年に5冊しか読まなかった私が年100冊読むための読書法

私がnoteを毎日書き始めて本日で丁度100日を迎えることができました。そしてこんな記念すべき日にツイッターのフォロワー数も丁度100人を達成することができました。

私がツイッターやnoteを通して発信する内容の大きな割合を占める「読書」について記載していきます。私が読書を始める前に知っておきたかったことや、実際にどのようにして年間100冊を読むことができるのかを書きます。

(後半有料の記事と

もっとみる

成功する人が共通して大事にしていること【斎藤一人】

仕事でも何でも成功する人にはある特徴があります。

それは「細かいこと」にきっちりと目を向けられるという点です。

これは当たり前のようにも思いますが、小さなことをコツコツと続けるってけっこう大変な作業。

でも、その小さくて細かいことを大事にすることでした、大成功をつかむことはできません。

イチローさんをイメージするとわかりやすいと思いますが、本当に毎日のルーチンを大切にしていましたよね。

もっとみる

環境を整える

私は本日から実家へ帰省しています。都内とは環境が違うため、もちろん住んでいる人の生活も違います。

私は普段から少し高めのカフェへ行くことや、比較的落ち着いて仕事ができるような丸の内周辺のスタバなどに行くようにしています。

やはり地元へ帰るとそうとはいかず、正直言って弊害が多いです。

街中のカフェ

読む人によって「街中」という単語のイメージは異なると思いますが、若者が集まるような場所です。東

もっとみる

仕事の量

ノートのコードを見て、普段仕事で見ているサイトのコードとの、記述の量の違いに驚いた。

コードのことはよく分からないけど、とにかくいろんなケースを想定して(対応して)細かく記述されているらしいことは見て取れた。

このシンプルなUIを実現するのに、裏側で膨大な仕事がなされているんだなって、感心してた。

その「膨大な仕事量」ってところに、ロマンを感じるんだな。

もちろん、一朝一夕に作られたものじ

もっとみる

先のことまで考えて、服を選ぶのはやめよう

苦手だと思って、ずっと封印していた縫い物にチャレンジしました。

児童養護施設に勤めていた頃は、幼児さんの発表会の衣装作り、給食エプロンやもろもろの巾着作り、服のほころびを繕う、思い返せば色々やっていましたが、ミシンを使うものは嫌いでした。
そもそも上手くない(泣)

嫌いなものって、細かく見ていけば嫌いだと思ってたポイントがずれてる。なんてことがあるんだと、最近気づく。

自分のために、自分で作

もっとみる

信じて執念で進もう

結局

昨日は朝の間に発送の菓子を焼いて。

午後から23時ごろまで
ほぼパソコンの前で帳簿と戦っておりました、^^;

なぜこんに時間がかかるかと言うと

BASEを通してネットショップをやっているので書くことが多いのと、
店頭受け取り、
マルシェ、

まぁ、売り上げだけでも
色々項目がある、のに

さらっと記帳だけしていて

中身をもっと細かく書かなあかんのに
それが抜けていた。ってこと。

もっとみる

【12日目】イケハヤ動画の毎日シェア❗何日で反応をもらえるか!やってみた👍

●楽して稼ごう

こう考えてない?

甲子園に出場するのと同じコツコツ努力するのみ👍

▶️【魔法はない】時間とお金を、自己投資できる人間になれ。◀️
https://twitter.com/souomottara/status/1156405005659754496?s=09

状況の違いで得られる効果-親切-

「いつも助けてもらっているから」

先日、60歳手前の営業員の方と一緒に帰る際に
上記の言葉と共に革財布を頂戴しました。

私自身はごく当たり前のことをしているだけだったので、
革財布を貰うようなことはしていないと断ったのですが、
せっかく顧客先にお願いしてもらったものだと言われてしまったので、
ありがたくその気持ちと革財布を受け取りました。

本当に特別なことはしていないのです。
今の仕事では重

もっとみる

叱責、号令、スローガン、
立場を利用して他者を変化させようとする試みもありますが、
親切、手助け、協力といった支援の積み重ねが、
結果的に他者自身が変わっていくこともあるのかもと思う今日この頃です。

プリンターが反抗期

プリンターのインクが認識しない。

何回抜き差ししてもうんともすんとも言わない…いや、むしろピーピーとエラー音を鳴らしながらウイーンガシャウイーンガシャウイーンと無意味に仕事してまっせ感を出してきやがる。

なので変に期待をしてしまい落ち込むという小刻みな希望と絶望のシャトルランを繰り返すこと1時間、インクを違う種類のものに変えた瞬間に頭でも打ったみたいにいい子になったのであった。

インクの形状

もっとみる