肝臓デトックスのファスティング

こんにちはハーブファスティング実践中のyukaです。初めましての方は是非こちらもご覧くださいね!

¦

8月30日は、8月2度目の新月でしたね。

乙女座の新月。そのテーマは、

「理想の世界を実現するために自分の使命を果たすこと」「混沌とした世界をコントロールする明確な秩序を作ること」。http://moon-cycle.net//wish/virgo.html ←興味のある人は見てみて〜

もっとみる

ヘパリーゼで慢性疲労がかなり緩和した話

ヘパリーゼとは、ゼリア新薬から出ている肝臓水解物の栄養剤である。飲み始めて数週間になるが、明らかに身体の疲れが軽くなった。

ヘパリーゼは肝臓や胃腸などに働き、滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物と、新陳代謝機能を活発にするビタミンや生薬を配合した医薬品の栄養剤です。
ヘパリーゼとは?|ヘパリーゼ医薬品 http://www.hepa.jp/about/

もう数年になるだろうか、ずっと慢性的な疲れ

もっとみる

【期間限定】なぜ摂食障害の人は高カロリーのものを食べたいのか

機能不全家族のことを書いたり、摂食障害の方のことを書いたりで申し訳ありません。

なぜか、このことを書かなければいけない気がしたので。

自分を振り返ってみても、過食症を繰り返していたときに食べていたものは、

恐ろしい程の高カロリーのものばかりを食べていました。

太るなー、とわかっていても、
スーパーへ行くと買うものは菓子パンだったり、
シュークリーム、クッキーだったりと計算するのも恐ろしい位

もっとみる
ありがとうございます❗宜しければシェアしていただけると嬉しいです。
8

逆流性食道炎

逆流性食道炎は

胃食道逆流症、通称GERDは、逆流性食道炎と、非びらん胃食道逆流症、通称NERDに分けられます。

 

メジャーなのが、炎症やびらん(粘膜の損傷)が見て取れ、それが起因となる病態です。それは胃食道逆流症に含まれる逆流性食道炎です。

 

それに対し、非びらん性胃食道逆流症は、炎症などが見られないが、症状がある状態です。こればかりは検査をしないと判別はつきません。

 

しか

もっとみる

コレステロールが生命に重要

なんだか悪者視されているコレステロールは卵黄に多く含まれている。これはつまり、コレステロールが生命に重要だということ。

では、ひとにおいてどう重要かというと、
コレステロールを使って、胆汁酸やビタミンDが作られるし、女性ホルモンや男性ホルモンなどの性ホルモン、副腎皮質ホルモン(いわゆるステロイドホルモン)が作られる。

また、細胞膜や、神経組織の髄鞘(ミエリン)を作るのにも、コレステロールが必要

もっとみる

【期間限定】水を飲んでも太る人=節約する体

良く 『水を飲んでるだけでも太っちゃう』

そうした言葉を耳にすることが多いです。

私も、何故食べても太らない人と太る人がいるのか不思議でした。

その子先生の説明は、

私のように何もわからない人間にも理解できるように、良く例えをつけて教えてくださいました。

『お給料日まであと3日、だけどお財布には1000円しか入っていなかったらどうしますか?』と。

借りてくるは無しですよ(笑)

『10

もっとみる

定価75%オフ「しじみん」を試せるチャンスです♪

お酒が好きだけど次の日に残る・・・
γ-GTPの肝機能数値や脂肪肝が気になり、肝臓のためにお酒をセーブしている・・・
体がだるい、疲れやすい、食欲がない・・・

お酒好きなみなさんに、オススメしたいのがしじみんというサプリです!
今ならなんと初回が75%オフの1,000円で試せるチャンスなんです♪

>>しじみんを1,000円で試してみる♪

一般的なシジミサプリに配合されているものは、シジミの“

もっとみる

血液検査でわかる!肝臓の簡単チェックと対策方法を伝授!

こんにちは!EIYOライターで栄養コンシェルジュ®️の肩 祥平です。

以前、『ビアガーデンの季節到来!賢いアルコールの飲み方』でアルコールをうまく付き合う方法をお伝えしました。

アルコールを分解するために時間がかかるので、その間が太るゴールデンタイムだよ!という話でした。

アルコールとうまく付き合っていければよいのですが、飲みすぎると太る以外にもカラダ、特に肝臓に負担がかかります。

今回は

もっとみる

「健康診断で異常なし」でも突然病気が発症することがある理由

毎年、健康診断は受けていますか?

異常がなかったと喜んではいませんか?

お酒をたくさん飲むのに、毎年異常なし!

おかしいな?と思ったことはないでしょうか?

もしかしたら、肝臓の機能が低下しているために

数値が上がってこないのかもしれないですよね。

他にも突然死という状態であったり、毎年異常なし

と診断されていた方が、突然糖尿病だと診断されたり。

どうしてそのようなことになってしまう

もっとみる

向精神薬とお酒とわたし

※この日記は約40秒で読めます。

どうも。
軽度発達障害、2次障害うつ病の女、38歳です。

4月末から姉キャバに時々出勤しています。

抗うつ薬、抗不安薬を
14年近く飲んでるけど
水商売となればお客さんの次に主役の存在

Alcohol.

常にソフトドリンクで
切り抜けたいのは山々だけど
ボトルキープとかシャンパン
更にはノリでテキーラが入ったとて
「私お酒ダメなんで~」
なんて言えない仕

もっとみる