はずかしがり屋ピクニックの現実逃避

おべんともって、どこいくの?
すいとう提げて、どないしたん?
るんるん気分で、なにしちょる?
ワンワン子犬も、おぼうしかぶって
クウン、クウンと家に帰りたがっています

喜び 哀しみ、あふれだし
むなしさ みじめさ、あふれだし
あつさ さむさを、忘れかけ
いちもくさんに にげてった

逃避するならピクニック
はずかしがり屋もその時ばかりは
だいたんに。

もっとみる

秋の気配

お盆も過ぎて、ゆっくりめの時間の流れから、いつものスピード感ある時間の流れが、街にも戻ってきたような気がします。

今調べたら立秋も過ぎていて、カレンダー上は秋の始まりのようです。

昨日は私の住んでいる地域は、午後からすごい雷雨で、警報も出ていました。昔は警報が出るのって台風の時ぐらいだった気がするのになぁ。今日も雲が広がっています。

雨と曇りの影響なのか、いつもに比べたら今日は暑さがマシです

もっとみる

夜になると動き出す

昼間の暑さは、それはもう耐え難い。

 生き物たちも同じようで、水を撒いてしばらくすると、蜂が水を飲みにやってきて、しばらくすると、スズメが湿った土を浴びにやってくる。冷房の効いた部屋の中から、私はそれを眺めて、そりゃ、そうだよね、と話しかけるものの、相手は気づかない。

 そういった状況だから、昼には、生き物もひっそりとやり過ごしていて、夜になると動き出す。それは、蚊であったり、蝉であったり、と

もっとみる

究極の虫対策

ふだん住んでいるところよりも、標高があって、空気や水が綺麗で、森が多いところで5日間ほど過ごしてきました。それでも、日なたは相当に暑かったですし、屋内も、かつてない暑さだったように感じました。年に1〜2回ほど、そこに通っているのですが、夏でも日陰や屋内は常に涼しい地域だったので、冷房がありません。ですが、今年はじめて、冷房がここにもあれば良いのにと強く思いました。

自然の中からすこし場所を借

もっとみる

アツイ

俺は灼熱の暑さに包まれていた。

ここは甲子園よりも遥かに暑い。全身に汗が吹き出る。無心で熱気を受け止める。

まだ俺はいける、俺はこんなもんじゃない‥。

隣では友人も熱気と戦っていた。熱気と戦っているのは俺だけじゃない。

しかし、限界が刻一刻と近づいていた。

ダメだ‥もう限界。

俺はサウナを出た。

あっという間に蒸発する打ち水

こんにちは、ひろりんです。

玄関とベランダに水を撒いたら、あっという間に蒸発して、あれ、撒いたんだよね?と疑いたくなるような状況の暑さ。

濡れた髪が外の熱気で乾いていくのを感じた。

日差しも痛いし、部屋が暑くなるので、雨戸を閉めてしまいました。(天窓から光が入る)

午前中に、いつもいっているところに、買い物に行ったら、すごい人の数でした。

お盆が明けたんだなというのを実感。

それにして

もっとみる

ダウン

暑さでダウンでした。

熱中症の手前みたいな感じでグッタリ。

「昔はこんなに暑くなかった」は本当か|データサイエンスによる感覚の言語化

連日の猛暑日、熱中症、今年も日本の夏が猛威を振るっています。そういえば毎年、夏になるとお決まりの文句を耳にしませんか。

「昔はこんなに暑くなかった」

これ、本当でしょうか。確かに子どもの頃は、外出を控えるほど暑さを危険視していなかったように思います。とはいえ、明確に「子どもの頃より気温が上がっている」と断言できるほどの根拠は持ち合わせておりません。

そこで、その感覚をデータにて検証してみま

もっとみる

暑さに適応できない夏がきた

暑い。年々暑くなっている気がする。夜クーラーなしで寝ていた時代があったとは恐ろしい話で。それが五年前。

人生初、熱中症になったのは四年前、上京した年の夏でした。
しかも室内。熱中症だったんだろう、と後から気づいたのだけど。
エアコンをつけるのは午後から!という家で育ってきて、エアコンは夜中つけずに扇風機全開で乗り過ごせていた、しかしこれ、内陸育ちだからであって、関東平野はそんな優しくなかった。

もっとみる

2019年(令和元年)8月8日(木)35℃の猛烈な暑さ         呼び込み。

今日はラスタ池袋で

1公演と2公演と出させて頂きました。

今日はもうこの時期

M-1対策なので2分のネタをやることに

なりました。

その前に呼び込みをしているんですが、

今日ははっぴを着て呼び込みではなくて、

ビラを配る1番大切なポジションを

任されまして、凄く不安もありましたが

1組のカップルが来て頂き本当に

助かりました。しかも、常連さんも

僕らのコンビで入ってくれて、

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもお待ちしてます🤣