ヤリのハンザワ

文・写真●小野田光

 将棋には「香車」という駒がある。一回にひとマスずつしか動けない多くの駒と違って、一気に何マスでも進むことができるが、後ろや斜め、左右には動けない。ひたすら前に進むしかできない駒だ。「歩兵」に次いで小さくて軽い。金銀角飛車に比べて痩身な感じがする。大相撲の第52代横綱・北の富士はまだ番付下位だった頃、香車という愛称をつけられた。体質的になかなか肥れなかったが、細身の身体で前に

もっとみる

大相撲協会への手紙 3

これは絶対に受け入れられないだろうと思うけど
ひとつアイデアがある。

番付というのは大相撲を形成する相当大きな要素だけど
この番付による弊害も大きくなってきているような気がする

特に公傷制度がなくなってから
大関が怪我をしたら2場所休めない結果どんどん身体を悪くしたり
稀勢の里も休場が続くことによって結果引退が早まったんだろうし。

そこで番付はあくまで番付として

前頭筆頭までにする
ああ、

もっとみる

富山のお店

日本橋と三越の近くにある
富山県の物産店?アンテナショップ?に
先日大相撲で優勝した
朝乃山関の写真と座布団を飾っていました

「朝乃山」は一発で文字変換できませんね
(「朝青龍」はできます)

#富山 #日本橋 #三越 #物産店 #アンテナショップ
#大相撲 #優勝 #朝乃山 #朝青龍 #高砂部屋

もっとみる

激しい頭痛は熱中症?それとも…

5月25日夕方4時頃、激しい頭痛に見舞われた。
稀にみるひどい頭痛。
ガンガンして頭蓋骨が割れそう。

熱中症かな?と思いつつ、横になる。
半分ほど、うつらうつらと夢心地になっていたら、突然、地震が。
久々の揺れ。

2度ほど、しっかり体感できる大きな揺れがあり、ふと起き上がってみると、1時間ほど経過していた。

パソコンをつけてみると、大統領到着のニュース。

「トランプ米大統領は25日午後5時

もっとみる

座布団の舞

トランプ大統領が現役大統領として初めて大相撲を観戦された。
これに際して、セキュリティ上の問題から「座布団投げ」が固く禁じられたことについて、一部では相撲の歴史・伝統が侵された、とする批判もあるようだ。

気になったので「座布団投げ」について調べてみた。

興行としての相撲が始まったのが17世紀ごろらしいのだが、江戸時代には「投げ花」と呼ばれる習慣があったそうだ。
これは、客が自分の屋号の書かれた

もっとみる

審判、評価は「必要悪」 人とAIの望ましい役割分担とは?

サッカーの誤審問題に続き、大相撲でも審判の判定に疑問の声が寄せられている。サッカーではビデオ判定の制度そのものが採用されておらず、大相撲ではせっかくビデオ判定の制度を取り入れながら、審判長がビデオより人の目を重視すると公言したのには驚いた。

 誤審やきわどい判定が物議を醸すたびに、ビデオ判定の拡大やAI化が提案される。一方には、「人間が判定するからおもしろい」という意見があることも事実だ。

 

もっとみる

夕刊フジに載っております💚

皆さま、いつも応援ありがとうございます。
5/27の #夕刊フジ #親孝行娘 に掲載なう。
#壇蜜 さんの人気コーナー、ハアハアしてる?の向かい側です。
#コンビニ で¥150で購入できますので、是非お手にとってご覧ください^_^

昨日の #大相撲#千秋楽 の記事と一緒の紙面で嬉しいです。
#トランプ大統領#安倍総理 楽しそうですね。 #令和 よきよき💚 #manaterra #m

もっとみる