自責の勘違い。~恋愛編~

『どうしてわかってくれないの!?』

画面にうつる文字。
彼女はLINEの向こう側でキレて携帯をベッドに投げつけているに違いない。

僕のせいで何度も壊れそうになっているスマホには謝りたいが、”彼女”に謝りたいという気持ちは僕には一切ない。

これで三度目だから慣れっこなのだ。
喉元過ぎれば熱さをわすれるだっけ?それとも二度あることは三度ある?
ぼんやりとしていたが既読をつけてしまったことに焦る。

もっとみる

"自責"の勘違い。

こんばんは、かしわです。風が冷たくなりジャケットを羽織ろうとおもったら断捨離したせいで冬ごもりの準備がまだできていません…。

今回は常々思っていることー自責(じせき)ーを記事にしました。

「あいつ使えねぇ」とか「なんでこんなこと言われないといけないのだろうか」って思うことありませんか?わたしはあります。

そんな時に尊敬するあるコーチングの方に"自責"という言葉を教えてもらいました。

わたし

もっとみる

自責で捉えて行動する

今日は今の僕がもっとも大切にしていることの1つである『自責』について書いていこうと思います。

『自責』は最近のバズワードでもあるので、ほとんどの皆さんが耳にしている言葉だと思います。が、頭で理解していてもなかなか実践することは難しいですよね。

でもやっぱり、折に触れて本当に大切な概念だと感じるので、自戒の念も込めて記事にします。
皆さんもぜひ、人間関係や仕事などがうまくいっていない時に意識して

もっとみる
スキ 嬉しいです!!!
2

【自分を見失うな👊】

【幸せ共感人】【世界を変える男】ひらさん

00:00 | 00:30

自分を大切にしよう。
自分の目標、目的、夢に生きよう。
誰でもないかけがえのない
自分を堪能し使い切ろう。
あなたは素晴らしい。

自責と他責のあいだ

何かうまくいかないことがあった時、自責にするのか他責にするのかのバランスはすごく難しいものだと思う。自責をし過ぎてしまったら、ウツになってしまうし、他責を繰り返していれば、自分は全然成長しなく、結局は自分の首をしめることとなる。

今までにも、自責をし過ぎて、目の前のことをフラットに見ることができなかくなってしまって自爆みたいな状況になってしまって、回復にとても時間がかかったりすることもあった。

もっとみる
ありがとうございます!
5

先生とララちゃんと僕

こんにちは。コンビニで働く外国人の方はここ数年で凄く増えた気がします。

そういう方を見る度に、
『海外で身1つで働くというリスクを取れるなんてすごいなぁ』と思い、心の中で応援してます。

これはお世辞ではなく、マジでエールを送ってます。

リスクを取らずに自国でぬくぬくしている我々こそ学ぶべきところは大きいと思います。

私は“住み慣れた不幸”にすがっているだけなのかもしれないとも思います。

もっとみる
有難うございます!明日も頑張れそうです!
7

「若いうちに勉強する、苦労する、etc.」は根性論以外にどんな意味があるのか

以前、「自責思考と他責思考」という記事を書いたのを思い出した。

自責思考で仕事をすることが好ましい理由は、自分に何ができるか、何をすべきかにフォーカスして主体性の高い仕事ができるため

読み返してもそのとおりだと思いつつ、自責思考=今起きている問題は全部自分のせいだと思え というニュアンスが強い言葉だとも思っていて、そういうのとは違うんだよな、とモヤモヤしていたのも事実。

しかし色々考えて

もっとみる

レッツゴーごめんなさい。

生きていると、人、環境のせいにする事は多々ある。実際、自分の力ではどうすることができないことも多く外部の影響を受ける事は多い。例えば、入試や就職試験など、その日の体調、面接官の人柄、面接の順番などによって結果に影響が出たりなどいくら試験の努力をしても理想の結果に及ばないことがある。

だからこそ。

そこで、他責ではなく自責にする事はメリットがあると思う。まず、多くの人が他責にする事が多いので差別

もっとみる

長い就職活動の終わりとこれから

昨日、久しぶりにnoteを書いた。

ふと、言葉に落としたい気持ちがあったから。

何か進みたいと思ったから。

その手段としてnoteを書くことにした。

その前の投稿は、

就活真っただ中だったよう。

時の流れは非常に速い。

需要はないと思うけど、自分用に就活の終わりについて書いておこうかな。

***

ようやく意思決定をしたのは7月の上旬。

周りの友達の誰よりも早く就活をはじめ、

もっとみる
伝えることで見えてくる
9

ごめんね、私を好きな人達。

ごめんね。
私を好きな人達
私を愛してくれる人達
私はあなたの前では
私になれない。

愛そう
嫌われないようにしよう
そんなんばかりで
私が私でなくなる。

いつしか私は
あなた達を
激しく恨むようになる。

私を愛するのは
私を応援するのは
非常に馬鹿馬鹿しい事です。
ごめんね。私を好きな人達。

一人で 頑張るよ。
淋しさに 負けないように。

そしてまた、誰かに迷惑かける。

もっとみる