縄文杉

レスキュー隊出動!縄文杉からの下山中にまさかの・・・

先日、会社の研修旅行で2年越しの屋久島・縄文杉登山に行ってきました。
昨年は、台風の影響で鹿児島→屋久島行きの飛行機が欠航。
鹿児島空港で足止めになり、島に渡ることすら出来ませんでした。

朝6時過ぎ。
荒川登山口から、縄文杉を目指して登山スタート!

ひたすら続くトロッコ道を3時間歩き、いよいよ急勾配な山道へ。

その後、ガイドさん命名の1丁目、2丁目、3丁目・・・と、急勾配ポイントを登りました

もっとみる

息子と一つになる ~息子を亡くした友人の心の軌跡~ ②

■達成感と人の温かさを感じた屋久島の旅

高野山の次は今年5月の屋久島。一年越しの夢が叶った。
友人との二人旅だったが、現地集合のため、実質初めての一人旅のようなもの。方向音痴だというアサミさんは少し不安だった。
私は、
「国内だから日本語が通じる上に、英国留学の経験もあり、語学が堪能なアサミさんなら大丈夫。迷子になったら、人の温かさに触れるチャンス」
と伝えた。

旅行の直前、二つ先の駅にある行

もっとみる
スキありがとうございます(*^^*)
9

屋久島の旅

2泊3日の旅の記録。

6:25発のJALで羽田から鹿児島へ。始発の空港は行列で、手荷物を預ける間もなく出発。鹿児島空港に8時頃到着。なかなか広くて立派。空港出口すぐにある発券機で高速船ターミナル行のバスのチケットを購入。混んでいたが、親切なカップルに席を空けてもらい、友人と二人の席に座る。

空港から街への道は緑と森に囲まれている。南国を感じるヤシの木。市街は路面電車が走っている。バスで約1時間

もっとみる

6日目:屋久島(2019/9/12)

屋久島の空にも星がたくさん見えた。午前3時に起きた僕たちは、4時発のバスに乗る前、少し早く宿を出発して屋久島の星空を見上げた。
 人工衛星は見えなかった。10年近く前、屋久島に行きたいと思ったのは、当時いいな〜と思ってた大学の先輩女子から「人工衛星だって見えるんだよ屋久島の夜空は」と聞いたからだった(今これ書いてて思い出した)。ちなみに「いいなと思ってる人」とは「好きという感情は同時点において原則

もっとみる

ひとりで屋久島に行ってきた。 その7

先日テレビで出川哲朗の充電させてもらえませんか見てたら、舞台が屋久島で。電気バイクで島を1周グルっと回るという企画なんだけど、それオレがやったのと同じじゃんというか、まあもちろん電気バイクじゃなく普通の軽自動車だったけど。

ということで、「ああ、ここ通ったなあ」とか「あ、この路地も知ってるぞ」とか、見てて懐かしくなったというか、どちらかというと「なんだよ、そんなの俺だって知ってるよ」っていう勝手

もっとみる
ワオ、ありがとうございます。
7

かみさまの森

飛行機と船で、およそ半日。さらに、翌日の早朝からの登山3時間余り。太古の命が目の前に姿を現したとき、なぜか安堵していました。雨に煙る森の中で、自分の呼吸と雨音だけが聞こえていました。

屋久島の自然、その象徴でもある縄文杉への旅は、憧れのひとつ。世界遺産を目の当たりにするという幸せだけでなく、緑深い神秘的な森を歩くと、呼吸とともに体が浄化されるように感じるのです。

速足で登ってきたせいか、縄文杉

もっとみる

浮かれ雲☁️〜屋久島ただいま号〜

3月9日【森の夢】
  一歩進むごとに、右足の親指だけが土の中に沈んでいくような錯覚にとらわれる。昨夜、階下の明かりを消して休んでいるカーネルおじさんを起こしてでも、この登山靴を交換すべきだった。
 縄文杉登山に必要な準備や予備知識のカードを、それまで迷いなく切り分けてくれていたおじさんが、唯一気掛かりそうな素振りを見せたことを思い出す。
「ほんとにこのサイズで大丈夫?」と問われて、首を縦に振った

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます🍀
7

約束(140字小説*13)

「来世どうする?」「俺は蝉かな」「蝉?」「うん、昔からの夢だったしね」「でも蝉って今大変っていうじゃん。生息場所とか、個数とか」「まあ、なんとかなるよ。お前は?」「うちはもう、代々決まってるから」「縄文杉?」「うん。縄文杉も今いろいろあるけどね」「会いにいくよ」「おー、約束だぞ」

#140字小説 #短編小説 #小説 #来世 #約束 #蝉 #縄文杉

うれしいです!
5

もののけの森✨

おはこんばんにちは!

今日もオススメの旅を紹介‼️

"屋久島の縄文杉"

徒歩で往復10時間、、、
足は生まれたての子鹿に(笑)

ですが、
静かで神聖な雰囲気の森✨

まさに自然のセラピーを受けてるよう♫

心を洗いながら、
自分を見つめなおす最高の時間。

ぜひ、体力づくりをして行ってチャレンジしてみて下さい(笑)

好きをつけたあなた様に感謝感激

セブ島に到着

セブ島に無事到着しました!

ホテルは今回もいつもお世話になっている

「ゼレニティーホテル」

一泊3000円で好立地、めちゃくちゃキレイなコスパ最強のホテルです。

富裕層向けのフィリピンレストランに行ってきました!

ご飯がなくなったらドラムみたいな容器を持ったライス坊やが継ぎ足してくれます。

なかなかがっつり頼んでそれでも1人1100円!

安い!うまい!さすがセブ島!

もっとみる
あなたの「スキ」で今日もテンションMAXです!
2