ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第三十回/三十回で終わった!!あとは付録とあとがきを予定

1998年 平成10年 22歳 大学4年生

☆6月 新宿ロフトプラスワン、コマ劇前に移転
☆8月 テポドン1号

 夏休みを実家で過ごしていると、下高井戸のアパートの契約更新の連絡が大家さんから入った。家賃は5万7千円。来年大学卒業、奨学金はなくなるし、仕送りも。一人でそんなに稼いで払ってゆけるのか。否。安いところへ引っ越そう。
 JR中野駅前の不動産屋で見つけた4万3千円、木造アパート一階、ユ

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十九回/だいたい三十回くらい書きます

1998年 平成10年 22歳 大学4年生

☆5月 X JAPAN hide自殺、ねこぢる自殺、椎名林檎デビュー

 コイちゃんのお兄さんの通っている法政大学では、学園祭が開かれているということで、二人で行ってみることにした。総武線市ヶ谷駅。ほう、これがタテカンというやつか。中核派とかまだいるんだ。模擬店などはあまり華やかな感じではなく、コイちゃん「野戦病院みたいだね」。フェミニスト田嶋陽子教授

もっとみる

♪月にかわっておしおきよ!で輝いた私の10代

昨日の朝、5時起きのにちゃいくんが、ちょっと席を外したすきにソファの上に脚立をのせ、壁にかけてある家族用ホワイトボードのお手紙を片っ端からはずしていた。それを見た時のあの「徒労感」。一方で、娘が朝から平和に豆本製作研究に勤しんでいたのには、癒された。

「お母さん、学校でお母さんに豆本つくってくるからね!」と言ったと思ったら「あ!そうだ、今日習い事の帰りに本屋さん寄れる?」

なんだなんだと話を聴

もっとみる
一緒にがんばっていこうね^^
4

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十八回/だいたい三十回くらい書きます

1998年 平成10年 22歳 大学4年生

☆1月 ノーパンしゃぶしゃぶ事件、モーニング娘。デビュー、庵野秀明「ラブ&ポップ」

 年末年始は静岡へ帰り、深夜放送の「ワンダフル」をテレビで視た。最後の十分間に、アニメ「すごいよ!マサルさん」が流れるのだ。オープニングの曲はPENICILLIN。コテコテのヴィジュアル系の曲「ロマンス」が、なぜかこの不条理ギャグ漫画の世界にジャストフィット。くせにな

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十七回/だいたい三十回くらい書きます

1997年 平成9年 21歳 大学3年生

☆11月 山一證券破綻、宮台真司『まぼろしの郊外』、町田康『供花』ドゥマゴ文学賞

 大学の同級生・シノブさんと、京都二泊三日の旅をした。学園祭にはEvery little thingが来るということで、興味がないのでその日程を充てた。紅葉の美しい季節だから宿の手配は大変なのだけれど、彼女はジャニーズのメンバーの追っかけも趣味のひとつで交通や宿泊の事情に

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十六回/だいたい三十回くらい書きます

1997年 平成9年 21歳 大学3年生

☆7月 イギリスから中国へ香港返還、宮崎駿「もののけ姫」「新世紀エヴァンゲリオン Air まごごろを君に」、週刊少年ジャンプで尾田栄一郎「ONE PIECE」連載開始
☆8月 ダイアナ妃死去、ストリッパー一条さゆり死去
☆9月 マザー・テレサ死去

 夏休みは、三つのアルバイトに勤しんだ。編集プロダクション、紀伊国屋書店、軍服パブ。仕送りの家賃と、生活費

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十五回/だいたい三十回くらい書きます

1997年 平成9年 21歳 大学3年生

☆4月 消費税5パーセントに引き上げ、アニメ「少女革命ウテナ」
☆5月 神戸連続児童殺傷事件、阿部和重『インディヴィジュアル・プロジェクション』、電気グルーヴ「A」、Cocco「ブーゲンビレア」

 ライター志望の人は、編集プロダクションでアルバイト経験を積むといい、となにかで聞き、またしてもdaily anをもらってきた。決まったのは、高田馬場のマンシ

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十四回/だいたい三十回くらい書きます

1997年 平成9年 21歳 大学三年生

☆1月 柳美里『家族シネマ』芥川賞受賞
☆2月 園子温「桂子ですけど」、テレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」深夜26時に再放送
☆3月 東電OL殺人事件、「新世紀エヴァンゲリオン シト新生」、町田康『くっすん大黒』

 土曜日深夜1時から、エヴァンゲリオン再放送が開始。雑誌などでは大変な話題となっているのだが、作品そのものはまだ視ていなかった。第一回から、

もっとみる

1990年代に対する憧れ

私は1995年生まれである。『新世紀エヴァンゲリオン』放映の年といえば覚えやすい。私は1995年生まれであることに誇りを持っている。

『5』ってなんかキリが良いから。

90年代生まれといえばそうなのだが、なんせ最初の3年間は記憶がない。

私の記憶は4歳からスタートしている。

90年代生まれといえど、ほぼ90年代は未経験に等しい。

だから、90年代に憧れる。

昭和の名残を残した90年代。

もっとみる

ちょ、そこの元サブカル女子!~白川ユウコの平成サブカル青春記 第二十三回/だいたい三十回くらい書きます

1996年 平成8年 20歳 大学2年生

☆11月 鶴見済『人格改造マニュアル』 村上龍『ラブ&ポップ』、ダニー・ボイル「トレインスポッティング」、アラニス・モリセット来日、日本の書籍売上1兆931億円、雑誌売上1兆5633億円

 まえがきで自身の精神病院通院歴を告白し、「覚醒剤は最高だ。」で始まる『人格改造マニュアル』。『完全自殺マニュアル』の著者はまたしてもやってくれた。
 TV.bros

もっとみる