リスタートがエンドレス 空白の時間

「今この瞬間しかない」ということを、なんとなくは捉えてても言葉にするのは難しい。気づきの世界は現実的な世界よりも、もっともっと抽象的なので、抽象的な世界を言葉という具体的なもので表現するのは矛盾してるのかもしれない。

8月1日の新月に「リスタート」という言葉がなぜだか湧いてきて・・という記事をnoteに書いた。その翌日8月2日から1泊2日で水遊びへ行った。そこは毎年訪れる場所。自然の音が聞こえる

もっとみる

禊初修行

禊とは、現在、禊祓(はらえ)として,神事や祭祀の前に沐浴(もくよく)して心身を清めることとしている。元来の意味は物忌の後,水に入って若返り,神となるための行事(変若水(おちみず)信仰)であったとされる。

水行や滝行を想像する方がいらっしゃるのではないでしょうか。『みそぎ』といっても水をかぶるわけではなく、『吐菩加美依身多女(とほかみえみため)』という祝詞の言葉を力強く、繰り返し唱え続ける行で、仏

もっとみる
拙い文章にお付き合い頂き、感謝に絶えません。私は、愛しています❤️
7

夏越しの大祓をしました(その1)

今、働いてないので、夏至だとか、ちょうど一年の半分だなとか、自分に穢れが溜まってんな〜みたいなことがよくわかる。地域おこし協力隊で長野にいた時も、この時期はなぜか飯田で川上りをしていた。とにかく、水場に行くとか、禊ぐとか、汗をかくとか声を出すとかなんでもいいけど出したくなる。穢れが溜まってんな〜というのはどういう感じかというと、とにかく「爽やかでない感じがする。濁っている。」というような感覚だ。毎

もっとみる

深夜の熱に浮かされて

昨日の夜、こんなツイートをしてしまった。

 なんのことかさっぱりわからないが、飯豊まりえさんに蹴られたいようである。飯豊まりえといえば、おぎやはぎの矢作が絶賛していたように、頭が良くて、笑いもわかっていて、なんだかいろいろ許しくれそうな感じがある。知らんけど。
  寝ぼけていてこんなことをメモしたのはなんとなく覚えている。

 昨日は早めに床についたので、なにか夢でひらめいたのだと思う。こういう

もっとみる

水に流す

ご存知のように、過去のいきさつをいっさいなかったことにしてとがめないことを、水に流すと言います。 川や海の水につかって,身体を洗い清める禊(みそぎ)から派生しているようです。
 以前にも書きましたように、氣は水に良く吸われます。つまり体に憑いた邪氣が、浴びた水に吸われます。これが禊なんです。そしてこれが水に流すという慣用句になったんですね。
 川や海でなくとも、湯舟に浸かったり、シャワーを浴びれば

もっとみる

19314_高い場所に行くほど禊がれると私は思う

1.行き詰まりを幾度なく経験する生き物

①:人は、人生で度々、自然から乖離することで行き詰まりを体験します。都会は特に自然がワンサカある場所でありませんし、人も密集していますから、日々、他人と接することで色々なものが蓄積していきますね。自然という場所から乖離した場所で、その蓄積したモノを放っておくと何らかの行き詰まりを経験するようになったりします。

②:その蓄積したものは、どちらかと言えば、非

もっとみる

(素人が行くと危険)パワースポットの種類

最近パワースポット巡りが流行ってますが、

パワースポットには、本当に神がおわしていて、神聖なエネルギーが宿ってる場所もあれば、霊的なものが沢山いる場所も沢山あります。

(パワーが強いには違いないけど、、、ですよね笑)

しかも、見えない世界も波動の法則で、自分の状態が低ければ、同じようなものをくっつけてくるので(汗

本当は素人がむやみに、パワースポットに行く事はおススメしてません。分からない

もっとみる

神々がおりる大地

日本の神々とつながる、聖別された空間、禊と祓い、目に見えないものを大切にする

足を運んでください。

清冽な場所へ。

清められた場所に聖なる存在は降りてきます。

聖なる存在が、聖なる存在のあなたへ伝えたいことがあるのです。

心を静めて、呼ばれている場所を感じなさい。

あなたの行きたい場所こそ、行くべきところです。

la la la 115. 大晦日は茅の輪をくぐろう!(by ラム子)

こんにちは。今日は大晦日。歳神さまをお迎えする禊(みそぎ)の1日です。わたしはスピリMの整体を受けてから実家に帰るところなのですが、スピリMから出雲の祓の砂をすこし裾分けしてもらいました。

いつ撒くといいのか訊いてみたところ、やはり祓いだから今日中にやるにこしたことはないよと言ってました。やはり禊と祓いは大晦日までに済ませるのだなと思いました。

ところで「茅の輪くぐり」は、やらないとダメ!なも

もっとみる