DJみそしるとMCごはん

toeやばい

toeってバンドご存知でしょうか。日本のバンドで「トー」と読みます。英語でつま先という意味やね。「音楽のつま先、つまり最先端な新しい音楽を生み出すバンドとして名付けられた」なんてダサい由来はどこにも記載がないので勘違いしないようにね。

ぜひみんなにも聞いてほしいからtoeのやばいポイント紹介するやでー。

顔のインパクト、でも心は繊細
音楽と仕事を両立
7インチから風

顔のインパクト、でも心は

もっとみる

ひまつぶ誌 Vol.01

今週の一言

魔の10連休が終わった。祝日による休みは僕に直接関係は無かったが改めてこの国の集団で休みを取る文化をなんとかしてほしいと思った。
どこのお店も混んでるし飛行機の料金も高いし、何よりサービス業の人達が嘆いてるイメージ。
次は8月にお盆を挟んだ9連休がくるらしい…
お盆は公的機関は休まないが民間企業は休めやるところはあるらしい。
趣味が無い人はこの大型連休をどう過ごすのだろうか…

今週

もっとみる

冬の風に霞むプレイリスト

夏、秋に続き冬も。年末のもあったんだけど、今回はあまりあったかくせず、極寒の日、吹雪で前も見えませんみたいな状況をイメージして選曲。

1.フジファブリック「the light」[AM1:00] 
静かな夜の海辺を想起させる、8thアルバム『STAND』の終曲。バチバチなヒップホップトラックに荘厳な歌が乗ると、こんなにドキドキするとは。

2.羊文学「マフラー」[AM2:00]
夏の曲たちも抜群

もっとみる

「DJみそしるとMCごはん」からの「丸広百貨店」

埼玉県川越市は小江戸と呼ばれていて、川越大師喜多院とか蔵造りの町並みが有名ですが、実は地元で愛されている丸広百貨店の屋上がヤバイんです。
子供の頃の百貨店の屋上って、こんなだったなぁ〜というのが「わんぱくランド」としてそのまま残っているんですよ。

子供が幼稚園の頃に川越市に住んでいたので、何度か連れて行ったことがありますが、子供だけじゃなくて大人も懐かしさでヤラレちゃいますよ。

 クリック →

もっとみる

「女性ボーカル」のプレイリスト(2018年36週目)

私は、毎週プレイリストを作ってます。
プレイリストを作る目的は、「私が好きな音楽とは何かを知るため」です。

まぁ、プレイリストを作れば作るほど、自分の好きな音楽がわからなくなっていくのですが、何年も継続していれば何か見えてくるでしょう。。。

女性ボーカル曲(日本語の曲)

今回のテーマは、日本語で歌われている女性ボーカル曲を集めました。

あいみょん『満月の夜なら』と、きのこ帝国『金木犀の夜』

もっとみる

過ぎ去った夏が作り出したプレイリスト2018

夜勤明けの疲れた心で関ジャム観てたら「若者のすべて」でうっかりバカ泣きしてしまったんで、夏の終わりソングの殿堂入りは間違いなく「若者すべて」だと思うのだけど、放送前日になぜか意地でも「若者のすべて」を入れないで作る夏の終わりのプレイリストを作っていたので、1曲ずつ何かを言っていく。

Apple Music
『過ぎ去った夏が作り出したプレイリスト2018』

1.Base Ball Bear「Tr

もっとみる

ナッツの音楽ノススメ #27

【霜降り紅白歌合戦】安藤裕子feat.DJみそしるとMCごはん

DJみそしるとMCごはんの派生から紹介したいアーティスト、安藤裕子。
キャリアも長く、なかなか芽が出ないベテランアーティスト。
他にも良い曲はあるのだが、今回はあえてこの曲。
慣れないラップに挑戦し、可愛らしい曲。
余談だが安藤裕子は女優の経験もあり、代表作は池袋ウエストゲートパーク。
ボウリング場で働いてた女の子、カオル役。I.W
もっとみる

ナッツの音楽ノススメ #26

【ジャスタジスイ】DJみそしるとMCごはん

初めてこのアーティストを知った時は、ギャグモノと思ったが、曲のクオリティも確か。
アーティスト名がアーティスト名なだけにお料理を題材にして歌うラッパー。
歌詞通りに調理にチャレンジしてみたくなるような曲もある。
音楽もちゃんとしてて、こういった遊び心のあるアーティストは好き。