渇愛

愛を与えられる人になる No.249

あなたは普段から「愛」の意識がありますか?

「愛」と言うと好き嫌いという感情を思い浮かべる方が多いと思いますが、それは恋愛という「愛」が最初にイメージされやすいからだと思います。
それも愛の一つですが、例えば「愛情を注ぐ」と言えば先生が生徒へ向けてという事もイメージできますので感情でないのは理解していただけると思います。

また、愛には色々と種類があり列記すると好き嫌いあまり関係ない事に気が付く

もっとみる

苦しみの「科学」

今から約2500年前に、お釈迦様が

ぼくたち人間の「心」についての、

ある性質を教えてくれています。

人はだれでも、成長するにつれて、

「心の存在」を生み出していきます。

心は「喜び」を感じることもすれば、

「苦しみ」や「悲しみ」を、

感じることもします。

そして、重要になることは、

「心があるからこそ」

ぼくたちは足を止めてしまったり、

前に進もうとしたりするということです

もっとみる

No.163 目の前の事を味わう 味わえるようになると世界が変わる

皆さん目の前に起きている出来事や経験を味わっていますか?
昨日サウナの後に水風呂に入りながらふと感じた事なのですが、水風呂に入るときもサウナに入るときも長く入る事が目的になっていたので我慢をしているだけで、味わっていなかったことに気が付きました。

水風呂でも体を緊張させ出来るだけ長く入る事に集中していると、折角リラックスのために入っていてもその効果は半減すると思います。
温泉につかりながら緊張し

もっとみる