人と踏み込んだ関係になることがこわい。正確には素晴らしいと思っている人と対等な関係になれない。へりくだったり言葉が少なかったりしてしまう。誘うこともほとんどできない。これはどうしたらいいものだ。

自分をブスだと自虐していたら、勘違い野郎から罵倒された件

こんにちは。あなたのマイフレンドもえです。

今まで私は、喪女だーブスだーという記事を書いてきました。

しかしそれはあくまでも自虐であって、別に他人からお前ブスなどと罵倒されたら。

こいつ殺したろか?

と思います。

今までもですね、ブスですモテないですと自称すると何を勘違いしたのか知らんけど。

上から目線説教妖怪

天から下界のブス目掛けて降ってくるありがたい罵倒

マウンティング中年

もっとみる
うれしい!
10

もう会わないかもしれないあなたへ

「あんた、そんなんじゃないよ」

友達だった人が少し怒りを滲ませながら言い放ったこの言葉は、私をとてもどきりとさせた。

いまやあたりまえに呟かれている「自己肯定感を高めよう」とか「自分を愛そう」とか「皆かわいいよ」という自分を認める考え方がまだ薄かった10年前ほどのこと。

私は典型的な“自虐女”だった。
傷つきたくないから先手を打って「私なんかさー」「ブスだから」「モテないしね」と言って自分を

もっとみる

ズレまくりのラブソング

こんにちは!1054gです!

今日は題名の通り、私が同い年と「ズレまくった」原因をお話ししようと思います笑

主に私がズレたのはこの3つ。

1, 副部長になっちゃった!?

そうなんですよねー。
大して演技が上手いわけでも、人をまとめる力があるわけでもなかったんですけど、真面目に部活に参加していたので。
先輩たちからも真面目さを買っていただいて、副部長に選任されました笑笑
しかも私たちの1つ上

もっとみる

自虐をやめたい

こないだのバービーさんの発言とか、つづ井さんのnoteとかで、自虐について話題になることが続いていますね。

私もこれまでの人生で自虐をすることが多かった人間です。時にはそれで変な空気にしてしまったことも…。そう、自虐ってそれを聞いて笑う人もいれば、聞いて反応しづらくて困る人もいるんですよね。それなのに自虐をしてしまう。それはやっぱりつづ井さんの記事でも同じようなことが書いてありましたが、「反論す

もっとみる

最近気付いた。
自己肯定感の根本に愛国心が必要。
この気付きで子供の頃からの自虐感と違和感が消える。
ここに気付くとたくさんの人が救われると思う。

性格を変えるためには

今日はメンタリストDaigoさんの動画での学びをアウトプットしたいと思います。

性格ってもって生まれたものでなかなか変えるのは難しいって思いますよね??

「内向的だし。」

とか

「インキャだし。」

これ、意外と簡単に変えれるらしいです。

結論から言うと

『自分の住みやすい世界』をつくる

という事です。

『自分が変われば環境や状況を変えれるんです』

つまり、自分の住みやすい世

もっとみる
スキありがとうございます!!
21

自虐をやめるために大切な2つの考え方

こんばんわ、病みカラスです。

みなさんは周囲から評価されていますか?
評価されている人もいれば毎日怒られちゃう人もいると思います。

評価されている人、自信を持っていいと思います、もし今していることがやりたいことや楽しいことであるならこれからもどんどん続けてください。

けなされたり怒られている人は自分がダメな奴だと自虐をしてしまいがちです。
でも大丈夫、そんなあなたは駄目じゃない、自虐しなくて

もっとみる
シェアしてくれると嬉しいです
9

【東京→大分ヒッチハイク】 岡崎SA(愛知)→三木SA(兵庫)《イケメン爽やかサッカーコーチ2人組「埼玉は貧乳」》

こんにちは、ヒッチハイクのおかげで、暑さへの耐性を手に入れ、風邪は気合で耐えられるって知った東大生です。
ヒッチハイク初日の夜になんか喉かいーなー、あ、くしゃみでる、って思ってたんですけど、俺が今風邪をひくわけない、って思ってたら悪化も回復もせず、喉が微妙にかゆいまま今に至ります。

では書き出します。

以下ヒッチハイクシリーズの概要です。____________________________

もっとみる
ありがとうございます!
5

創作活動に必要なものは勇気だと思う
駄作だと分かっていても書き進めて行くうちに派生アイディアが生まれてまともになっていく事もある
まあそれでも所詮B級にしか過ぎないが
しかしそんな小品を作り続けていくことがメンタルの訓練になる
プライドを捨て去ることが重要だ

暑いですねえ~
1