平成の終わり

宮迫と一緒に

宮迫がロンブーの亮と一緒に闇営業に端を発する一連の騒動の会見をひらいた。
会見について、事の真偽については色々あるのだろうけど、そんなことはどうでもよくて、宮迫と亮が登場する僕の人生のページを思い返しながら見ていた。
彼らは僕が小学校に上がり、大人のテレビ(バラエティ)を見始めるようになった時点で既にテレビに出ていた。
Wikipediaと兄の証言によると、ロンブーは90年代後半からテレビに出てた

もっとみる

令和の発表、実は5月1日でよかったんじゃない?令和とシステムエンジニア。もう現場、炎上してるよ!というか西暦でよくね?というお話

どーもです。ちびりーまんです。

ちびりーまんは、システムエンジニア(SE)をやってます。
気持ちは今でも若手ですが、世間的には中堅の現場社員的な立ち位置的になってしまってる気がしてます。

新元号発表というめったにないイベントに、まきこまれ。。。たずわることができたので、ウチのシステム開発の現場の話を書いていきたいと思います。

あ、ちなみに、ちびりーまんは、金融システムのSEやってます。その中

もっとみる

2019.04.30 平成最後の日に

こんばんは、すばるです。

平成最後ですね、何だかんだあやかってます。

我が家ではこんなものを食べます。

改元かまぼこ。

先日の旅行先、富山県新湊の道の駅で購入した、白エビ『シーちゃん』のかまぼこです。

白エビは入ってないようです。
なんやねん!

そんな改元を目の前にして、自分を考えさせられます。

感覚的には年越し

テレビでもカウントダウンやってます。

読んでもらう頃にはもう令和

もっとみる

あとちょっとで平成が終わりますね…!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は平成最後の今日という日、一生忘れないような思い出ができました!!

明日からの令和が素晴らしい時代になりますように……✨

#平成 #令和 #思い出 #時代 #平成の終わり #平成最後の日 #願い

平成の終わりに

あと、数時間で平成が終わる。

平成3年生まれの私。
自分が生きているときに年号が変わるなんて、
考えたこともなかったけれど、
どうやら平成は今日までで終わるらしい。

ただいま出張中、大阪で年号を跨ぐ。
17時からはじまる退位礼正殿の儀は、
ちょうど宿に帰れそうなので、ちゃんと見ようと思う。

日本という国に生きていながら、
ちゃんと日本のことを知らないなとも思う。

「天皇は日本の象徴」
なん

もっとみる

私はなぜヒゲをそらないのか~JR福知山線脱線事故と「暴言記者問題」

(記事一覧)

前段

2005年4月25日、突如起きたJR福知山線脱線事故の発生で、この年のゴールデンウィークは消えた。

青空の下で、連休なのに喪服姿の人が増えた西宮北部や三田のニュータウンを駆け回り、取材をしたり、電話をしたり、地べたに座り込んで応援で来た記者と打ち合わせをしたり。

そんなわけで、事故現場に顔を出したのは前回書いた通り、大型連休期間で一度だけ。遺体安置所になった尼崎市記念公

もっとみる

人とは違う自分になる為のメソッド

「相反する2つを共存させる」

一見すると相反する性質のものを自らに取り込む。多くの国では二面性を嫌う傾向があるが、自然界や宗教の世界では二面性は普遍的なもの。シヴァ神や不動明王などはその代表例。決して間違ってはいけないのは二元論ではないということ。
内在するカオスを持てば、あなたの外面をなぞる視線や言葉は気にならなくなる。

「主体的な視点を捨てる」

一般に主体性のない人間というのは社会では疎

もっとみる

怖い夢をみたら

あまりないけど、子供が夜泣きすることがあって色々話しかけたりだっこのしかた変えたり、あの手この手で落ち着かせようとするけど大概だめで。

「痛いの?かゆいの?しんどいの?電気つける?」とか。それで「あ、そうだ」っていつも最後に思い出すのが「怖い夢みたの?」って聞くこと。それで泣き止む。(最初に聞けよって話だがめったにないから何故か毎回わすれてる)

自分の小さい頃がどうだったか記憶にはないが、大人

もっとみる
押してくれてありがとうございます。とっても嬉しいです!
2

時代の変わり目には家電も壊れる(2019.4.29.)

いよいよ平成も大詰めで、世間はどことなく年の瀬に似た落ち着きのないソワソワ感が漂っていて気持ち悪い。
毎年、大晦日に「今日が明日に変わるだけだというのに、なんだか気分一身とか、都合が良すぎるよな」と内心では思っている。でもそういうことを口に出してしまうと、日頃の嫌われ具合に拍車をかけるだけなので、黙っているが。
天皇陛下が退位され、皇太子が皇位を継承するのにかこつけて、「ついでだからあれこれと切り

もっとみる

【平成時代の終わり】

ついに平成時代の最終日がやってきました!

泣いても笑っても、

これが最後!!!

何だかあっという間ですね。

僕が平成元年の頃は、

ちょうど小学校1年生だった。

ちょうど、僕にとっての

昭和の終わり、平成の始まりは、

節目の時でもあった!

小学校に入って、

学校生活を初めて体験した!

初めましてのクラスメイト達にも

出会った。

お友達も出来た!

初恋の人も出来た!

授業

もっとみる