愚直

僕の「原体験ディグダグ」 その④の2 おまけ

2019/07/31、つまり今日の午前中に

「原体験ディグダグ」その④の2

と題して、鈴木利弘さん (@tossy_Careeeer) にアドバイス頂いたnoteを投稿しました。

このnoteをわざわざ読んで頂いての返信が、冒頭のツィートでした。
また、新たな宿題を頂いたわけです。

「子供の頃に(父の)背中を見ながら感じた無意識を言語化する」

という、なかなか高度な宿題です(-_-;)

もっとみる

モリンガのこと

いまモリンガヘルスケアではいろいろと見直しを図っています。
googleのAIと調和を図るために大切なデザインを疎かにしてしまったり、
なんだか人間として大切な美しいものを少し置き去りにしていたような。
今まで気づいていた違和感になかなか向き合ってこれなかったので
力強いサポーターに支えられて愚直ですが見直しています。
未来へ繋げる事業とするためにはとても大切な事業です。

相対性理論のアルベルト

もっとみる

安いプライドを持つ自分に愚直なひとへ

お久しぶりです。
毎日更新していたことが嘘のようです。
習慣を断つとこんなに更新しません!(笑)
だが、それでいい。

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は、自分のことをあまり褒めない人間だと思っています。

だから、素直に褒める人を「すげえ…!」と心の中で褒め称えています。

他者を褒めると自分が褒められたように感じるそうなんですが、それよりも褒めないほうを選んでしまいます。

多分、ライバルや

もっとみる
【大当たり】久保田利伸でLove rainです。どうぞお聴きください。
6

年々ご縁がつながっていく

今日は朝、昼、夕方、夜とすべての予定を過ごしながら、どの予定も大人になってどんどんつながっていくご縁がいろんな機会をつくってくれていることを感じた、なんだか素敵なものばかりだった。

朝は僕がいま大企業で働いているきっかけを作ってくださった人生の恩人である会社の先輩と、ぼくが東京で暮らす時間を豊かにしてくれた生涯を共にしていく親友と共にこれから一緒に仕事をしていく件について話を、それも30年後の未

もっとみる

特別なこと、特別な何かに囚われ過ぎて、愚直さを失うな。

イチローの引退報道出てますね。

そんなスター選手に、
学ぶことは計り知れないでしょう。

私も仕事のことで、イチローからたくさんのことに気付かされました。

このたびイチローの野球に対する真摯な姿勢、妥協のなさ、
または努力という賜で、前人未到の結果を出してきた彼の記録。

全ては、特別な何かを望まず、
当たり前にできることを、
試合で当たる前にいつも出来るチームが強い。

そんなことも言ってい

もっとみる

「愚直」で損していると感じる人へ

世の中にはたまにいます。(僕もです)

愚かなほどまっすぐな人と書いて「愚直」なひと。

この言葉、言われて嬉しい言葉なのかは微妙ですが僕は何度も言われてきました。

(基本的には誉め言葉らしいですが、愚かという字があるからどうしてもそっちに引っ張られますよね)

愚直なひとというのは良い環境では高い能力を発揮できると思うんです。

なぜならとにかくまっすぐ突っ走る力に関しては人より秀でているはず

もっとみる

やりたい事

やりたい事がない。

よく聞く言葉です。

僕はやりたい事だらけ、仕事でも遊びでも。

たまに言われる事があります。

「やりたい事がなかなか見つからない人がいるのに直ぐにやりたい事決めれたぴぃ君は幸せだね!」

ぴぃ「そっすね!自分は本当に幸せ物です!」

ってな感じで会話を合わすわけです。

ん?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

一つ言いたい、、、

甘えんな。

僕も疑心暗鬼になる時はあるし、自分の選

もっとみる

愚直の破滅

何に付けても逃げたくなる
他人(ひと)の心が何にも読めなくて
どんどん傷付けていくから
良かれと思ったことも裏返し
何を語っても言い訳なら
誰か私の唇を縫い付けてくれたらいいのに

死んじまったほうが誰かのためになるんじゃないか
情けない私の背中を押してくれないか 崖の上で

愚直の破滅を繰り返してるのに
どうして こうも直らないんだろう
胸を開いて確かめてみたい
どういう構造になっている

もっとみる

どれだけ真似をしたかが深さを決める

今日はインタビューゲームのファシリテーターをやらせていただく機会がありました。どれくらいの人数が来るかもわからず、また時間的にも環境的にも流動的でした。
 どのようにやろうかと頭を悩ませていたのですが、結果的にその場に合わせた対応ができたと思います。

 おそらく僕が数回しかインタビューゲームをやったことのない人間だったら、咄嗟に最善手を打つことができなかったでしょう。50人以上の経験があるからこ

もっとみる

毎日名言No348.

「クール気取って大人ぶってんじゃねぇぞ‼︎

お前が!あきらめただけだろ‼︎」

ベテラン小学生タカシ そら

●作品紹介

ベテラン小学生タカシ

作者、ショウマケイト

学級目標「給食を残さない」を達成できず11年の時が過ぎ、小学生のまま20歳になった望月タカシ(小4)。そんなタカシのクラスにかつての同級生で、タカシが初恋の相手である朝日奈めぐみ(20歳)が担任教師としてやって来た!(公式ペー

もっとみる