音部大輔

【若手マーケター必読】マーケティングの基本を学ぶためのおすすめの本

社会人になってから特にマーケティング関連の本を読む機会が増えました。今回は、「そもそも何故本を読むのか」、「マーケティングの基本を学べる本」を紹介したいと思います。

1.何故本を読むのか?

社会人になってから、マーケティング関連の本を読む機会が増えました。本を読む目的はいろいろとありますが、キャリアのスタートが広告の企画営業で、クライアント(広告主)への提案をする際に、「マーケティングを知らな

もっとみる

消費者の感情は他者との関係の中で動く【マーケティングプロフェッショナルの視点②】

マーケティングプロフェッショナルの視点を読んで気になったところを取り上げるの2回目です。

今回は、「消費者の感情は他者との関係の中で動く」です。何じゃらほいという感じですが、本の中では、以下のように書かれています。

ベネフィットで感情を喚起する際に忘れるべきではない重要な経験則がある。一般的に、人と人の関係の変化を見せることは聴衆の感情を大きく揺さぶる。(p198)

マーケティングやブランデ

もっとみる

ターゲティングとは?【マーケティングプロフェッショナルの視点①】

1.20代女性がターゲットです

発売してすぐ購入したもの、途中まで読んで積読してあたって、音部大輔さんの「マーケティングプロフェッショナルの視点」を一通り読み切りました。

何回かに分けて、気になった部分を深掘りしてみたいと思います。今回は、「ターゲティング」についてです。

商品のターゲットをクライアントさんに聞くと、「この商品は、20代女性をターゲットにしています」と答えが返ってくることがあ

もっとみる

<おすすめ最新刊情報>〜4月ビジネス本編①〜

個人的におすすめなビジネス本の最新刊をまとめておりますので参考にしていただければと思います。

①「苦しかったときの話をしようか」 森岡 毅 (著)

USJを、年間約1500万人のテーマパークへ再生させた稀代のマーケター、森岡毅。彼は大学生になった我が子のために、キャリア形成について書きためていたプライベートな文書があった。これに編集者が気づいて読んだところ、激しく感動。一般に向けて出版される

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!励みになります!
10

『マーケティングプロフェッショナルの視点』を読んで。

MarkeZine(マーケジン)の記事で紹介されていたので試しに買って読んでみた。
以下、自分なりに参考になった点を記しておく。

・マーケティングとは「市場創造」
マーケティングの最も重要な役割は属性の順位を展開して「いい〇〇」を定義すること。

・ブランディングは「意味」
ブランドとは意味であり、ブランディングは意味づくり。その過程で重要なのはパーセプション、つまり知識や知覚。市場創造もブラン

もっとみる

なぜ戦略で差がつくのか?【書評】「戦略」を正しく理解しよう

「今期は、○○戦略でいきましょう!」

ビジネスシーンでは、よくこんな会話を耳にすると思います。
年の瀬せまるこの時期、来季に向けて、事業計画・予算計画・プロモーション戦略の策定などを行っているという方も多いのではないでしょうか。

では、
「戦略とはなにか?」
「戦略と戦術の違いとは?」
「目的と戦略の関係性って?」

これらの問いに、自信をもって答えられるでしょうか?

意外と、スパッと答えら

もっとみる