脱炭素と脱原発の矛盾(ついでの脱軍事も)

アメリカとイランの緊張関係によって、イギリスのような同盟国を巻き込んだホルムズ海峡危機が訪れつつあります。

イラン籍とみられる船舶、ホルムズ海峡で英タンカーに接近=米高官
https://jp.reuters.com/article/gulf-uk-tanker-iran-usa-idJPKCN1U607W

日本も対岸の火事ではなく、アメリカの同盟国である点と、中東の石油に依存している点で二重

もっとみる

「エネルギー大革命」構想❣️

We have a concept of new product new service that can expect big new demand. We will recruit large companies, investors or scientists who can consult. Thank you!

大きな新しい需要が見込める新製品新サービスの構想を持っています。ご相談

もっとみる
ありがとうございます!今後共何卒宜しくお願い申し上げます。
10

イオン浪江店の開店日

7月14日。浪江町にやっと、初めてスーパーが開店した。避難解除から2年。これまではコンビニか、他の自治体まで出かけていた。開店の前の日、浪江の宿の方が『やっとスーパーができるんですよ~』と嬉しそうに話していた。

大きくはないが、店内は多くの人々でにぎわい、レジには長い行列ができていた。
地元の請戸漁港で水揚げされた魚を、漁師の方が売りに来ていた。

福島水揚げのほっき貝を試食した。とってもおいし

もっとみる

いろいろな政策についてザックリわかる

ちょっとした政策についてちょっとだけ解説していきます。

最低賃金

⇒各党最低賃金を上げると掲げていますが、
これはやり過ぎると悪手になります。

ある程度の最低賃金は市場に任せるべきで、

最低賃金引き上げ⇒人件費が払えないのでリストラ⇒残った人に仕事を押し付け⇒賃上げしたんだからからやれ⇒ブラック
と言う流れにしかなりません。

行き過ぎた賃上げ(1200円以上はやり過ぎかな)はブラック企業

もっとみる

カラテカ入江と原発 完全な中立案とは 3

完全な中立案は存在するのか

原発を例に出してみましょう。
正 推進派 「原発を増やしたい」
反 脱原発派「原発0へ」
キャッチフレーズから反を原発0としました。
原発0とは原発からの被害を0ということでしょう。
増やすとはここでは発電所全体に対しての割合を増やすとしましょう。整理し直すと、
正 推進派 「原発シェア100%へ」
反 脱原発派「原発被害0へ」
となります。

ではこの2つに対して完

もっとみる

脱原発国会大包囲デモ

国会議事堂を包囲した脱原発デモ。推定で20万人ほどが参加した。とりわけ国会議事堂の正面の車道には、文字どおり身動きが取れないほどの人が集まった。

多くの参加者が懐中電灯やペンライトを持ち寄ったため、群集のなかにはおびただしい数の灯りが点滅していたが、その光は原発の危険性に恐怖や不安を抱く人びとの表われだった。

だが、これまでのデモと同じように、このほかにもデモの随所ではさまざまなパフォーマンス

もっとみる

さようなら原発集会

代々木公園を中心に行なわれた脱原発デモ。うだるような暑さのなか集まったのは、主催者発表で17万人。知識人や文化人によるスピーチの後、3方向に分かれてデモが行なわれた。

3.11以後、放射能の恐怖と原発の再稼動への危機感から全国各地でデモが拡大しつつあるが、このうねりのなかで明らかになってきたのは、デモが政治的主張をアピールする文字どおりのデモンストレーションの機会であると同時に、民衆による限界

もっとみる

映像を通して持続可能な仕組みを若い世代に伝える、トランジションタウン小金井代表 梶間陽一さん

地球にエコな暮らし=エコビレッジを掲げ、人が問題なのではなく仕組みが問題だと力説する、映像作家でありトランジションタウン小金井代表の梶間陽一さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身 東京都
活動地域 東京都
経歴 専門学校で録音・放送芸術などを学び、録音、音楽制作、コンサート制作、バンドマネージャ、ライブハウス・ブッキング、ミニFM放送局、等をやって仲間とリングワールドという会社を設立。その

もっとみる

2020年のアメリカ合衆国大統領選挙で民主党候補者が勝つためには

ウォールストリートジャーナル日本版にて興味深い記事がありました。
端的に言うと、民主党が大統領選でトランプに勝つには、先鋭的な主張を下げて大同小異のような政策でまとめて対決すべき、という内容です。

【寄稿】民主党が大統領選敗北を避けるには
https://jp.wsj.com/articles/SB12761140512734763954004585336311066249750

有料記事です

もっとみる

WTO日本敗訴から原発再稼働問題について考える。

WTO日本敗訴には当たらず、韓国に禁輸撤廃働きかけ=官房長官

凄い話だな。国際的な判断よりも日本の政治家の勝手な解釈を正とするってあたま悪すぎるだろ。まさにご都合主義。エビデンス無しで日本国内だけでなく、国際社会で発信をおこなってた事に正直驚きがあった。今回の出来事でエビデンスがないと正式にWTOから国際社会に対して通達されたとも言えるわけだよね。それにもかかわらず根拠なく、安心安全という言葉を

もっとみる