雨上がり決死隊

卓球さんと蛍原さん。大人の友情について

30代の頃は『GLAMOROUS』(現在、休刊)という「女の子は自由で強い」というメッセージを発信する女性誌の編集者をしていた。読み物ページでは、その頃、大旋風がおこっていた海外ドラマ『SEX AND THE CITY』の記事をよくつくっていた。その雑誌のメッセージがそのまま反映されているような世界観で、いつでも読者の方からの反響が大きかった。

SATCの羨望ポイント

自由で楽しいファッション

もっとみる

そもそも「闇営業」業界用語。「直営業」っていう、ふさわしい言葉を使うべき。とはいえ宮迫さんのリカバリーは下手すぎだと思ったし。

うちにTVは無いんですが、昼間にラーメン屋に行ったらワイドショーでまだやってたのでびっくり。いや、他にもっと重要なニュースがあるはずだよ。そもそも、お笑いがちゃんと好きな人ほど、今回の事案は岡本社長が記者会見の時、裸で猫を抱いてでてこなかった時点で、「終わった」話。もちろん、その前にはお笑い好きな友達たち複数と、個別でトータル15時間以上はしゃべってはいるけれど笑

今回の件。なんていうんでしょう

もっとみる

吉本興業の騒動から見えるもの(2) パワハラこそ彼らの文化?

▼前回は、いわゆる「闇営業」をこれほど激しく叩くのなら、芸人個人を叩く前に、まず「反社会的勢力」をイベントのスポンサーにしていた吉本興業という法人の責任を問うべきであり、「反社会的勢力」に大々的なパーティーをするための部屋を貸して儲けていた都内のホテルの責任を問うべきではないか、ということを書いた。

▼今回は、別の視点からメモしておく。

▼宮迫氏は、蛍原氏とのコンビ「雨上がり決死隊」の全盛期の

もっとみる

今週の気になる7人[Vol.002]

2019年7.20(土)-26(金) #YuruYou
今週の「#気になる人」「#スキな人」「#素敵な人」をユルっと紹介。

三坂知絵子[みさか ちえこ]さん(41)

【8/1000】  #女優

1977/8/7 
#山口県下関市
#下関西高#早稲田大#東京大学大学院#延世大学校(韓国)
大学で #劇団木霊 入団,2000「#VERSUS」で #映画デビュー
https://tw

もっとみる

「天気の子」なんて観に行ってる場合だな。

皆さん「天気の子」はもう観られましたか?

結果から話すと!

いやぁ〜、いいや〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)✨☂️

でしたね!

心が豊かになる感覚です!
(ちゃんと泣きました。)

新海誠さんはもう文化だなと思います。

ストーリーも楽しめますが、なんと言っても作画のクオリティ!!

鮮やかで、リアルで、本当に見やすいです!

効果音や音楽もこだわりがあって、楽しめる一つ

もっとみる

自分を棚に上げて、他人の揚げ足ばっか取るような人間になってくれるな。

ここ最近、芸能界が騒がしい。

どのチャンネルを見ても、SNSを見ても、吉本の件が流れてくるから、どうしても何かしらの情報が入ってくんねんけどさ。

雨上がり宮迫さんとロンブー亮さんの記者会見もライブで(全部じゃないけど)観た。亮さんのファミリーの話のくだりは、胸がきゅっとなる感覚があった。

子供が悪いことをして謝ろうとしてるのを止めるのが親じゃないと思うって、ほんまそうやんな。どうしたらいいか

もっとみる

吉本の会見を見て思った事

宮迫・亮、ワイドナショーの生中継、それから吉本の会見をそれぞれ見ました。まぁ、断片的にですけど。
 それを見た結果、なんとなく感じがわかったと言うか、ボタンの掛け違えみたいな事が重なった結果こうなってしまったんだろうなぁ。と思ったので、個人的な感想文として書いてみようと思います。

怖い人だと思ってました。

 社長が「全員クビにする力がある」「テープ回してないやろな?」とパワハラを行ったのではな

もっとみる

ダメ先生も生きている~完全実力主義のリスク~【5分で読めます】

2019年7月21日の投稿,時事ネタです。
乱文です。すみません。

ジャニーズ事務所,吉本興業という
芸能界,エンタメ界に大きな力を行使してきた企業が,
その影響力を失っていくであろう出来事が起きています。

逆らったら,うちのタレントを全員使わせないよ。
うちの新人タレントを出してくれたら,スターも出したるわ。

こんなことが可能なのは,独占的なほどに巨大化した企業だからですよね。
ジャニーズ

もっとみる

雨上がり決死隊を15年間応援し続けている3つの理由とそこからの学び

今日のマガジンは、ちょうど闇営業問題で謝罪会見があった雨上がり決死隊の話です。私は芸能分野のWebライターをしていて、トレンドブログじゃないんですけど芸能系のメディアではよく記事を書かせてもらっていました。

大好きな大好きな雨上がり決死隊が窮地に陥って、ハラハラしているので、今日のマガジンは彼らからの学びを書いていきたいと思います。

もっとみる