転院

紹介状

現在の主治医に紹介状を書いてもらった。
あまりにも話が噛み合わないから、もしかして…と思って紹介状を読んでみたら、案の定、1年以上通ったのにも関わらず、自分は養父から8年間性的虐待を受けたことになっていた。
自分は、初診から1年以上も託児所の男の人達の話をしていたのに、主治医はずっと養父だと思い込んでいたのだ。
本当は5才から10才頃まで託児所の先生たち、11才から13才までが養父から。
今まで話

もっとみる

転院を考えている話

タイトル通り、メンタルクリニックの転院をしようかと考えている。
理由は、正直にはっきりと言うと、現在通っている病院の主治医に匙を投げられたからだ。
その日は病院が混んでいて、先生が大忙しだった。
そんな日に「もうなんて言ったら良いか分からない。余計なことを言うと、へいさんに悪いし、もう僕は何も言いません!」と言われた。
1年以上通った病院の主治医から、こんなことを言われたときは目の前が真っ暗になっ

もっとみる

48日目:新しい病院へ。

かなり遅くなった。

休職48日目。7月16日(火)。激しい雨〜小雨。

一人暮らしの家に戻ってきて、やろうと思っていたことが全くやれないまま実家に戻ると自尊心の低下につながると思い、整体に行き、長年使っていなかった銀行の解約をし(定期にお金が少し入っていた、自分のお金の把握ができていないことを実感・・・)、クイックルワイパーをかけ、実家で確認したい書類をまとめ、なんとか、なんとか、バカみたいに落

もっとみる

ピンチと朗報。

今日のお昼ごはん。

ごはん食が多いので麺類出るとテンションが上がります。しかもデザートにかわいいフルーツゼリー。

私が入院してる病院は市立病院なので、食事にはあまり気合いを入れてないみたいで、味がいまいちとのお声多数。
わたしは給食とか薄味の健康的な食事が好きなので、けっこう大丈夫。

しかし、朝昼晩おなかいっぱいに食べて寝てるのに体重が減る謎。やっぱり病院食ってカロリーとバランス考えられてる

もっとみる

論文&データを臨床応用したADLの達人技術

こんにちは、CLINICIANS代表で脳卒中認定理学療法士のたけ(@RihaClinicians)です。

本noteでは、過去の研究論文を生かしたADLの達人になれる技術をご紹介しています。

ADLの評価法にはFunctional Independence Measure(以下FIM)がありますが、この名前すら知らない方はまずはそちらを簡単に勉強してからお読みになることをおすすめします。

もっとみる
スキをいただきありがとうございます😂あなたのスキが僕の励みです✨
16

40代オバサンの骨折日記4「転院」(骨折7日目)

3月14日(木)、N病院へ転院の日。夫が昼からどうしても休めない仕事のため、義姉に転院先で待機してもらい、バトンタッチしてもらうようお願いしておいた。朝から夫に来てもらい退院手続きを済ませて予約してもらっていた介護タクシーに乗り込んで移動。ほんの一瞬だけど久しぶりに外の空気を吸った。天気も良く、少し暖かくなってきている気がした。車椅子ごとタクシーに乗せてもらい、片道約40分かかる転院先まで送っても

もっとみる

2016/12/07 転院手続き

昨夜の東京女子医大のM先生との出会いから一夜明けて。
今日は、現在入院中の担当医の先生に会える、検査の日。

AM 11:00 MRI検査
MRIを受けるとの事で、造影剤の諸注意の書類を記載して、検査を受けて
旦那さんが受けている間に、ようやく入院時に診察結果と、
余命半年かもと仰っていた先生にお会いできた。

今後の治療方針を説明し始める先生へ、転院したい旨をご相談した。

担当医の

もっとみる

医師の放置と放置された患者の行方

昨年11月から通い始めた、発達障害を診断してくれるというクリニックに再度、精神障害者手帳を取得したいんだと申し入れた私に医師は、
「まずはデイケアに通って頂いて、治療をしてください。デイケアに通って治らない病気というものは足が思うので、」と言い放ちあまつさえ「そうして治療ができなかった人にだけ精神障害者手帳の診断書を書きます」といい。そしてさらに「僕の治療の方針が納得いかないんであれば、元のクリニ

もっとみる

精神科医の囲い込みと転院する患者の行方。

今日は11月から転院した精神科から元々通っていた心療内科に転院をし直す日です。

目的は障害者手帳の交付と障害者年金の受給です。
11月から通い始めた精神科は発達障害の色々な資料を提出したにも関わらず、
「うちではデイサービスに通って貰わないと出せないよ」の1点張りで。
挙句、「デイサービスで良くならない患者さんはいないと思うから、通ってもらわないと」だそうで。
全く呆れてしまいます。
それは全く

もっとみる
厚かましいですがシェアよろしくお願いしますです!!!!!!
2

「深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだ」

こんばんは。まず、ニーチェの名言から。

▽私の現状から始めます。身体が不調で、闘病中です。似た症状の方々、専門医のSNSを見て、知識を得たり、励まされたり、共感する日々です。「治らない」という現実があります。そのなかでも、体調が少しでも良くなればいいのですが、どうも上手くいかず、焦り、悩み、苦しみます。

▽入院した病院(※1)から転院しました。以前、入院していたときは患者同志で話す時間がたっぷ

もっとみる