猫と鞄と児童書と

昨日に続いて、今日もまた、イベントに出品する本をご紹介したいと思います。

が、今日はいつもと書き方を変えて、クイズ形式で、ご紹介させていただきます。

と言うわけで、第一問。この☟大きな鞄の中には、何が入っているのでしょうか?

それは、戦前の児童書です。と言っても、昭和に発行された復刻版の児童書ですが。

中には、宮沢賢治や小川未明や新美南吉や浜田広介や芥川龍之介の童話もあります。

おまけに

もっとみる
メルシーボク^_^
12

カラーノート改良しました

・・・といっても、素人が「このさわり心地なら本物のノートに近いかな?」と手探りで作っていたノートに、いい表紙用厚紙が見つからないので、表紙を無くしただけなんですけど・・・(;'∀')

これまで、ハガキくらいの厚紙にしたり、フォト用紙の厚めのものにしたり。たくさんの種類を試してきましたが「コレッ!」っていうものに出会えず。思い切って「お手持ちの学習帳の表紙を外して中身を取り換えて使って頂こう!」と

もっとみる
+。:.゚(✿˘艸˘✿):.。+゚
4

澳塩 渚先生より

臨床心理士で学習支援を行われている澳塩 渚先生より、合理的配慮としてのNuvo Recorder+の使用について、お言葉をいただきました!

シリコンキーつきリコーダーについて

 小学校に入ると、鍵盤ハーモニカの指導が終わった3年生頃からリコーダーの指導が始まります。
リコーダーは、吹くところと鍵盤が独立していた鍵盤ハーモニカと違い、トーンホールを目視しながらの運指が難しくなります。さらに、左右

もっとみる

自分なりにたのしく、ゆるりとつきあう

大きな青い鳥たちに取り囲まれて、どの子から餌をやろうかと考えている。鳥たちには「順番にあげるから、待っててね」と声をかける。私の手には大きな1升瓶。中には米粒サイズの白い塊がたくさん入っていて、ところどころから数字やアルファベットのミニチュアがのぞいている。

大きな青い鳥たちは、しあわせを運ぶ鳥。誰かと誰かをゆるく結んで、思いを届けることを習性にしている。その習性からか、私の飼っている鳥さん以外

もっとみる
スキ♡ とっても嬉しいです
5

平岩幹男先生より

医師の平岩幹男先生より、合理的配慮としてNuvo Recorder+を使用することについて、お言葉をいただきました。

シリコンキー付きリコーダーを多くのご要望に応えてNUVO社が製造し、キョーリツコーポレーションが
輸入代理店として活動することが期待されている件について:

多くの保護者が感じられているように、発達障害を抱えた子どもたちを多く診ている私にとってももちろんこの件は賛成です。が、発達

もっとみる

はじめましてのごあいさつ

こんにちは!関西さえずりです

私たちは発達障害児親の会青い鳥の関西支部(長いっ)、関西さえずりです。

青い鳥は東海メンバーから始まり、横浜、埼玉、群馬、関西と

支部が広がっています。

発達障害児を育てる親御さんの集まる、親の会として各地で茶話会や

講演会等々を行っています。

ここでは、各支部からのお知らせや、メンバーの体験談などを順次

公開していければと考えています。

お楽しみに(

もっとみる
今日が素敵な毎日の始まりになったら良いな。
28

しばらく青い鳥を探すのをやめようと思った

18歳のころ、私は文学部で歴史を勉強していた。

一応(本当に一応)4年間、都心の大学に通ったのだけれど、私は実は入学して間もなく「私、歴史学には向いてないかも」と思っていた。

というのは、歴史学は「過去に起きた出来事をいろいろな方向から検証し直して明らかにする」という学問なのだが(たぶん)、その検証の過程で、私はすぐに飽きてしまうのだった。

同じようなことについて(例えばナチスのユダヤ人政策

もっとみる
ありがとう!これからもがんばって書いていきます( ´ ∀ ` )
15