薬疹とは? - 薬は毒にもなりうる

薬疹になった体験談がインターネットに少なそうなのでnoteに残します。病状の写真も挟み込むので閲覧にご注意ください(全身ブツブツは自重してますが)。

抗生剤による悪い反応

風邪をひいてしまった。喉が異常に腫れてしまったため、朝から耳鼻咽喉科に飛び込んだ。処方されたのは3点。

・抗生剤の「ジェニナック」
・炎症を抑える「トラネキサム酸」
・痛みを軽減する「ロキソプロフェンナトリウム(ロキソニン

もっとみる

トゲトゲした心を和らげるインターネットという処方箋

母がピロリ菌除菌薬を飲んだ直後に発疹が出た。
処方してくれた病院へすぐさま連絡し、症状を確認したいから直ぐに来て欲しいと言ってくれたので病院へと向かった。

薬を止め、かゆみを抑える薬をもらって帰路につき、2日ほど薬を飲んだのだが、悪化もしていないが(多分)良くもなっていない。

イライラする母の言動にうなづくことしかできずに、背中をかいてあげることしかできない。

次の日、苦しそうな母の横で同じ

もっとみる

胃カメラからピロリ菌除菌までにかかった時間とお金のはなし(ペニシリンアレルギーの場合)

▼これまでのおはなし(復習)
40歳で初めて胃カメラを飲んだはなし
ピロリ菌除菌チャレンジ ~ピロリ菌と薬疹の狭間で~

#ピロリ菌除菌チャレンジ

昨年の健康診断で胃カメラを飲んで委縮性胃炎が見つかり、血液検査でピロリ菌陽性の判定が出たため、消化器内科を受診、除菌剤をもらい、除菌成功を確認するまで、時間にして4ヶ月と12日、金額にして36,296円かかりました。

原因は、ペニシリンアレルギー。

もっとみる

ピロリ菌除菌チャレンジ ~ピロリ菌と薬疹の狭間で~

健康診断で胃カメラ検査を受ける

先日、健康診断を受ける際、だんなの三年目のお願いに応えるべく、胃カメラ検査を受けた。

40歳で初めて胃カメラを飲んだはなし

その場の診断によると萎縮性胃炎があり、ピロリ菌感染の疑いがあるという。確定診断のため、血液検査の項目を追加し、結果を待った。そして届いた結果を見ると、抗ピロリ抗体陽性、3ヶ月以内に消化器外来受診をお勧めします、とのことだった。

病院に

もっとみる

170421/午前3時のつぶやき~2

もう直ぐに五時になる
薬疹でうつらうつら5晩目となる

昨日 ネット検索で見つけて
アレルギー外来に行ってきた
時折 ポツポツ雨粒がフロントに落ちる
医院の裏手の駐車場に停まると
藤棚にいっぱい花房が下がっていた
この春 最初の藤
と言うのも 日曜来 外出していない
ずっと家に籠ってビデオ三昧して
夜は麻疹に起こされる

寝付き鼻の幼子は 背中を掻いてもらいたがる
昼間の元気が離脱して行くのを

もっとみる

鼻の手術をすることになりました。/Vol.11 なんてこった。

鼻の諸々で手術→処方された薬で薬疹勃発……というところまでが前回のお話。まだまだこれには続きがある。
 薬疹が発覚したときにプレドニゾロン錠「タケダ」5mgという薬を処方されたのだが、結論から言おう。この副作用が今夏をひたすら私を苦しめることになった。

 副作用1:眠れない

 朝、昼のみ……という今まで体験のない飲み方。とにかく昼間活動しているうちに薬を効かせようというものだろう。確かに薬は確

もっとみる

鼻の手術をすることになりました。/Vol.10 まさかの……

だいぶ更新が滞ってしまった…反省。
 
 note を始めるきっかけにもなった副鼻腔炎やら3つの病気の手術。世間的には大した病でもないので当たり前のように手術も入れて約1週間で退院をした。

 仕事も退院翌日から復帰。担当医から命じられたように鼻血に備えて綿球を突っ込んで、さらにマスクも装備。夏だっていうのに完全に怪しい装いで外出していた。バッグの中には血痰を出すためにティッシュがごっそり。風呂も

もっとみる

薬疹・一難去ってまた一難

ピロリ菌除去薬を全て飲み終わった後の土曜日あたりからポツポツと手足に赤い発疹が出てきた。最初はあせもかなにかかと思っていたが、時間の経過と共に手足の発疹が増えて明らかなじんましんになってきたため、もしや薬の副作用か?と思って主治医に電話。すると「薬疹の可能性が高いのですぐ来てください」との事だったので、とりあえず病院に行った。

主治医の診断結果はやはり「薬疹」。おそらく除去薬の中の複数の抗生物質

もっとみる

ピロリ菌除菌薬による重症薬疹で死にかけたお話

薬疹は薬を飲む人であれば誰でも起こりうる副作用です。ピロリ菌の除菌薬(サワシリン/クラリスロマイシン/オメプラゾール)を服用した結果、重症薬疹で全身炎症し内臓発疹で呼吸器官も危うくなり緊急病院にお世話になりました。この経験を忘れないために、そして薬疹のブログ情報が少なかったので、闘病記録をつらつらと書いてみました。

闘病生活の大まかな流れ

《薬疹になるまで》腹痛→胃カメラ→胃潰瘍&ピロリ菌発見

もっとみる