ISO感度

シャッタースピードとは何か・手ブレとは何か

みなさんこんにちは。わたなべりょうです。

なおこの内容はYouTubeでも説明しています!

今回はいまさら聞けない写真の基本シリーズ第二弾ということで
シャッタースピードについて解説していきます。
SSによる表現の違いや、手ブレについても作例をたくさん交えながら
解説していきます。
カメラ初心者の方はもちろん、未経験の方でも理解できるような内容になっていますので是非最後までお付き合いく

もっとみる

ISO感度はいくつにしたら良いんですかに答えてみます

「まぁ、とりあえず無難なのは1600くらいまでかな。」

そうやって回答されたら、それは誠意のない回答だと言わざるを得ません。
なぜならISO感度とはどういうもので、変えた時どうなるかを
しっかりと理解し、状況に応じて自分で ISOを適切に選ぶことが
できるようにならないと、意味がないからです。
ISOをいくつにすべきかは自分のカメラ、レンズ、撮影状況、
求める画質のクオリティにより異なるのです

もっとみる

ISO〜感度のお話し

ISO、カメラの感度のお話し。

フィルムカメラのフィルム、よくみると100とか400とか表示されていますが、
この数字が大きいと明るく撮れます。
デジタルカメラはフィルム入れないので、カメラ側で設定します。

デジタルの場合、レンズから入ってくる光をどのくらい増幅させるか。の値です。
大体のカメラはISO100かISO200から始まり、数字が大きくなっていけばいくほど
光が増幅され、明るくなって

もっとみる

ISO感度の限界にチャレンジ

先日、以前にご紹介した本「女の子のポートレート撮影術」の著者でもある河野カメラマンの撮影企画に参加してきたのですが、暗いところでカメラの設定だけでどれだけ撮れるかチャレンジしてみました。

店の照明がほとんど落ちてる薄暗い路地で撮影してきたのですが、1枚目が、F1.8、1/80秒、ISO:800、WB:5500Kで撮影。

2枚目は、同じ場所でF1.8、1/80秒、ISO:3200、WB:5500

もっとみる
ありがとうございます。またの購読お待ちしてます。
4

カメラ初心者でもわかるISO感度とは?

みなさんこんにちは!

写真歴(カメラ所持してる歴)は3年程度のへっぽこカメラマンです。

今回はISO感度についてお話ししたいと思います。

シャッタースピード・F値の話も絡めて進めていきます。わからない場合は下のリンクを読んで頂けると幸いです。

ISO感度とは

そもそもISO感度ってなんなんだ?ということなので語源から説明していきます。

ISOとは国際標準化機構:Internationa

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!素敵なカメラライフを!
4

1/8000秒の存在理由

「シャッター速度1/8000秒の存在理由」
Official Blog への検索流入トップ記事。

一眼レフの最高シャッター速度は、1/8000という超高速の性能を有するものがある。
「いったい何のために使うの??」という話になることもしばしば。

被写界深度を活かし、その極薄の世界を語るには、絞りだけではなくシャッター速度の能力も必要とされる場合がある。

通常の晴天下だと、ISOが100とすれ

もっとみる
ありがとうございます。これからもご贔屓のほどを。
3

グラフィック基礎講座を公開してみる-カメラの基本

大学のデザイン学科2年生に対して行なっているグラフィック基礎講義の内容を動画にしてお送りします。デザインの基礎的な知識を得ることで「ものを見る目」を養うことを目的としています。

今回はカメラの基本である、絞り値、シャッター速度、ISO感度と適正露出まで簡単に解説しています。

オートモードでよしなに撮れる時代ですが、マニュアルで自分の意図通りの撮影を行えると表現の幅は広がります。

一部の図説や

もっとみる
感想など呟いていただけると嬉しいです、エゴサします
61

ISO100,200,400,800….の裏使命

「露出に関係するパラメータはシャッタースピード、絞り、ISO値、補正」ってネットや教科書に色んなところに書かれています。 それ正しいです。 が、どれも露出に関係するなら、カメラに「露出」というメニューが一個あれば十分でしょう。 原因は、露出以外、それぞれの本当の使命があります。

まず、ここはISOのことを紹介したいです。

「。。。。ちょっと暗いですね、じゃあ、ISOをあげましょう」

「夜だか

もっとみる