映画「メランコリック」 ~日常系サスペンス。この世は脇役ばかり~

(注意)鑑賞済みの人を想定した文章です。

たまにメジャーなハリウッド映画をシネコンで観る程度のライトな映画ファンだ。
そんな私が最近は日本映画を、それもインディーズに近いものを時々観るようになったのは昨年、映画「カメラを止めるな!」がおもしろかったからだ。私でさえそういう影響を受けたのだから、あらためてカメ止めってすごい映画だったんだなと思う。

さて、映画「メランコリック」。
サスペンスっぽい

もっとみる

60年代の映画衣装まとめ

こんばんは。
今回は映画でよく見られる60年代の服装について現時点での報告です。

それではスタート!

メンズファッション

▪️ライン入りブルゾン

▪️チルデンニット

▪️ライン入りカーディガン

60年代前半はきちんとしたパンツが多い。
60年代後半になるとデニムも増えていく

Tシャツは珍しくてシャツ、ポロシャツのほうが頻出(画像は下のワンピースの欄を参照)

レディースファッション

もっとみる

【書き起こし】『左様なら』×石橋夕帆監督

活弁シネマ倶楽部です。
不定期になりますが…本編の書き起こしをnoteに掲載します。

通信制限などで映像が再生できない方は、こちらの書き起こしでお楽しみください。

ただし、一点注意があります。
テキストはニュアンスが含まれにくい表現媒体です。
しかも、書き起こしは通常のテキストのように発表前に何度も推敲し、論理を確認し、細かいニュアンスを調整することができません。
だからこそ、書き起こしのテキ

もっとみる

「プレイガール」(1969)のヴィジュアルチェック②

こんばんは。
今回も、前回に続いて「プレイガール」のヴィジュアル部分について。
それではスタート!
(1969年に放送されたのは39話分でした。38話分と書いていたので訂正しました。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。)

前回までの話

1969年から1976年まで放送されたお色気アクションドラマ「プレイガール」。

全287話で、東映チャンネルで昨日50話が放送されたところです。

1969

もっとみる

「〇〇な表情下さい」「もっと怒って」「もっと大きい声で」等は三流の演技演出

日本映画/ドラマと海外映画の演技の質は圧倒的な差があるが、それははっきり言って役者のレベルが低いわけではない。

演出してる監督のレベルが圧倒的に低いのが一番の原因。

はっきり言って日本には知名度は低いがかなり技術のある役者はいっぱいいる。事務所がゴリ押ししてCMに出しまくらない限り売れないっていう日本独自のシステムが原因で知名度がないだけだ。

監督というのは料理で言うところのシェフだ。素材の

もっとみる

演技派ってNanda?

ぼそぼそしゃべりで、変な間をとること?目で芝居するからとやたらぎょろぎょろさせること?酔っ払いの演技やキレる演技が本気か芝居かわからないくらいリアルなこと?七変化のようにいろんな役をやってみせること?

どれも違うかもしれないし、どれもそうかもしれない。ただ、演技派という言葉はある種差別的だなとは感じる。だってすべての役者は演技をしているわけで、演技派以外の人は何派なの?素人派なの?と思ってしまい

もっとみる

引っ越し大名を見てきました。ともかく面白い。中だるみなしで2時間見ていられる映画。キャストが全員よかった。脇のキャスティングが手堅くて作品を支える感・安定感がすごい。個人的には山内圭哉とかピエール瀧とか好き。あと、みっちー!高橋一生も御手杵のやりぶん回してるとこ好きでした。

【書き起こし】『アンダー・ユア・ベッド』×安里麻里監督

活弁シネマ倶楽部です。
不定期になりますが…本編の書き起こしをnoteに掲載します。

通信制限などで映像が再生できない方は、こちらの書き起こしでお楽しみください。

ただし、一点注意があります。
テキストはニュアンスが含まれにくい表現媒体です。
しかも、書き起こしは通常のテキストのように発表前に何度も推敲し、論理を確認し、細かいニュアンスを調整することができません。
だからこそ、書き起こしのテキ

もっとみる

日本映画/ドラマでよく見る恋人を走って追いかける演出

チャリ乗った方が早くね?

走っても車や電車にはボルトでも追いつけんって。

てかもし追いついたとしたらどうするの?

ドア引きちぎって恋人引きずり下ろすの?

そういうコント誰かお笑い芸人さん作って下さい。

#日本映画 #ベタな演出 #恋愛映画 #ラブストーリー