川崎登戸児童殺傷事件

例の川崎の事件について意見を求められたので

「日本でも大変な通り魔の事件があったみたいですね。
犯人は大人の引きこもりのようですが、ゆーきさんはああいう事件をどう思いますか?」

海外にいた時に知り合った日本人カウンセラーから連絡がきた。

もちろん、例の川崎の小学生とその保護者が襲われて亡くなった(加害者も自殺)事件のことだ。

どう思うか聞かれても、人並み程度の感想しか出てこないと思うが・・・

えーと、わざわざぼくに意見を求めてくれる

もっとみる

ひきこもりに関する報道について③

「ひきこもりに関する報道について①」では、5月28日におきた川崎児童殺傷事件と、6月1日におきた元農林水産事務次官による長男刺殺事件報道でみられた問題点を提起した。

「ひきこもりに関する報道について②」では、①で挙げた問題点について、以前から異議を唱え続けているひきこもり専門家、精神科医の斎藤環氏のツイートを中心に、2つの悲劇を通じての報道姿勢、世間の反応、斎藤氏の危惧、当事者団体の声などを紹介

もっとみる
ありがとうございます。またの♡をお待ち申し上げております!
12

「一人で死ね」論争でずっと考えていたことが、ようやく言語化できるようになった。

コメンテーターとはつくづく難しい仕事であると、あらためて感じている。

川崎市で痛ましい事件が起こってから、10日以上が経過した。何の前触れもなく、突如、愛する人を失った方々の悲しみは想像を絶する。そして、怒りをぶつけるべき相手がすでに死してその存在を消していることが、さらにやり場のない思いを生み出している。

この間、さまざまな人々が、さまざまな意見を述べていた。そのひとつに触れながら、私は「な

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いできれば幸いです!
65

ひきこもりに関する報道について②

前回のnoteで紹介した、ひきこもりスペシャリストの精神科医の斎藤環氏は、「ひきこもり」の存在が今回のように世間からの注目を浴びる事態になるたびに、以下の2点を訴え続けてきた。

1.犯罪とひきこもりを過度に結び付けることのない抑制的な報道を

2.ひきこもりビジネス業者(自称支援団体)に関しての報道は慎重に

今回の悲劇、川崎児童殺傷事件、続く練馬長男刺殺事件にもいち早く反応し、警鐘を鳴らした彼

もっとみる
好き好き 好き好き 好きっ好き いい文章♪
16

誰かの人生の〝よき対話者〟になろう

以前、産業カウンセラーの方たちが集まる会で話をさせてもらったとき、その最後に

「誰かの人生の〝よき対話者〟になろう!」

というスライドを表示しました。

そしてその後、全体で振り返りを行ったとき、参加者の一人がこんな話をしてくれました。

ーーーー
私は産業カウンセラーの資格を取ったんですが、
特に、そうした仕事をしているわけでも、そういった活動を積極的にしているわけでもありません。
だから「

もっとみる
スキ ありがとうございます! 嬉しいです!
12

ひきこもりに関する報道について①

川崎の児童殺傷事件に続き、練馬でおきた元農林水産事務次官による長男刺殺。立て続けにおきた痛ましい事件によって、再び「ひきこもり」に世間の注目が集まっている。

児童殺傷事件をおこし自殺した容疑者は、ひきこもり生活を送っていた。親族からの相談はあったものの、公的な支援は本人にも同居する親族にも届いていない状態だった。

元農林水産事務次官の長男も、定職にはついておらず、生活費は親持ち。ゲームに没頭し

もっとみる
好き好き 好き好き 好きっ好き いい文章♪
25

どうして「死ぬならひとりで」と、思ってしまうの?

川崎の連続殺傷事件から1週間。

「死ぬならひとりで」に代表される容疑者への強い批判が
こうした孤独の淵にある人々をサポートしながら、
私たちがより生きやすい社会を作っていくためには、
どうしていくことができるだろう? という
理解と共感への眼差しに変わりつつあるなぁという印象です。

...が、実際にSNSで書き込んだり、口にすることはなくても
こころのなかでチラッと
「死ぬならひとりで死ねばい

もっとみる
わたしもスキです🍀。
33

犯罪者って不良品なの?

松本人志さんの発言

川崎の殺傷事件で、世間では様々な議論が巻き起こっています。
子供の安全対策、引きこもりの問題、「一人で死ね」という意見についての賛否。
中でも僕が気になったのは「犯罪者と不良品」の話題です。

某情報番組で松本人志さんの発言をきっかけに起こった議論。
いつも録画している番組なので問題のシーンを確認してみました。

「人間が生まれてくる中で不良品が何万個に一個あるのはしょうがな

もっとみる
これで今日はハッピーです!!
50

恐怖と愛情

ここ数日、20代前半で親の言う通りに進学したことを後悔してる。

大事な友達は出来たけど、結果的には日本で自立して生活できるキャリアには全然なってないよ。

経済は大事ですが、経済だけ考えて仕事や人生選んでも失敗続きだったな。

家族とか他の人の意見とか制度とかに自分を沿わせたら、葛藤して自分は本当にどうしたいのよく分からなくなってた。

単純にそのままの自分を愛せなくて、自信がなかったから。

もっとみる