感情の記録

見えない"感情"を心に記録すること

自分の小学生の頃を思い出してほしい。
何に喜んで、何に悲しんで、どんな毎日を過ごしていた?

ここ1週間の自分を振り返ってほしい。
何に喜んで、何に悲しんで、どんな毎日を過ごしていた?

私たちは日々成長しているから、同じことで同じように「喜んだり悲しんだり」することができない仕組みになっている...とおもう。

でも、なかには忘れたくない感情もある。

私には8年前に亡くなったおじいちゃんがいる

もっとみる

我は大才なり!

視界がぼやけているのと同時にまだ夢なのか

記憶の片隅に置いていった感情達の渦の中に

左右されながらゆらゆらと

踊らされているかのような感覚で

ある一点に引き戻される。

朝…

目が覚めたのか.

私の今までの恋愛を誰かに直接語る以外に、自分の感情をシェアした事がないと思って今回はちょっと振り返りながら私のパートナー(goradon )と一緒に暮らすまでの私の感情をほんの少しだけここに残そ

もっとみる

良いのは、料理と散歩。

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

虚しさならよく知っている。

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

許容量をこえると泣く

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

感情の原液(ブルーハーツ)

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

まつ毛が抜けて悲しい、ぶどうが甘くてうれしい。

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

怒られたときより、怒ったときのほうが反省する。

※単体でも販売していますが、月額¥390のマガジン『常温やけど』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。

********************

もっとみる

ふと思ったこと

実は愛がよくわからない

愛してる、は言う

愛してる人に

(もはや「好き」では足りないから、、これ子供っぽいね、、、)

「愛だね」とか「愛がある」とか

「愛」をあまり簡単に口にしないかも

そこに本意がないから

ん?なんかチープだから

「愛されてるよね」は言う

愛してなくちゃ愛してる相手にその行動はないから

何を言っているのか。。

うまく言えない

愛ってよくわからない

冷めて

もっとみる

essay -いつもの世界- 知らない世界を知らない機会損失

僕は昔から「いつものやつ」が好きだった。
我が家の食卓は必ず白米なんだけど、たまーに五目ご飯とかが出た。
そしたら当然白米はない。

やだ。

五目ごはんを食べるのはいい。
だけど白米が欲しい。

すると母上は、白米と五目ごはんを一緒に出してくれるようになった。

こんなふうに、僕はいつものやつがないと嫌だった。

食に限らず、いつもの布団、いつもの服。
いつも読む本。

あらゆるいつものやつがよ

もっとみる