卑怯者め、でも興味はあるよ。

今日ベッドでごろごろしていたら、ほとんど話したこともない仕事先の人から友達追加された。
何だろうと思い、追加した後、返信してみた。
すると、返ってきたのはわたしが鬱であることで仕事をまるでサボっている・配慮に欠けているなどバカにするような内容の長〜〜〜〜いLINEだった。

正直、面をくらった。
今のご時世、鬱病が現代病であるのにも関わらずここまで非難してくる人がいるのかと。

「周りに鬱の人とか

もっとみる

「最後まですらすらと読んだ」という悪口。

これだから言葉は難しい

詩人の平田俊子さんは、送られてきた作家仲間のBさんの
エッセイ集に「最後まですらすらと読んだ」という趣旨の
感想を書いて送った
(先日の『日本経済新聞』朝刊)。
しばらくして、平田さんはある集まりに出席する。
そのとき、Bさんも会場内にいるのに気付いてはいたが、
帰り際、Bさんはようやくつかつかと近づいてきたかと思うと
平田さんに、こう言ったのである。
「最後まですらすら

もっとみる

Twitterのメンション

タマにリプしようとしたら、何人かのメンションがついている時がありますよね?

その人達全員にリプするのなら問題はないですが

何人ものメンションが付いていて、限定した人にだけリプしたい時は、他の方のメンションは外しましょう!

私も何度もやらかして巻き添いにアワセてしまった失敗経験があります。

最近は私のツイートで、私自信置いてけぼりなリプのやり取りに、唖然としました。

私がツイートしてるのに

もっとみる

配慮はある?

人に接する時、
『配慮』
が大切であり、

人間関係を構築する上で
必要であることは
誰でも知っていること
ではないでしょうか?

ただ私は、
例えば、
「仕事」と「配慮」の
バランスというか、
「配慮」しすぎると、
「仕事」が廻らない、
と感じたら、

多少、「配慮」を
なえがしろにしても、
犠牲にしてでも、
「仕事」を優先してきました。
今までは。

一般的にも、ある面では、

もっとみる

誤解が生まれるのは日常茶飯事。

出勤時の挨拶を度々無視されたり、すれ違う際に挨拶をしても相手の声が聞こえなかったり、だいぶ待たせてしまっていたので謝罪と対応完了の旨の電話を掛けたところ3コール目でガチャ切りされたり。(ガチャ切りされるの2回目)

最近だと、スレッド上で謝罪と感謝を伝えたが無反応であったり。 

一々気にする必要は無いのだけれど、積み重なってきたので吐き出してみる。いずれも、何か失言をしたか(不快感を与えるよう

もっとみる

#36 人へのアドバイスと自分の痛みについて

人へのアドバイスは難しいと思います。

自分のアドバイスによって、その人の人生に影響を与えてしまうかもしれない。今までなかった迷いを与えてしまうかもしれない。

そう思うと怖くて、何も言わない方がいいと思うときがあります。

怖い気持ちになるのは、後輩にアドバイスをし過ぎて嫌われた過去が影響しているかもしれません。

振り返れば尊大で傲慢だったことに気づけますが、当時は良かれと思ってやっているので

もっとみる

小さかった私へ⑲ 小学生編

※今回の記事には、性的虐待のなかの1つを取り上げています。

※読まれる方によっては、ショッキングに感じる場合がありますので、もし読んでいて不快になったら、その時はそっ閉じしてください。

この事をふりかえって、言葉にするかやめようか、少し迷っていました…。あまり気乗りしないし、心穏やかじゃなくなってきます。だけど、自分のなかにある〝 父に対する嫌悪感 〟の原点は、やはりこれだと思えるから書いてや

もっとみる

遠慮と配慮は別物。

この話、実は入社した当初ずっと支社長から言われていたことです。
簡単に言うと、「”相手のため”というのは”嫌われないようにすること”ではない」ということなのですが、、、
これ、頭ではわかるのは分かってたのですが、実践できるようになるのにはめっちゃ大変(ぼくも現在進行形で勉強中)で、とにかく覚悟が必要という話です。

相手を困らせたい人は(ほぼ)いない

先日、こんなブログ書いてみてました。

この

もっとみる

Liberal values are central to open, prospering societies – their erosion ... Daily Maverick-4 時間前

Liberal values are central to open, prospering societies – their erosion ...
Daily Maverick-4 時間前

... that damage is, of course, faultless – is a bit like talking of the structural damage of Brahmagu

もっとみる

長く使いたいものには手入れが必要。

長く付き合いたい人には配慮が必要。

長くやりたいことには工夫が必要。

そのまんまではダメになる。

どうでも良いことに気を使ってる場合じゃない。

でも、大切なものを大切にするのは意外に難しい。

そこを何とかして吉。

と、うちの猫が。