〜真竹(タケノコ)が旨すぎる件😋〜

おういや、これは実家から送ってもらった渡り蟹。GWにもろた今旬のバカ貝があまりにも美味しかったので、追加を送ってもらうついでに。



山登りが好物のN吉に、旬の竹の子であるまだけ(真竹)をもろた。

茹でて、マヨネーズに一味、ポン酢で食べたり、煮付けたらバカ旨で
こんなに柔らかくみずみずしくアクがなくて美味しい竹の子食べたことなくて感動したことを伝えたら、翌日も今しかとれやんでな、って山でとっ

もっとみる

NHK俳句 兼題「筍」落選作/井上弘美選

筍や客人はまだ寝てをられ  ハードエッジ

筍の腰骨あたりすつぱりと  ハードエッジ

たけのこと猫について

たけのこを茹でていて、「様子を見ておいてー!」と言われると、何となくたけのこを凝視してしまう。

急にものすごい勢いでぼこぼこと泡立ってお湯があふれてきはしないかと。

ずっと見ていないと何か起こりそう。

「猫が踊っていないかどうかは、ずっと猫を見ていないと分からない」というような話を聞いたことがあるのですが、それと似ている、かも?

目を離してもいい度合いと目を離さない度合い、どっちもどのくら

もっとみる

野草食日記 34 筍の姫皮で酢の物

筍も沢山あると、姫皮を丁寧に分けるのも億劫になってしまいますが、それでも1回くらいは酢の物で食べたい。

塩もみしたきゅうりと旬の新玉ねぎ、しらす干しと一緒に甘酢で合えました。

さっぱりとして美味しい。酢の物って日本のノンオイルサラダですね。