新元号

ひらがなエッセイ    #42  【れ】

新しい朝が来た。希望の朝だ。この国に新しくやってきた新元号「令和」は、初めて聞いた時、いや、和、めっちゃ使うやん、と思った。調べてみると今回で20回目らしい。人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ、と首相は言った。美しく心を寄せ合うって、曖昧過ぎワロタ。まぁ、それで良い。令和の世が、さざれ石の巌となりて、苔のむぅすぅまぁあぁぁでぇぇ。国の資本は人民、長生きしようか。

    新元号の施行に

もっとみる
この気持ちを表す言葉はまだこの世にないから、ありがとうとしか言えない
5

センキョ&セイドー (3)

なので、茨城県石岡市の方にとって、21日(日)は、センキョ&セイドーです。
投票を終えたあと、ついでに図書館での元号トークショーに寄っていただいても結構。図書館のイベント終わりで投票に行くこともできますよ。
ぜひ、おいでください。だって無料ですから。

ただ心配なのは、ひょっとして当日の投票用紙に「藤井青銅」という無効票が何枚か混ざってしまうのではないか…という点。
いや、このポスターが選挙っぽい

もっとみる

謎の写真の理由 (2)

それにしても、この「まるで選挙ポスターみたいな、わざとらしい写真」は、いったいどうやって用意したのか?
実は、3月にオードリーのオールナイトニッポンのビッグイベントが日本武道館であった。そのネタ用にぼくの写真を撮る必要があったのだ。わざわざプロのカメラマンさんが、まるで宣材写真みたいに上手に撮ってくれた。

なので、
「トークショー用のポスターを作るんで、写真をください」
と言われた時、
「じゃ、

もっとみる

立候補したわけじゃないんだけれど…

現在、茨城県石岡市の各所に、こういうぼくのポスターが張られているらしい。見ての通り、図書館で行う元号についてのトークショーイベントだ。それだけじゃ退屈だろうから、放送作家としての仕事についても色々話しますよ、というわけだ。

ところがこのイベント日が、なんと参院選の投票日と同じだ。現在、石岡市内のあちこちには、立候補ポスターがある。偶然それに似てしまったのだ(テーマが「元号」で、なんとなく「れいわ

もっとみる

令和を単なる元号で終わらせない人物がいます。

令和を元号だと思っているそこのあなた!!!

なんともったいない!!( ̄◇ ̄;)

英訳でbeautiful harmonyと言われているこの令和、

実は人類が向かうべき方向性を示す、

全く新しい概念なんだという人物がいるのです。

その人の令和ブログというのが凄すぎるので紹介します♪

私がかなり好きな回です!

興味惹かれたあなた、ぜひ読んでみてください!(^O^)

もっとみる

オレンジのワンピース

昨日もなかなか寝付けなかったはずなのに、ようやく眠りにつけたと思ったら3時間ほどで目が覚めた。とは言え、決して悪い目覚めでもなかったのだけど、外はまだ薄暗い。なんだかまだ起きるに気になれず、もう1度布団にくるまった。

それから、どれくらい経ったのだろう。
外はもうすっかり明るい。

カーテンをずらして外をのぞく。ときどき見かける「梅雨」という文字が少し滑稽に思えるほど、カラっとした景色が外に広が

もっとみる

釈正輪老師講話会、7月10日開催

次回7月の釈先生講話会は7月10日(水)の開催になります。

開催日:2019年7月10日(水)
時間帯:19時~21時
開催場所:麹町ゼンカフェマリーナ
アクセス詳細
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目8 高善ビル
東京メトロ 有楽町線 麹町駅 4番出口徒歩1分
地上に出てすぐ左折。左手のファミリーマート角を左折。突き当たり右側の白いビルの1Fです。
JR中央線・総武線・東京メトロ南北

もっとみる

平成はどこにいったんだろう

仕事で領収書を作成する時、既に印字されていた「平成」の文字に二重線を引っ張って「令和」の文字を書き足す。その瞬間、私は毎回ショックを受けているような気がする。なんだか悲しくて、行き場のない気持ちになるのだ。

 新元号が発表された時、言葉の響きや意味が正直あまりピンと来なかったのだけど、平成生まれの私は初めて元号が変わるという大きな体験に心を躍らせていた。周りの人は「元号が変わっても何も変わらない

もっとみる

鴨tube

こんにちは、福の神のはせくんです。

6月始めのころですが、私はせくんは今やチャンネル登録50万人越えの鴨頭氏に出会うため奈良県にいきました。

やっぱり、Youtubeでも見た通り、もの凄いオーラを発揮している鴨さんでしたよ🎵

ついつい「せーの❗いいねーーーー」

と、調子に乗りました(笑)

改めて、これからはサラリーマンという時代で生きていくよりも、『自分の可能性を信じて自分がやりたい志

もっとみる

短編ツイート集①

「Twitter」で呟いた内容を抜粋して、一つの記事にします。そのツイートにコメントもつけました。

「美女には弱い」

普段は口が達者でクソコメばかりしているヤフコメ民でも浜辺美波の記事になると「可愛すぎる」と、猿並みの語彙力になってしまうから憎めないし、できれば「ご、ご、ご飯でも食べに行きませんか」

匿名性を利用して過激な発言をする人はどの媒体・記事にも存在します。ですが僕の経験だと「新

もっとみる