わからないことに向き合う ー「范の犯罪」を読んで思っていることー

本当にわからないことに出会った時、どうすればいいのだろうか。志賀直哉の「范の犯罪」を読んで思ったことである。

あらすじは作中に書かれていることを引用する。

范という若い支那人の奇術師が演芸中に出刃包丁程のナイフでその妻の頸動脈を切断したという不意な出来事が起こった。若い妻はその場で死んでしまった。范はすぐ捕らえられた。
現場は座長も、助手の支那人も、口上言いも、なお300人余りの観客も見

もっとみる
あなたのスキに励まされています😊
2

生まれる決心?

自分で決心して生まれることなどできない。

新しく生きようと決心して

新しく生まれることはできない。

自分の決心によっても

自分の一切の力によっても

生まれることのできない私たちが

自分の力で生きられるはずもない。

治したい、治す!という決心

私は今まで2年以上、自分の体と心と向き合ってきました。

心の問題に関しては、今の考え方では生きていくのがとても辛かったので、絶対にこの否定的な苦しい考え方を変えたい!直したい!という思いがとても強かったです。

でも、体の病気(症状)に関しては、すごく辛いから治したいという気持ちも勿論あるけど、治ったらまた苦しい日々に戻らなければならない... 治したいけど、治ってほしくない...という矛盾した

もっとみる
息が詰まったら空を見上げましょう ○
9

m

>

私は負けない

なんと言われようと

なんの器もない人たちが

集まって間違った強さを振りかざそうと

どんだけ嫌なことをされても

仕返しはしない

私は自分でこの経験を糧にする

そして誰かの励みになるような

そんな人になる

幸せになれますぞ(☆∀☆)
2

2019/10/03 の 日記

ここへ辿り着くための古い記憶。記憶と呼んでいいのかも定かではない、断片的な絵の数数。
思い出と言うには、わたしには遠過ぎて、曖昧で、不確かで。判断材料も足りなくて。「これであってるいるの?」と、自分の深い想いに問いかけることしか、いまはまだ出来ない。

わたしがここへ来るまでの記憶。
持って生まれた、持ってこられなかった、失い、消したものたちが、
いつか、断片ではなく形を蘇らせ、在るべき姿へとなれ

もっとみる
ありがとうございます‎|•'-'•)و✧

私と未来⑤〜離婚決めて感傷的になってたらしい⁉︎ノートを読み返してみた〜

前回に引き続き2年前の記録から、海岸での娘との会話が出てきた。私も終始淡々と離婚に向かっていたわけではなく、感傷的になったこともあったらしい。以下、その時の記録の文章。

    夫のことが吹っ切れてから、最近はむしろ今までの感謝ばかり出てくるようになった。別れの日を想像して、さすがにその瞬間はキツイな、と思うこともあった。海岸の砂で二人で足を温めながら、私は長女にその事を話した。すると彼女はこう

もっとみる
ありがとうございます!
2

自分発心(じぶんほっしん)で決めよう!

「◯◯しよう!」と、なかなか決心がつかない…そんな生徒の相談から、どうして決心がつかないことが多いのか?気づいたことがあります。

決心したい「◯◯する」は誰が決めたのか?

自分で決めていない事柄を、「◯◯をする!」と決心するのは難しいのではないかという風に思いました。

「◯◯しなくてはいけない!」
「◯◯しないと!」
「◯◯するべき!」

「その◯◯は、どうしてやろうと考えてたのか?」
一度

もっとみる
スキありがとうございます!
7

テキストの画像添付は画像のみで、
ダウンロードの方にPDFを置けるのか、
と、今更知った。

数学の自分が躓くところまとめを、
頑張って作る!
と決心してみた。

有難う御座います。励みになります。
1

台風一過の心

9月9日
台風直撃。

昨晩のうちから「明日は在宅で大丈夫だよ!」と上司に言われていたので、安心してギリギリまで寝ていた。
起きて食事もそこそこに手持ちのPCで頼まれたタスクに取り掛かる。

が、しかし。
台風の影響でネット回線が安定せず、全然仕事にならない。調子の悪いWi-Fiをどうにかしようとルーターを再起動させると、復旧に2時間かかった。立ち上がってからも相変わらず不安定だし、時間の無駄

もっとみる
よろしければフォローおねがいします!
9

SEPTEMBER

季節が巡るのは意外に早く、気づけばもう9月です。
最近は会う人ごとに
「もう夏も終わりだねー」
などど言い交わし、みなさんちょっと憂鬱そう?
今年は暑い期間があまりに短く、どこか夏に不完全燃焼感があるからかもしれません。

とはいえ、9月と聞いてまず思い浮かぶのは、私にとってはEarth,Wind &Fire の名曲「September」
言わずと知れたディスコサウンドで、1978年発表とは信じら

もっとみる