2020年「海外を攻める計画」

イカンイカン!ここ最近めっちゃ守ってた!
けどここから攻めるよ!来年は海外の教育を見て、海外でアートを試す!そのプランを書きます!

2019年を振り返る:こどもと新事業と上司

3月にこどもが生まれ、T-KIDSが始まり、仕事もプライベートも全く新しい環境に!しかも人生で初めて「上司」という立場に!

あまり気にしてなかったし、どんなプロジェクトでもできなさそうなことや初めましてのプロジェクトで

もっとみる

NECロボが市庁舎の案内係に!自動運転向けセンサー搭載 名古屋市で導入
参照元:https://jidounten-lab.com/w_nec-robot-nagoya

【仕事】百貨店へのリアルな提案事例

T−KIDSが始まって半年が経ちました!

来て下さる保護者さん、講師さん、そして関わる方々のおかげでここまできました!半年が経ち、まだ目標としているクラスに来てくれる人300人は遠いですが、

日本が、光くん含め全ての子達が通いたくなるような教育の場を作るために頑張ります!

と同時に織田はこの2年間、TSUTAYAの新事業部としていろんな案件に触れさせていただいていて、その中でリアルな事例など

もっとみる

大津市と比叡山で観光型MaaS実証 京阪バスや日本ユニシスと連携

スマートモビリティチャレンジの一環

https://jidounten-lab.com/w_otsu-maas-tourism-test

顧客の満足度を測る指標「NPS」について考えてみた。

突然ですが、ネット通販のAmazonのサイトって好きですか?人に勧めたいと思いますか?では、iPhoneだとどうですか?Windowsのパソコン(OS)はどうでしょうか。

■ユーザーからどれだけ愛着を受けているかを知る指標「NPS」

製品・サービスを使っている顧客のロイヤルティ(どれだけ製品・サービスがユーザーを引き付けているか。愛着があるか)の大きさを知る手段のひとつに、

NPS(Net

もっとみる

日経の強みについてチームで議論しました。

「次の日経を考えるチーム」は日本経済新聞社のなかで新規事業を作っています。

世の中に受け入れられるにはまず自分を知ること、ということで、「日経の強み」ってなんだろうというのをみんなで議論しました。常々議論していますが、改めて考えると思い違いがあったりして気づきが多かったです。

以下、議論のメモになります。

■これまで自分たちが自分たちのことをどう考えてきたか

①全部読むと経済が止まる

もっとみる

”偽造”が早くみつかる社会

#AI#AI技術#AIがもたらす社会変化

この技術が浸透すると、「社会」がどうかわり、サービス提供者とユーザの変遷を深彫りしたい。

もっとみる

山を下りる覚悟はあるか? より高みを目指すために

どんな人でも、どんな組織でも、山の中にいるようなものだと良く思う。

山中にて思う

頂上にいれば見晴らしは良いかもしれない。中腹にいればさらに上を目指そうとするだろう。高い山、低い山、色々あるだろう。

山はいつも複雑だ。
遠くから見れば一つの雄大な姿も、近くによれば岩が転がり植物が絡まり獣が跋扈する。季節が変われば雪に覆われることもあるし、噴火して火炎にまみれることもある。どんな山も複雑な形を

もっとみる

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(4/5)

■ オファリングモデルを支える事業運営の仕組みを整備する

オファリングモデルをうまく導入できたとしても、これを支える事業運営の仕組みが整わないままでは大きな効果は期待できない。導入手順の説明では「⑥ でき上がったすべてのオファリングモデルを重ね合わせて事業をマネジメントする」と説明したが、これは事業運営の仕組みがあってこその話だ。

オファリングモデルの成果を高めるには以下のような仕組みの整備が

もっとみる

企業内の新規事業担当者として気を付けるべきことの考察

少し前になりますが、大企業内新規事業に関する記事が日経電子版にありました。

大企業新規事業立ち上げ支援をする守屋実さんがおっしゃるところ
・成功の要因はわからないけど、失敗の要因はわかった
・大企業だと本業があるから、新規事業はそれに引っ張られることが失敗の原因
・大企業内で新規事業を育てるには「お金、意思決定、評価」の3つの断捨離をしないといけない

■ 担当者個人として注意すべきことは?

もっとみる