瀬戸内紀行(大崎上島→本州)

※行ったのは2018年11月でした。

大崎上島を楽しんだ前回。

名残を惜しみつつ、帰ります。
で、帰り方ですが、フェリーで直接竹原・安芸津に渡っても、その先の呉線が平成30年7月豪雨により運行休止(2018年12月に全線再開)していたので、代行バスになる。じゃあ、しまなみ海道ルートだ、ということで大三島経由で本州に上陸することに。

多々羅大橋のそば、大三島バスストップまで行けば、今治と尾道・

もっとみる

2018/01/04~なじょな願いもききなさらなかった山の神様~

※有料ですが全部読めます。

皆さまからの投げ銭を旅費にして旅にする企画です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんと贅沢なことでしょう。高速道路なんて立派なモンを使ってしまいます(^p^)

空いていましたが、極端に遅い車と、中途半端(150Kmくらい)な速度で飛ばすミニバンでいかにもお正月な流れ。

というか久しぶりですよ、正月に高速。

どかーん('ω')

一気に移動完了。旅

もっとみる

大山津見神

壁をとる、無知の知、調和

自分が何をどれだけ知っているのかを問いかけてください。

まわりに知識のレンガを積み上げて、自分を守らなくても大丈夫。

壁を取り去り、山のように堂々と構えていましょう。

心の中を風が通り抜け、自然の調和が訪れます。

旅に生きる20180814その3

※旅費は皆様からの投げ銭です。面白かったり、次の旅を見たい方、どうぞお願いいたします。

伊達市で三貴神のうち『月読命』に出会えた。と、なると残りは天照と素戔嗚だけ。

もちろん伊勢に行ったり、氷川に行けばそれで「はい、おしまい!」なのだがそんなんみんな行けるじゃん?

あくまで『旅に生きる』は普通に旅してると絶対スルーしてしまうところへ行かねばならないわけです。

それがその他の『キュレーション

もっとみる

ヒマにまかせて 「愛媛旅行記07」

中断していた愛媛旅行記の続きです〜。最後まで描いているのでアップするのを忘れないようにしないと〜。

友人に誘われて、愛媛に旅行に行きました。初四国!

松山→しまなみ海道→今治というルートで巡っております。

しまなみ海道を通り、大三島にある大山祇神社にやってまいりました。四国随一のパワースポットであり、樹齢3000年の楠の周りを、息を止めて3周できたら願いがかなう!と、言われ、みんな楽しげにキ

もっとみる

旅に生きる その1 2018年 7月1日

福島県最強林道、乙次郎林道の今を走る

 最近はすっかり見かけなくなった砂利道。
さすがに国道が砂利道の頃を知っている人は少なくなったと思う。
それでも地方の3桁国道ならば20年前くらいまではそれなりに存在した。今は山形県国道458号線、十部一峠に現存するだけだが。

 県道や林道もどんどん舗装化されていて『その筋』のファンは少々残念な想いを抱いている。
 旅はいかに便利に速く通過できるか?が重要

もっとみる

何を受け取るか

かまってちゃん

かまって欲しくて迷惑なことを起こす人のこと。常に誰かに相手にしてもらうためにさまざまな奇行を起こす人のこと。一人ぼっちを通常の人より遥かに嫌がる人などを意味する言葉である。

自己肯定感が低い
承認欲求が強い
注目欲求が強い
自信がない
他人の責任にする
心配してほしい
いつも自分のことを考えていてほしい
自分を一番に考えてほしい
依存心が強い
でも自分が弱いとは見られたくない

もっとみる

水汲みにきた(´(ェ)`)

大山祇神社のお水がなくなった(´(ェ)`)そば茶を飲むのが最高にうまいからまた汲みに行きたいけどそんな元気がない