将来設計

以前、Excelでライフプランを作成していました。今でもデータは残っています。去年の秋頃で更新は止まっています。

内容は単純です。予測できる年間収支を項目別に設けて、一万円単位で入力していきます。家賃等の固定費は、正確な数値を入力します。食費や光熱費等は変動が大きいので予測し辛いですが、昨年のデータを元に、少し多めに見積もって入力していきます。毎年1月時点での貯金額を入力し、来年以降の貯金額の変

もっとみる

人材コンサルタントに聞いた「社長が聞きたい5つの質問」その5:将来設計

シリーズ最終回です。

その5は、「将来設計」。

自分の人生において、あと何年後にどうなっていたいか、どういう人生を過ごすつもりで、そのために何をしているかといったライフプランがあるかどうか。そして、そのライフプランにおいて、この会社への就職がどういう意味を持つのかということが説明できることが重要だそうです。一緒になって人生を叶えていく同士もしくは仲間になりうる人かどうかを社長さんは見ているそう

もっとみる

選択肢としての将来性

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

将来性を見込んで何かを選ぼうとする、その“将来性”という基準点が人間の意識に植えつけられるのは教育課程によってである。それは親かもしれないし、教師やインターネットかもしれない。何を選ぶことが将来的に優位なポジションに身をおくことが可能なのか?という計算式による道の選択はその方程式自体が理論破綻していることに気が付ける

もっとみる

なぜ複数の収入が必要か?〜パラレルキャリアのススメ〜

昨年から、雑誌やテレビで頻繁に「副業」という言葉を耳にする機会が増えてきました。
政府も働き方改革の一環で副業を促進しており、大手企業でも副業を容認する動きが活発化しています。

時代も令和になり、これからは副業が当たり前の時代になっていくというのは、多くの人が感じ始めていることではないでしょうか。

しかし、

「必要なのはわかってるんだけど。。。」

と、なかなか副業に踏み出せないという人がま

もっとみる

稼ぐが全て-Bリーグこそ最強のビジネスモデルである- を読んで

あー。サウナ行きたい。ヒロシです。

表題の本を読んで、自分なりに整理したくnoteにしてみます。ここ一年ラッキーな事に自分の中でのバイブルにも出会えてるので後々整理の為にも、noteにしていこうかと。

なぜバスケなのか

スポーツコンサルを長年やってきた、著者が何故バスケに手をつけたのか。そこにはキチンと数字的な面での裏付けがあり、成長の可能性があるとみてハンドルをきっていた。

①世界でもっ

もっとみる

〜広告人のネクストキャリアVol.01 博報堂グループ会社のWHITEが広告事業を撤退して、事業・商品開発支援事業にシフトした理由〜に参加してみて

最近、サウナと富士そばのセットが最強なんじゃないかと思ってる。山田です。(今日もイベント終わりにキメました)

今日は、自分のキャリアを見つめる一環としてWHITEさんが行なっている、イベントに参加させていただきました。いつの間にか、自分の意識の変化がここまで来てるんだって思っちゃいましたね。。(自分とは、みたいな話をすると趣旨からずれてくるのでそれは追々、、)

現実から目を背けずに問題解決して

もっとみる

子どものためのお金レッスン

先週読んでいた本が良かったので紹介するね。アメリカでのお話です。

小学生の子どもにお金の使い方を考えさせ、自分で管理させるお話。親は子どもに予算を考えさせ、そのお金を子どもの口座に入金する。子どもと一緒に口座を開設し、キャッシュカードの管理は子どもがする。

もちろん失敗の連続です。

①ATMから有り金全部を出してしまって使い切ってしまう。

②キャッシュカードをなくしたり、暗証番号を忘れてし

もっとみる

「緊急かつ重要な事」に目を向けすぎるのはダメ!

10年くらい前に読んだ本に書いてあった内容です。
※何の本か忘れました・・・

2次関数を中学生で習うと、「~象限」って習いますよね。

これを横軸に緊急度(時間感覚)、縦軸に重要度(事の重大さ、大切さ)をとります。

「緊急度」ー「重要度」関係図とでも呼びましょうか。

さて、この軸の「何象限」に最も力を注ぐべきか!!?

第一象限:緊急かつ重要
第ニ象限:緊急ではないが重要
第三象限:緊急でも

もっとみる

かなえる×楽しむWeb対談(1)働き方 with たろたろ

こんにちは、四葉かなえです。
「Web対談」始めまーす!

その名の通り、ツイッターで繋がっている方々とオンライントークを繰り広げるナイスな企画。

トークテーマは、ゲストさんに合わせて毎回コロコロ変わりますw
記念すべき第一回目のゲストは「たろたろ」!!

ツイッターでフォロワー2300人を越す人気者の彼は、なかなか変わった経歴の持ち主。
バーテンダー、フリーランス、そして今は某大企業のコンサル

もっとみる

Yes/Noクイズで意思決定

はじめに

本noteは、私個人の意思決定基準を認(したた)めたものになります。

ヘッダーより

How to decide my way for my future?
If I got my way after my decision, is that correct my way?

「どうやって将来の道を決定したらいいのか。決めたあとで得た道は正しいものなのだろうか。」

考え出したらキリ

もっとみる