腐女子うっかりゲイに告る

2019年上半期ベストドラマ

5位 俺のスカート、どこ行った?

ゲイで女装家が主人公で、更に生徒が一人女装に目覚めるという展開が用意されていたけど、あくまでも、ただ君は君でいい、と広いニュアンスへと着地させることの大事さ。教鞭をとる者が主役なので、毎回教訓的なものはあり、それが割と力技もアリにしてしまえる設定なのが素晴らしい。隙はあるけど、コレで良いんだよ。日テレ土曜の学園ドラマ、かくあるべきだなぁ。

職員室の面々が充

もっとみる

名前を(おし)つけている

言葉にならない感情を、
言葉にしたいと思った。

それは、その感情に
名前をつけたいと言うことだ。

名前のついた言葉は、この世に
溢れすぎているくらいにある。

今の僕は、会社員だ。

それも、
肩書きという名の中にある、
1つの名だ。

時と場合と状況によって、
名前は変わってくる。

会社員、自営業。
フリーター、ニート。
ライター、作家、漫画家。
役者、演出家、舞台監督。

仕事だけでもご

もっとみる

日常の中から楽しみを見つける

社会人になって1か月以上が過ぎました。
毎日が目まぐるしく、気づいたらあっという間に1日、1週間が終わってしまいます。家に帰ると疲れてしまって、ご飯食べてお風呂入ってさっさと寝る、という生活です。

そんな単調な日々に潤いを与えるべく、私がしていることは「小さな楽しみをできるだけ見つける」ということです。
例えば、毎週見てる(聴いてる)ドラマやラジオを楽しみにしたり、映画の舞台挨拶に応募したり、お

もっとみる

☆うちのバッチャ 全文公開☆ 「恐ろしな!」

2008年の夏、家の庭に縄文時代の、竪穴式住居を作りたいとバッチャに申し出た時のことです。

「おばあちゃん、あの。梅の木の隣にですね、縄文式の…竪穴式住居を作りたいのですが」

そう言った時のバッチャの反応はこんなでした

「……恐ろしな!」

そんな台詞を笑いながら言うバッチャ。

その、「恐ろしな!」の内訳は、「まあ、あまり、歓迎できる話じゃないけども、良しとしましょう!」という、「許可」を

もっとみる
あんたか……この世に存在するという神は……。( ゚Д゚)
78

Bohemian Rhapsody

腐女子うっかりゲイに告る:5話

「普通になりたかった」と純は言った。

どこかずっと押し込めていたような、チクリと胸に刺さる感覚が持ち上がった。

私は小2から中3まで男子にいじめを受けていた。そのことを知人に伝えた時に「男子だから良いじゃん、全員じゃ無いんだし」と言われて愕然とした。

自分がバイ菌呼ばわりされたり、仲間はずれにされり、顔がでかいと罵られたり、毎日毎日飽きるほど気持ち悪いと言い

もっとみる

ぼんやりとした「多様性」を追いかけたとしても

最近、よく「多様性」について考えていて。

「多様性」は、ただ単に性別や年齢、国籍とかそういう括りだけでなくて、その人固有の価値観や生活スタイル等まで含まれているもの、という考え方は、なんとなくわりと認知されてきたような気がする。なんとなく、だけれど。

それはとても喜ばしいことだと思っていて、本当の「多様性」というのは、性別や年齢のようにわかりやすく線引きできるものではないと思っているから、ずっ

もっとみる

普通になれない「はぐれ者」たちへ。

生きていれば、自分の力ではどうしようもないことがある。

人とうまく喋れないこと。

子どもをつくれないこと。

同性を好きになること。

それは、誰にだって、僕にだって、ある。

だからせめて、本人の力ではどうにもできないことを、責めたり、嗤ったり、白い目で見たり。そういうことだけはしないように。

どうか、自分にはどうしようもないことで傷つけられる人がこれ以上増えませんように。

そう願った。

もっとみる

【雑記帳】2019年4月〜6月期でチェック中のTVドラマ

過去のnote「【右脳めし】2019年1月〜3月期のお気に入りTVドラマ|ハケン占い師アタル」でも触れましたが、日本のTVドラマが面白くて、毎シーズン次の方法でチェックしています。

1:番組予告や番組解説で面白そうだと思ったドラマは、とりあえず録画する
2:第1話を観始めて5分経っても面白いと感じなかったら消去。以後観ない
3:録画したドラマは、より面白い作品から優先して観る
4:最終回を迎えて

もっとみる

エクレア

いつも、今日のような日には、言葉に迷う。

「母の日、おめでとう」??
いや、違うな、「母の日、"ありがとう"」だよなぁ。
でも、「母の日」に対して「ありがとう」じゃないからなぁ。。。

結局、良い言葉は思い浮かばず、朝起きた時「母の日、ありがとう~~~!」と後ろから羽交い絞めにして(よく言えば、ハグをして)、乱暴に感謝の気持ちを伝えた、つもりでいる。

「今日は家事したくないねぇー!」と言いなが

もっとみる

2019年4月の色々(YUKI/チュートリアル/世界は一人/こそぎ落としの明け暮れ/チョコレートプラネット/ACO Touches the Walls/溺れるクジラ/私立恵比寿中学/Mr.Children/レイザーラモンRG/春ドラマ雑感)

4.7 YUKI concert tour 2019 "trance/fome"@福岡サンパレス

ホールで観るのは初めてだったYUKI。2階席の横っちょにある1人掛けの座席ということで、しっかりとYUKIを視認できる距離。ありがてぇ。形状を意味するフォルムという意味を含みながら、「for me」のダブルミーニングでもある新アルバム『forme』。そのツアータイトルは変形の意味とともに、「トランス

もっとみる