忘却という武器

「思考の整理学」という書籍がある。
自分でいかに深く考え生きるかという内容が書かれている書籍です。

その中で、今回は寝かせる(忘却)の
大事さについて記載をしたいと思います。
文章の一節にこのような記載があります。

ナベにも煮えるのに自由な時間を与えなくてはいけない。
あたため、寝させる必要がある。
思考の整理法としては、寝させるほど大切なことはない。
思考を生み出すのにも、寝させるのが必須で

もっとみる

自己啓発本の嫌われっぷり半端ない

ちょっとストレート過ぎるタイトルを付けてみました。笑

そういえば、自己啓発本って嫌われているなぁと思いました。
「なんでだろう?」と考えた場合に、読む割に役に立たない
と思っている人がかなりの数いるからなのかなぁと考えています。

自己啓発本ってパターンがあると思うんです。

 ・成功者のノウハウ本
 ・自己啓発自体を売りにしているライスワーク本
 ・ストーリーテイストの小説本
 ・エッセンスを

もっとみる

Windowsでファイルの末尾を抽出

Windowsででっかいファイルの末尾を抽出する方法をメモ。

1. Windows PowerShellを起動
2. Get-Content -Encoding UTF8 ファイル名 -Tail 5 > tail.txt

Encodingは指定しないと、Shift-JISで動く。

-Tailの代わりに-Headとすると、先頭n行も取れる。

勤労統計不正、再集計の結果はどうなった?

波紋を広げる毎月勤労統計の不正調査問題。厚生労働省は、毎月勤労統計調査の再集計結果を公表した。再集計前と比較すると、その不正調査が変えた結果の一端が明らかになった。

調査対象全産業の事業所規模5人以上で働くすべての従業員が受け取る現金給与総額をとり、2017年平均を100とした賃金指数は、2018年6月に、対前年同月比で3.3%の上昇となり、21年5か月ぶりの大きな伸び率となったことから話題にな

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
17

毎月勤労統計の不正は、弁護のしようがない大問題だ。国家運営の基本を揺るがす。ただし、抽出という手法がつねに不正であるわけではない。不思議なのは、なぜ同一方向へのバイアスが是正されなかったかだ。その点があまり報道されていない。

ダブルタンピングのやり方 ROKPRESSO ver

ダブルタンピング、というコーヒーの詰め方を紹介してます。
これによって、バランス良く抽出が出来るようになります。

ブドウの発酵前のCold Soak

投稿から3か月経ちましたので有料になっています。

収穫から発酵までの間には輸送や、破砕などのプロセスが存在するが、ここでは”Cold Maceration”という技術について取り上げたい。

以前自分が南仏のモンタニャックというところのワイナリーを訪ねた時にそこの造り手がしっかりと濃い赤を醸すためにCold Macerationを行っているのだと言っていた。
その行程を経ていると言っていたワイナ

もっとみる

赤ワインにおける抽出

投稿から3か月経ちましたので有料になっています。

再びヨーロッパに渡り早3日。
去年1年間フランスに居たというのもあり緊張感なくやっています。
そんな私は現在ドイツのガイゼンハイムという小さな街に滞在しております。

それはさておき落ち着いたので新たな記事の更新です。

赤ワイン造りには白ワインと違って果皮から成分を抽出する過程があります。

その過程では主に3つの手法を用いることがあるので、そ

もっとみる
ありがとうございます!今日のラッキーワインは新世界!
6