博士に進む人の共通点「研究が面白い」

こんばんは、南極観測隊員志望のライアンです。

今日は所属している研究室の学部3年生歓迎会飲み会があったので、これを幸いにと思い普段中々話す機会を持てないポスドクさん(博士号取得者)2人に話を聞いてみました。

聞いたのは、
・研究者(博士課程)進学を目指したキッカケは?
これです。

結論から言えば、お二人とも「研究が好きだから」という要素が必ず入っていました。

一人は「遺伝学になんとなく興味

もっとみる
最の高です
2

アンティークコインの集め方 第18回 〜コインと共に神話を追う〜

古代ギリシア・ローマコインには、神話に登場する神々や英雄が描かれている。当時の人々にとって、神話は先祖たち、そして自分たちの出生の秘密を知る大切なものだった。

古代ギリシアの世界観
ギリシアの神は2回ほど人間に反省のチャンスを与えたが、人間は世代が変わると全てを忘れてしまう馬鹿で無脳な者たちとわかったので、愛想を尽かして皆天界に上り接触を避けるようになった。現在は「鉄の時代」と呼ばれる史上最悪な

もっとみる

アンティークコインの集め方 第16回 コインと私 〜最も思い出深いコインについてのお話〜

最も思い出深いコインは?と問われれば、プトレマイオス1世が亡きアレクサンドス大王の肖像を表して発行した4ドラクマ銀貨だ。思い出深いこともあって、このコインは『アンティークコインマニアックス』の表紙に採用している。

通常、コインの上に描かれるアレクサンドロスはヘラクレスをリスペクトしてライオンの帽子をかぶっているが、本貨では象皮の帽子をかぶっている。且つエジプトのアメンを象徴する牡羊の巻角を生やし

もっとみる

アンティークコインの集め方 第15回 〜貨幣とインダス式印章〜

インダス文明は前2500〜前1800年頃に栄えた文明で、その多くが謎に包まれているが、高度な技術力を持っていたことが遺跡から確認できる。地中海世界最古のコインが前7世紀のことだから、インダスはそれより2000年も古い文明だった。

インダス式印章は、貨幣がなかった当時において貨幣のような役割を果たしていた金属や食物などの物の動きを統制する役割を果たしていた。もちろん、ここでいうところの貨幣とは現在

もっとみる

アンティークコインの集め方 第14回 〜帝政ローマ期のアス銅貨〜

今回は、当時のローマで市民が利用する機会が多かったアス銅貨について探求する。直径18mm前後のデナリウス銀貨と異なり、アス銅貨は25mm前後の大きさがあるため、図像を細かく美しく表すことができた。また、初代ローマ皇帝アウグストゥスによって貨幣の発行権を奪われた元老院だったが、銅貨の発行権だけは継続して残された。そのため、帝政期の銅貨には「SC」という彼らを象徴するラテン文字が刻印されている。元老院

もっとみる

関西旅日記(81):昔々、いや昔から大阪は港や倉庫のあったところでした

こんにちはこんばんは、ナオティです。今回は難波宮跡のすぐ近く(大きな道路の向こう側)にある大阪歴史博物館に行きます。

さて歴史博物館の前には、大きな高床倉庫があります。

ちなみに写真の奥側に大阪城がそびえています。左側にある丸みを帯びた建物が、これから行く歴史博物館です。

しかしなぜこんなところに高床倉庫が…?高床倉庫と聞くと、弥生時代に米などを管理するために作った建物というイメージがありま

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
4

渦を描く梨の花【三】

洞は、再びシンと静まり返る。

その静謐を破り、零れ落ちるように大蛇の呟きは響き渡った。

『しかし我は、もう今世に現れるべきではない。神の在るべき時代はとうに過ぎ去った』

神代は終わり、かつてその姿を顕していた神は媒体を隔てて世に関わるものばかり。

そんな世に、大蛇ほど巨大な神代の生き残りが顕れるわけにはいかない。

「その通りだな」

男は、少し肩をすくめた。
どうしようもない、とでもいう

もっとみる
ありがとうございます!!
15

渦を描く梨の花【二】

『そなた、なぜ、そこに立つ。我を愚弄するがためか』

びくり、と山梨の精の体が強張った。

大蛇の言葉を否定しようと、小さな体で力いっぱい横に首を振る。

しかし、忘れかけていた憤怒が再び燃え上がった大蛇の目に、山梨の精の姿は映らない。

どろどろとした、灼熱の炎のようなそれは、大蛇の視界を真っ赤に染め上げた。

巨大な頭を持ち上げ、ギラギラと怒気を孕む瞳を、己より小さな影たちに向ける。

しゅぅ

もっとみる
良ければまた読んでやってください🎶
13

渦を描く梨の花【一】

月の映る水面に、梨の花の束を散らす。

鏡のように静謐な水面に、白の花弁が星のように散らばってゆく。

水面の藍色とあいまって、星空が地上に降り立ったようだ。

花束を纏めていた赤い飾り紐を風になびかせて、その者は満足げに微笑んだ。

・ ・ ・

大蛇は眠る。

深く静かな青い湖底で、赤玉のような目を固く閉ざしている。

微睡み見る夢は、太古の夢。

それは、遥か古の。
それは、少しだけ暖かな一

もっとみる
ありがとうございます!!
14

アンティークコインの集め方 第7回 〜コインの銘文を読もう〜

コインには重要な銘文が刻まれている。個人名や称号が記されているため、それさえ読み取れれば推定年代が割り出せてしまう。コインは図像の美しさを楽しむだけでも十分だが、せっかくなら文字にも注目してみよう。これによってコインの世界の楽しみが二倍になる。

まずは一枚のローマコインから手はじめに読解していこう。

「AVG」という文字が見えるだろうか?
これは何を意味しているのか。
読み方はなんだろう?ア

もっとみる