資源ゴミ

手放すもやもや

雑誌やちらし、紙類がある程度たまってくると、そろそろ資源ゴミに出さないとって考え始めます。

そろそろまとめた方が良いかな?

もうちょっとたまってからで良いかな?

もしかしたら取っておいた方が良いかもしれない。

捨てない方が良い?

面倒だな~っていう気持ちと手放すのが惜しいという気持ちがぶつかり合います。迷っている時に普段読まない方のブログを読んだら、断捨離をしたという記事を書かれていまし

もっとみる

終わった教科書、どうしていますか?

春休み恒例

終わった教科書を一気に
資源ゴミに出しました。

このスッキリ感は病みつきになります(^^)

子どもたちは、学年末近くなると
「早く捨てたい」と言いだし、
春休みになったら一気に捨てています。

見直すかもしれないと
すぐに捨てなかった頃もありました。

でも見直した事がないと判明。

それからは、
気になる数冊を残して処分することにしています。

捨ててしまって
困ったこと や

もっとみる

もしも、「喫茶ランドリー」の「ランドリー」が「資源ごみ回収拠点」に替わったら?アミタが南三陸町で行った実証実験。駐車場に現れたすばらしき「喫茶ランドリー」的光景とは!?

「喫茶ランドリー」には、お店の奥に洗濯機・乾燥機、ミシンやアイロンを備えた「まちの家事室」があり、来店者の多様化と店内のコミュニケーションの活性化に一役をかっています。でも、私たちがいつもお話しするように、「喫茶」や「ランドリー」という機能だけが、この全てを決定づけているわけではありません。

ぶっちゃけ何でもいいんです。その土地、その場所に見合った、「何か」がフィットすればいい。あくまでその魅力

もっとみる