幸せ家族計画 ( 恋愛 )

INDEX

1.目的 2.アンテナと五感 3.健康維持と改善 4.日本人の幸福度 実感 6.古い慣習からの解放 7.当時のメディア放送と性の肯定感 8.日本経済の影は子供にも 9.瀬戸内寂聴さんの言葉 10.最近の女子高生と教育不足 11.ちょっと危ない処方箋 12.私が20歳の時の経験 13.お母さんが経営者だといいな 14.キャリアアップと人格の成長 15.性のタブーとグローバル視点 16.

もっとみる

ベーシックインカムを実現すべき10の理由

ベーシックインカムについては色々な議論がされています。
 個人的に、今の日本においては早急に実現すべきプランであると考えています。
 まず、以下に西村博之氏のベーシックインカム案を挙げますが、このプランで行けば、財源は充分確保できます。

ベーシックインカム案とは (ベーシックインカムアンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%

もっとみる

間違えだらけの少子化対策で、日本は亡国の危機

論文 少子化対策党 槙原仁志(埼玉県)

 皆さん、少子化対策と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 筆者も若い人から「少子化なんてとまるわけない」とか「人数少ない方がいいのでは?」「少子化対策より、経済対策をしてほしい」など言われました。ご年配の方にからは「少子化なんて私には関係ない」と罵倒されたこともございます。

 あなたも「少子化なんて改善できないし、関係ないし、興味ない」と

もっとみる

日本の生産性は激下し、韓国に抜かれる

🔵日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる

⏺️生産性向上を阻む「昭和の思考」という呪縛

⬛️日韓の生産性の差は、1990年の2.44倍から、2015年には1.04倍まで縮まった

・日本は「成熟国家」などではない。

・まだまだ「伸びしろ」にあふれている。

なぜ、ハッキリとのびしろがあると言い切れるのか。

ここから詳しく説明していきます。

⬛️日本は高齢者が多いから、生産性を計る

もっとみる

老後二千万足りないとある人が言ってますよね😅二十年前から高齢化のことは社会の教科書に書いてあったんですよねー、もちろん年金制度がもたないという話も。フランスなどのように少子化対策に真面目に取り組めばよかったものを。20年ほっといた、そう会見で言った方がいい👍

子供の未来を守る党

参院選を前に、永江一石さんが「糖質制限してるのにパンケーキ屋かよ的に投票する政党がない。だれかこういう政党創ってください」というエントリを公開しました。タイトルだけでは解りにくいけど、簡単に言えば「なぜ”子供の未来を守る党”が無いのか?」という投げかけです。ごもっとも。大雑把に言うなら、少子化が鈍化すれば日本の衰退も遅らせられるし、改善できれば防げるかもしれないわけです。内需の下支えになるし年金財

もっとみる

セカンドハーフ通信 第70話 少子化を考える

少子化を考える

少子化を考えるといくつかの想定される原因がある。1.結婚しない人が増えた。2.生活に余裕がなくて子供を産めない。3.子供への興味が減少している。4.生殖能力が低下している。

1:婚姻件数は確実に減っている。例えば1972年に109万組あったものが、2016年には62万組になっており過去最低だそうだ。

2:所得が低い家庭では子供の養育費を賄えないので子供を敢えて作らないというこ

もっとみる

「少子化に耐えられる社会」はどうすれば実現するか

少子化対策が叫ばれるようになって、かれこれ30年になります。最初に少子化が問題視されたのはなんと今から29年も前の1990年のことでした。僕くらいの年齢の人はよく覚えていると思うのですが、この年には「1.57ショック」というのがあったのですね。1.57ショックとは、前年(つまりちょうど30年前の1989年)の合計特殊出生率が1.57と、丙午(ひのえうま)という特殊要因により過去最低だった1966年

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
43

どうしたら子どもを増やしてもいいか

妻と夕飯を食べながらこんな話をしていました。

「どうしたらうちら子どもを増やしてもいいかね。」

うちには4歳の息子がいるのですが、今のところ二人目の予定はありません。私たちは夫婦で小さな保育園を経営・運営しているので、どちらかが抜けるだけで、そもそも生計を支える本業が成り立たなくなってしまうからです。

人を雇えればいいのかもしれませんが、あくまで夫婦でやっていたいというのが希望なので、なかな

もっとみる