デザインの打ち合わせをしました

こんにちは。執筆・編集メンバーのせいこです。

急激に暑くなってきましたね〜 しかも蒸し暑い!!!
こまめな水分補給、無理はせず早く寝る、で少しずつ暑さに身体を慣らしていきましょう!

さて、きょうは本のデザインをしてくださるマキさんと打ち合わせをしました。すてきなアトリエ。あるものすべてが素敵。ほぅ......とため息が出ます♪

きょう決まったのは、
・記事の種類に応じたレイアウトのパターン

もっとみる

本を書いている、なう

芹澤です。

本を書いているんですが、感じることが2つ

・めんどくさい
・恥ずかしい

この二つとの葛藤で、

辞めたくてしょうがないし、書いていること支離滅裂だし、1歩進んで2歩下がる、と言うことをずっと繰り返しています。

ほんと辞めたくてしょうがない、
なんで書いてるのか謎だし、

お金になるかわからないし、

でもやる理由っていうのも実はある

やる理由1
・やるって言っちゃった

やる

もっとみる

第7回編集会議をしました(2019/7/11)

学びのシェア会メンバーのひがしまりです。
一昨日、編集会議がありました。どんなことを話したのか、みなさんに動画でお伝えします。

今回は重大事案が決定!

仮タイトルで進めてきた出版プロジェクトですが、

タイトルが決まりました!

きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ

です!!

略して「きみトリ」…!

今後は「きみとり プロジェクト」として?よろしくお願いします!
タイトル決定にと

もっとみる

【書き下ろし】スピリチュアルの本

今日久しぶりに、本屋さんで「スピリチュアル」と書かれたコーナーに足を運んだんです。
自分もこの棚に、本を書いて並べたいからでして。

若い頃は、ワクワクしながらこのジャンルの本棚の前に立ったもんだけど、今回この棚の前に立ったわしは、なんというか、危機感のようなものを覚えたんですね。

実は、そこに並ぶ本のタイトルに、一番多く使われているワードは
「幸せ」
だったんです。幸せになりたい! というニー

もっとみる

定例会という日常がプロジェクトをつくる

メンバーの聖子です。学びのシェア会では、2018年1月から2〜3ヵ月に一度、定例のシェア会をひらいています。(詳しくはこちらの記事をどうぞ)

先日に第9回をひらき、さっそく発表者の3名がブログに記事を書きました。
「体験を最終的に"書く"に落とす」ことに意欲が高い面々^^

開催して1週間以内に、これらの記事があがってきたのを見て、わたしが思ったことが2つあります。

1つめは、
この学びのシェ

もっとみる

第6回編集会議をしました(2019/6/11)

6月11日に第6回 編集会議を行いました!

2時間半しゃべって、もりもり!

●進捗状況
・全体の30%ほどきたところ。
・ぼちぼち書けてきているので、この調子で長さやテーマを気にせず各自「書き散らし」ていく。
・それぞれの現場を持ち日々活動しながらも、「本を書く」という軸があるため、興味関心は広がり、考察は深まっていて、よい流れがある。

●大事なこと
・書きたいと思うこと、書く衝動を大切に

もっとみる

「ここまでは考えた」を積み重ねる

本を書く、出すと決めたこと、みんなで取り組むと決めたことで、自分の担当テーマ以外のテーマも、今までとは違う視点から考えられるようになった。

観察、感受、思考、発信の精度が上がってきたと思う。

気になることに足を止めて、時間をとって、自分の中に深く潜って、言葉にしていくのは、エネルギーを使うことだから、しんどいことでもある。

でも一旦考えて、自己対話をはじめて、人と対話してからふりかえってみる

もっとみる

ヒットアプリの裏にあるメモとは 前田裕二・箕輪厚介(2/22)

初めまして、takuyaです。

簡単な自己紹介をすると、今、現役大学生です。でも、スタートアップのアパレルブランドでデザイナーだったり、学生メデイアやファッションメデイアの立ち上げ、自分で起業したりしてました。

今は、あるメデイアでマーケティング全体の責任者だったり、なかったり、他にも色んなスタートアップのお手伝いをしています。

後、個人的に色んな会社とかメデイアの研究をするのが好きで常にア

もっとみる

フレスコボール選手とビジネス系ライター、両立への道②ビジネス書との出会い

フレスコボール日本代表、落合真彩です。
「フレスコボール選手とビジネス系ライター、両立への道」第2回です。

第1回では、学生時代に競技スポーツにどっぷりつかった結果、スポーツから離れる選択をしたところまで書きました。

第2回は「ビジネス書との出会い」です。

最初に言っておきます!これを読んでくれているのはフレスコボールやスポーツ関係の方々が多いと思います。
もしかして、「今回はビジネスか。ス

もっとみる

おまえはこれまで無理をしすぎて体が限界まできとる。
壊れたらパパが治してやるけどな、もう無理するなよ。
ギックリ腰で死ぬかって?そんなことは起きないけどおまえ、パパより先に逝くなよ。

死ぬほどヘトヘトでも連日治療してくれる
恨みに恨んできた父よ

もう許してます
ありがとう。