嫌な人

【仕事】職場にいる嫌な人との上手な付き合い方【自分の考え方を変える】

こんにちは。もりぴーです。

今日は、職場にいる嫌な人との上手な付き合い方について話していきます。職場には、必ずといっていいほど、嫌な人っていますよね。それは、何処の職場に行っても同じことだと思います。そんな、嫌な人との上手な付き合い方について話していきます。これを実践するだけで心に余裕が生まれ職場での人間関係が楽になります。

では、いっていきましょ!

〈目次〉
1.職場にいる嫌な人との上手な

もっとみる
スキしてくれたから、プロテインでもあげようかな!?
15

10月29日

・疲れすぎないために。

忙しすぎて、余裕がなさすぎて、どんどん嫌な人になっていくのが自分でもわかる。こんな日々を続けていたら絶対駄目だと思い、楽しみな予定を入れる。珍しく自分から声をかけて友達をごはんに誘う。突然の誘いにも関わらず快諾してくれてとても嬉しい。そして帰宅後は自分のためだけに湯船にお湯を張ってゆっくりつかる。もちろん入浴剤も入れる。その後一人分の鍋を作って食べる。少し回復した気がする

もっとみる

悪口・陰口は誰の得にもならない

よく平気で人の悪口や陰口を言う人いますよね。
でも、何の得にもならないと思うのです。
私が得にならないと思う理由は以下の通りです。

・不平不満が本人に直接伝わらないので結局何の解決にもなっていない。
・悪口を言われた人はどこかの噂でそのことを知り(だいたいそういうことは漏れるもの)、不信感を抱き、健全な人間関係を築けない。
・特に、同じ職場やチームで活動している仲間内の場合、パフォーマンスが低

もっとみる

話し方でわかるかも?

無人島にいるとして、懐中電灯や地図などの12個のアイテムに重要な順に優先順位をつける。
あなたともう1人(カツオにしとく)と。

あなたは懐中電灯がさほど重要でないと思うが、カツオは

懐中電灯はもっと優先度を高くしろよ。夜間に信号を送る唯一の手段になるから。

懐中電灯は優先度を高くしてもいんじゃないかな?夜間に信号を送るときに役に立ちそうだと思うんだ。

どっちのカツオの意見を尊重したくなりま

もっとみる
臆病者の目には、敵は常に大軍に見える
18

嫌な人の顔を思い出したくない時に私が試した方法

おはようございます。こっさんです。今日は上のテーマでお話しさせて頂こうと思います。なお実際試したからといって効果があるかどうかは個人差がありますのでご了承ください。

1.序章

皆さんも上司や偉い人から上から目線であーやこーや言われた経験はありませんか?「もう!何やってんの???」「はやくせえよ」。いやー傷つきますね。私だってこんなこと言われたくないし、「あっもう今日はこの人と話したくないな」と

もっとみる
ありがとうございます。ではあと100回褒めてください!
3

贖罪

中島みゆきの古い歌に「孤独が怖けりゃ誰にも会わないことね。いい人に見えるのは他人だからよね」という歌詞があった。

「自己中心的なわからずやから受けるストレスが怖けりゃ、そんな変な人と関わらないことね」と歌うとかなりの字余りなんだが、字余りで受けるストレスのほうが、彼らから受けるストレスに比べると随分マシだ。

これまでにおかした罪に対する罰が降りかかってきているのかなあ、とも思ったりして、今まで

もっとみる
どうもありがとうございます。良い事ありますように。
3

今までにあった嫌なことを活かす

こんばんは。四柱推命鑑定士・楽一郎です。

今までどんなに順調に人生を歩んできた方でも、
これまでに嫌な思いをしたことは皆無、という方は
いないと思います。

また、嫌いな人が皆無、という人もいないでしょう。

私もこれまでさんざん理不尽な目に遭ってきており、
過去のことで怒りを感じるときもあります。

しかし、そのことだけにとらわれていては、ダークサイドに
陥ってしまいます。

うれしいことや喜

もっとみる

立て続けに、話していて、苦しいと思う人と会っていました。なぜ?そんなことが起きるの?というより、嫌だと思っても、自然な時間まで、席を立てない自分がいけないのだと思いました。自分ビジネスで何がしたいのか?今なお不明ですが、どういう人と共にいたいのか?これは、わかってきました。

坂爪圭吾さんと過ごした夜〜パート2〜

先日お会いして、カフェでお茶しながら話した時のこと。
携帯を見ていた坂爪さんが「ブログを更新したら、キモい人がわざわざ連絡してきた」と話してくれた。

日本の政治は恐怖政治で、落ちこぼれないために生きていると書いたら、「嫌な仕事をしている人がいるから社会は回っている」とか「お前は感謝が足りない」とか、いちいちコメントしてくるらしい。
「・・・めっちゃ暇ですね。(その人たち)」と、私も同じようなこと

もっとみる
おっ、スキありがとうございます!
5