これといった題名はない。

どうもカメレオンです。

最近調子乗ってんな〜っていうのが自分でも感じられる。

というのもオレがNoteを書いてることも前まではあり得なかった。

言葉での表現や作文が超絶苦手なオレがこういったブログや動画配信みたいなのもやらない人だった。

Twitterだって使い方は超ヘタクソだ。

現時点で300人のフォロワーを抱えることになったオレだけど(いつもありがとうございます)

もっと色んな

もっとみる

男がデートで【沈黙】を避けるべき理由とは。

デートの沈黙

皆さんは、デートへ行った時に沈黙が気になることはありませんか?

沈黙が起きる度に、『何か話さないと!』と感じる人もいるかと思います。

これは女性の方が多いかもしれませんね。

なぜなら、男女で沈黙によるストレスに違いがあるからです。

沈黙の捉え方は男女で違う

まず、女性は話すことが好きです。

女子会となれば、テーブルを囲んで何時間もお話することができます。

女性にとって

もっとみる

下半身の元気がない男性が増えてますよね

あ、どうも。お久しぶりです。

最近思うことがありましてね、それは下半身に元気ない男が増えてるってことです。

このストレス社会だからしょうがないのかもしれませんが、仕事も夜の生活にも元気がない人が多いんじゃないかと。

そりゃ少子化にもなるってもんですわ。もっとも少子化は経済的な問題もあるので一様に言い切れませんが、活力ないよりあった方がいいですからね。

ほら、景気のよし悪しってのも、人の気持

もっとみる

19718_情報を纏う女性たち

1.性フェロモンと呼ばれるヤツ

①:人は、肉体の他に、その周囲に情報を纏っています。と言っても、これはあくまで私の仮説で、確かに最近、明確にそれを感知してしまいます。異性を惹きつけるときに発する情報、それをよくフェロモンと言っていますが、最近、自分が情報、いわゆるフェロモンと認識しているのは、たぶんアレに違いない!と思うようなことが起きています。ただ、それは目で見るというよりは、どちらかと言うと

もっとみる

カメレオン レンタルサービス開始!

どうもカメレオンです。

突然のNoteですが、

この度、

カメレオンのレンタルサービスを

東京都内エリアで本格的に始めようと思います。

というのも

Ballantimeの貴さんに

従業員の身を守る用心棒的なことできないかと依頼を受けたのがキッカケですが…

カメレオンが高校生の時は

ストーカーの被害に遭ってた友達や

拉致られた友達を助けに行ったりとしてたなぁとか

格闘技を習いつ

もっとみる

彼女に喜んでもらえたプレゼント🎁

昔の話です。

私は当時の彼女に記念日プレゼントをあげようと何がいいか考えました🎁

1週間好きに使っていい権利

1日どこにでも連れて行く義務

など概念的なプレゼントも考えました。

悩み抜いた末に選んだものが

マフラー🧣

です。

冬だったのでぴったりだったと思います。

意外と地味に思うかもしれませんが、

手作り

です。

マジです。

「えっ……やだ……重い……」

と思った

もっとみる
私の記事をスキしていただいたあなたに送ります。スキ!
5

この東京で、”普通の”独身男は絶滅危惧種に認定されたのか!?

最近、友人(と言っても45歳・既婚・推定年収4,000万)から一冊の本を勧めてもらった。

「普通のダンナがなぜ見つからない?」(著者:西口 淳さん 出版:株式会社 文藝春秋)という本だ。

まだ内容を読んでいないので分からないけれど、とても的を射ているタイトルだな、と納得してしまったのだ。

30歳を過ぎて婚活をしている読者の方がいたら、こんな経験はないだろうか。前までひっきりなしにお誘いのLI

もっとみる

ー貢いじゃうー

*貢いじゃう子・割り勘しちゃう子*

本当にその人のことが好きなら
ものじゃないと思う
額でもないと思う

そんなの気にする人なら
捨てちゃえ
どうせまたすぐヒモにしてくれる人探すから

どうでもいい人なら
貢がせないと
そもそも関わる時間が無駄