな調子で幸せいっぱいで食べ続ければ、
あっという間に体重が増えてくるし、若くはない

もっとみる
ありがとうございます。良い一日を(*^^*)
2

五節句ラストの旧重陽〜菊は菊でも…

旧九月九日。五節句の最後を飾る旧暦「重陽」です。涼しさから肌寒さを感じ始めるこの頃。日中の時間はますます短くなって「秋の陽のつるべ落とし」とはまさに今頃の風情と言っていいでしょう。旧暦の九日なので今宵は上弦の半月。4日後は十三夜ということになります。重陽はこうした深まる秋の装いにベストマッチです。

やっぱり五節句は旧暦で味わいましょう。

重陽は、中国の易では陽の数である奇数の極み「九」が二つ重

もっとみる