皇国史観

WE GO

WE GOは、Kick The Can Crewが使っていた。後から、DAIGOが出て来た。Generationの問題。世代交代。Kick The Can Crewは、政治ネタばかりだ。かなりPierrot。つまり、経済は存在しない。直ぐに、頭うちになる。Kick The Can Crewは、竹下亘を見ていた。後で分かったこと。

内藤大湖出馬はやむを得ない。Inevitably.

Here

もっとみる

日本国民が、安倍政権に望む事

増税なき財政再建と憲法改正。これが、安倍政権の使命。
現在、増税「あり」の財政再建と護憲。最悪の政治。
前者が、日本国民の悲願。後者は、ただの竹下政権。

日本国民の期待を裏切るのであれば、竹下に政権を譲れ。また、安倍晋太郎でいいのか。

共謀罪以降、完全に創価学会と財務省に乗せられている。

打倒創価の御旗で、竹下政権はあり得る。打倒創価の代償が、消費税増税なら国民も宜なるかな。

「俺っすよ。

もっとみる

皇国史観と国民主権

確かに、大日本帝国時において、国家の統帥権は天皇陛下にのみ形式上属したが、戦間期には軍官が事実上、統帥権干犯問題を引き起こした。既に、明らかなことだが、天皇陛下曰く、「朕は国家なり。」で、国家の所有権は、天皇陛下にあるが、政府の所有権は、国民に帰する。だから、天皇陛下は天皇機関説を支持していて、天皇陛下が議会に介入したことはない。戦争後、戦争責任を軍部、官僚及び臣民が、天皇陛下に押し付けたせいで、

もっとみる

現在の天皇即位の司法判断は、三種の神器の有無だけ。

現在の皇族は、建武の新政以降、三種の神器の有無だけで天皇に成った北朝の系譜なので、徳仁新天皇陛下が、三種の神器を愛子内親王が拝受したら、天皇陛下即位。前回指摘したように、皇室典範があって皇位継承順位を定めていても、天皇陛下が崩御されたら、皇位継承順位を無視して昭仁皇太子に皇位が継承されらので、皇室典範がWarrantにもならない。血の問題だが、建武の新政の指導者である後醍醐天皇を南朝に追い込んで血

もっとみる