映画感想

27
ノート

愛と優しさに溢れまくった『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

2019年公開映画158本中2位!
生涯見た映画1232本中8位!

かつて、こんなにまで人の優しさに触れた映画があっただろうか。。。
。・゜・(ノД`)・゜・。
。・゜・(ノД`)・゜・。
。・゜・(ノД`)・゜・。

ひょんなことから母親とはぐれ、
インドに迷い込んでしまったパキスタン人の少女シャヒーダーと、
彼女を家まで送り届けようとするパワン(通称バジュランギ)
との交流を描いた映画。

もっとみる

もはや脱出すらしていない『大脱出3』

2019年公開映画157本中141位。

『1』に出てきたシルヴェスター・スタローンの元相棒の息子が、
ちちおやの件を逆恨みして復讐しに来た映画なんだけど、
これは、、、どうしたものだろうか。

中国の社長令嬢やらスタローンのパートナーやらが誘拐されて、
敵のアジトまで救出しに行くんだけど、、、
もはや“大脱出”じゃねえし!((((;゚Д゚)))))))
むしろ“大救出”だよな。。。

マックス・

もっとみる

玉城ティナの汚い言葉が乱発される『惡の華』

2019年公開映画156本中128位。

伊藤健太郎がクラスのマドンナの体操着の匂いを嗅いでいたところを
玉城ティナに見られて、黙ってる代わりに
"ある契約"を結ばされるという映画。

とはいっても、基本的によくわからない話なんだよな~。
契約を結んだことで主従関係みたいなのができるのだけど、
単なる奴隷扱いとはちょっと違うんだよね。

玉城ティナがだいぶ変わった子で、
まあ、昔、身のまわりにもい

もっとみる

ホテルマンとしての誇りに圧倒される『ホテル・ムンバイ』

2019年公開映画155本中15位。

2008年に起きたムンバイ同時多発テロにおいて、
タージマハル・ホテルに閉じ込められた500人以上の宿泊客と、
彼らを救おうとした従業員たちを描いた映画。

面白いと言うと不謹慎ではあるけど、
「この2時間何回まばたきしただろう」って思うほど、
目をずっと開いたままスクリーンに釘付けになっしまった。。。
それぐらい、惨たらしく、また事件を知る上で意義のある映

もっとみる

世の中のヤクザがみんなこうならいいと思った『任俠学園』

2019年公開映画154本中61位。

弱小ヤクザが経営不振に陥った高校の立て直しを図る映画だけど、
そうは言ってもビジネス的な話は一切なく、
ヤクザたちが理事として高校に赴き、
問題児たちと交流していくコメディです。

理事だけど、ポジションとしてはほぼ教師と変わらないし、
きっちり筋を通す極道の生き方で、
生徒たちを正しい道へ導く流れは、
昔見た『GTO』っぽい。
なので、あれが好きな人なら楽

もっとみる

スプラッター過ぎる『ヘルボーイ』

2019年公開映画153本中62位。

マーベル・コミックとDCコミックスに次ぐアメコミ会社、
ダークホースコミックスのキャラクター「ヘルボーイ」。
2004年と2008年に映画化したものの、今回からリブートです。

この映画を観る前に予習として過去作をチェックしたんだけど、
もうね、今回の全然方向性が違いすぎて、、、!!

話としては、1500年前に封印された魔女が復活したから、
魔界生まれで地

もっとみる

前作まんまな『帰ってきたムッソリーニ』

2019年公開映画152本中61位。

あのムッソリーニが現代に蘇った!!という映画。
なんだけど、2015年の『帰ってきたヒトラー』のリメイクで、
マジでそのまんまだった(笑)

リメイクだと構成や設定が異なることも多いけど、
今回はほとんど同じ。
大きな違いといえば、ヒトラーよりもムッソリーニの方が、
タイムスリップしたことを受け入れて、
まわりに適応する力が高かったということぐらいかな。

もっとみる

セカチューパターンに当てはめただけの『初恋ロスタイム』

2019年公開映画151本中143位。
(この時点で2017年年間映画鑑賞本数タイ)

なんか、、、そうね、、、
よくある高校生キラキラ青春純愛映画だね。

自分たち以外の時が止まる
「ロスタイム」という時間の中で愛を育む男女の話。
「ロスタイムってか、それ、“ザ・ワールド”じゃないの?」
って思ったけど(笑)

なぜ時が止まるのかはわからないけど、とにかくそういう設定(笑)
ある日、急に時が止ま

もっとみる

スピーディーなテンポが最高すぎる『見えない目撃者』

2019年公開映画150本中26位。

これはとても面白い映画だった!!
絶対に映画館で観た方がいい!!

事故で失明した吉岡里帆が、
女子高生連続殺人事件の真犯人を追っていく話。

目が見えないにも関わらず、
危険に自ら飛び込んでいく彼女の行動力も圧巻なのだけれど、
それ以上に、話のテンポやリズムが最高なんだ。
スピーディーにどんどん突き進んでいくから、
観ていて全く飽きなかった。

刑事モノだ

もっとみる

人だけじゃなく、人生の選択について考えさせる『アイネクライネナハトムジーク』

2019年公開映画149本中56位。

原作は読んでないけど、普通にいい話だった!

メインは彼女いないマンの三浦春馬が、
ひょんなことから出会った多部未華子と付き合い、
月日が流れて、プロポーズするって話。

ではあるんだけど、他にもいくつかエピソードがあって、
それらが密接に繋がってるのが面白いポイント。
そして、それぞれのエピソードにおいて、
「相手は本当にこの人でいいのか」、
「この人とい

もっとみる