なぜ僕がスタバにこだわるのか

こんにちは、りゅういちです。

みなさんカフェはよく行きますか?

ぼくはもっぱらスタバに行ってます。

チェーン店もたくさんありますよね、カフェって。

スタバはワケが違うんです。

何が違うのか。
 
メニュー?
たしかに違いますね。
スタバといえばフラペチーノ。

価格帯?
たしかにじゃっかん高価かも。
でもそこはポイントじゃない。

出店エリア?
たしかに店舗数がそもそも多いので
あらゆる

もっとみる

明日花キララ様は新品でなければならない。

明日花キララ様の美貌と美ボディの虜になった私は、中古で明日花キララ様のスタイルブックを買うことにした。

メルカリでは高かったので、Amazonで出品している業者さんのところで注文した。

しかし…

一週間以上経っても音沙汰がない。

在庫がないのかなと連絡をしたのだが、返事がない。

【返信には2営業の時間を頂きます。】

ってずーっと返ってこんやん。

再度送ったが、また無視されたので、昨日

もっとみる

何気ない気の緩みはいつのまにかクセに変わっている

「社会勉強やと思ってやってみたら?」みたいな常套句が嫌いです。そんなもんは自分で理解してるし、逆に社会勉強にならない経験って何?って思います。

基本的に世の中に対して不満はないし、物申したいことも特にないですが、人に対しての不満なんかはいっぱい出てきます。心が小さいからでしょうか。いいえ、誰でも。

バイトをしている時に「見知らぬ人に対する人の対応」って人間が出るなぁとつくづく思うわけです。いく

もっとみる

カーネギーの人を動かすを読んで効果のあったこと❸(人を批判しない)

カーネギーが人を批判してはならないと言っているようです。

相手には相手なりの正義があり、それに攻撃を加えることは、

相手の自尊心を傷つけるだけだと。

自尊心が傷つけられた相手が、以降こちらの話を聞くはずもなく、

ましてや、「あなたのおっしゃる通りですね」と納得するわけがない。 

・・・わかるけど!

言葉としてはわかりますが、実践するのは大変です。

でも実践してみました。 

人を困ら

もっとみる

大切な人を亡くされた方への対応③

少し間が空きましたが続きです。

①悲しみに同情するタイプの対応
②お世話させてという対応
③かわいそうな人としての対応
④知ってはいるけど、ほぼ普段通り
⑤知らない

このうち①~③までをこれまで説明してきました。
今回は、こちら
④知ってはいるけど、ほぼ普段通り

対応としては、非常に難しいと思います。
私は母の死を経験してから、大切な人を亡くされた方に実際に

④知ってはいるけど、ほぼ普段通

もっとみる

【20190828】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.バスの中でお客さんが別のお客さんに両替をしていた

今日は朝からずっとバタバタしていて
やっとの思いで最終バスに乗車。
正直「今日は何か良いことあったっけ‥」と思いながら、スマホの画面だけをただ見つめていた。
そうしたら、とあるバス停で突然運転手さんから
「どなたか5,000円を両替できる方いますか?」
というアナウンスが。
出口付近には気恥ずかしそうに床を見つめているサラリーマンの姿。

もっとみる

大切な人を亡くされた方への対応②

身近な方の不幸があったことを知った時、お葬式などではなく、普段会う機会があると困ることもあるのではないでしょうか?

どのような対応をすることが相手にとって負担が無いのか。17歳で母が他界した私の経験を元にお話ししていきたいと思います。

①悲しみに同情するタイプの対応
②大変なんだから、お世話させてという対応
③かわいそうな人としての対応
④知ってはいるけど、ほぼいつも通り
⑤知らない

※⑤は

もっとみる

大切な人を亡くされた方への対応

友人や知人、職場の同僚やご近所さんなどなど、大切な人を亡くされた方に会ったときの対応に、困ることはありませんか?

17歳で母が他界した私の体験を元に、回りの人達の対応についてお話しします。

①悲しみに同情するタイプの対応
②大変なんだから、お世話させてという対応
③かわいそうな人としての対応
④知ってはいるけど、ほぼいつも通り
⑤知らない

※⑤に関しては対応とは言えませんが大半の人がこれにあ

もっとみる

グローバルみんな仲良し化

グローバル化がどんどん進む世の中

当然、海外旅行や留学に行く人口は
増えて増えまくると思います

そこで私は
グローバルみんな仲良し化が
進んで欲しいと考えます。

私は留学に行った際に
様々な国と地域の人達に
たくさん助けられました

だからこそ

日本に来た外国人に優しくしたい

この気持ちが
心から芽生えるようになりました

世界中の人達が
海外を行き来する経験が増えることで

私が得たよ

もっとみる