曖昧な指摘。

上司から
面談で言われました。

「君のいる部屋に
入りにくい、
君のことを
怖いと苦手の間
のようなことを
他の社員が言っている」

なるほど、
改善しようと考えて、
訊きました。

「具体的には、
どういった言動でしょうか
それを言って頂かないと
治そうにも治せない
のですが、、、」

すると、

「そ

もっとみる

最後は食べるやつが勝つ

これは俺の思っている偏見だけど

人間はどんなに賢いふりをしていても
動物なので最後は体力があるやつが強い

健康な状態なら個体差があるけど
最後は食べるやつが健康になるから強いと思う

あきらかに高齢者は食べれなくなっていくもの
そうして弱っていって、老衰

ここまでいけば
足が速かろうが
頭が良かろうが関係ない

最後は食べるやつが勝つ
そして、俺はすぐお腹をこわす弱いやつ
腸が元気だとポジテ

もっとみる

スポーツも日常も本質は一緒論

武井壮の運動理論好き 

自分の身体をイメージ通り動かせればスポーツはなんでもできるという理論
言われればたしかにそうだよなって
ただの面白おじさんとか芸人なのかなって思ったけど実はしっかりした理論派だった。

卓球とかでも自分の想像(想定している動き方)と実際がずれていることあるもんな
あとは動きの最適化
経験が浅いうちはしたい動きをするのに意識が行くので力で動かす。
経験(訓練)し

もっとみる

歌詞(詩・詞)投稿【青春ロックンロール】

私は特オタ(スーパー戦隊オタク)なんですが、今『特撮女子』が批難されてたりします。

この歌は人を見掛けで決めつけるな!バカにするな!という気持ちを表した歌詞なのでピッタリかと思って載せることにしました。

オススメの歌詞は
《誰だって自分の中に 熱いハートを持ってんだ
バカにする資格など どこにも誰にもねぇよ》
です。

ロックな感じを出したかったので少し口調が荒いですがお許しください。

※売

もっとみる

Vol.9 イネがネギに染まる瞬間

皆さん、こんばんは!

同じ風景を見ても、人によっては違う風景に見えることってありますよね。
それはひとえに、人間は思い込みという錯覚の世界に生きているからだと言えますが、その気づきをひょんなことから再確認しました。

先日、仲間と一緒にトレイルランをしていたときのことです。

岩山の頂上で腰を下ろして休んでいると、眼下に緑に覆われた田んぼが広がっていました。太陽の光を受け、青々とまっすぐ伸びてい

もっとみる

【感じるの法則】「腓(こむら)に感ず」を読み解く~易(易経)~

物事がまだ至ってないのに心が先に動き、物事が未だ来てないのに、おもいを先に迎える。

恋愛、結婚、提携など人間関係はすべて「感じる」から始まっていくと思います。勘違いや誤解、思い込み、決めつけ、先入観など、感じ方の違いによって運命が変化いしていくことがあるのではないかと思います。

勘違いして恥をかいた。誤解からケンカをした。思い込みで判断を誤る。決めつけられて傷ついた。レッテルをはられた。色眼鏡

もっとみる

印象だけで判断していた僕:失敗例:ファクトフルネスで学んだこと

僕は、人の表情や、人の言った言葉、本から読むこと。

すべて印象でイメージで理解していました。

でも、それはとても主観的なもので、ある意味、「決めつけ」です。

しかめっ面をしている人を見たら、「僕が何か怒らせちゃったかな?」

と「決めつけて」いたし。

人に理解されないと、「否定された」と感じていました。

でも、実際は「その表情はなぜその表情をしているのか?」というのは本人にしかわかりませ

もっとみる

負けないで。

「負けたら次に勝てばいい。
また負けたら
その次に勝てばいい。

どこまでいっても同じことで、
最後に勝てばいいのだ」
(漫画家・弘兼憲史)

ーーーー

なるほど。
物事の本質、真理のように
感じることができました。

負けたから おしまい
ではなく
負けたけど また頑張ろう
なのですね。

子どものころは、
そうだったハズ。

いつからだろ

もっとみる

トルティーヤはそんなに好きじゃなかった

「トルティーヤ」

私がソレの存在を知ったのは約3年前、上京をしてきた時だった。

ある日スーパーの棚で見かけたソレは春巻きのような、タコスのような、、
なんとなく洒落てる食べ物だな~…と。
そして勝手に「きっと私、これ、好きだな。」とも考えていた。
(ちなみに、私はまだタコスを食べたことがない。)

月日は流れ、私はそこのスーパーに行く度にその棚の前で立ち止まっては、「はてさて、これは美味しいの

もっとみる

見捨てられて。

私を貶めた
部長のYとK。

常識も、倫理観も無いから、
こいつらは、どうでもいい。
(笑)

そのYとKに
お世話になった
私の先輩Aは、
私の味方だと思っていた。

しかし、
どうやら味方では
無いらしい。

部下よりも、
お世話になった方々の方が
大事なのでしょう。
あ、人間観は人それぞれですから。

だからと言って、
貶め仲間に入って、
「アイツが悪い」
と決めつけて、

もっとみる