Sachiyo Suzuki

旅好き・酒好きライター、詩人、キャラクターデザイナー。個人、2次元キャラクター、企業の強み発見・ブランディングのお手伝いをしています。 将来は松尾芭蕉になりたい。

登る山を決めなくては!

先日勧められた孫さんの動画、本当にしびれました。

https://www.youtube.com/watch?v=mSLVUnwG1dg
2011年当初も見たような気がするけど、今見るといっそうね。

孫さんのような賭けに出られる人は本当に一握りで
全ての企業がデータとテクノロジーでビジネスで革新を起こし、飛ぶように市場を席巻していくわけではないと思います。
プラットフォーマーがいて、その中でも

もっとみる

I have a pen.では英語が覚えられない理由

日本人は英語が話せない、という声はよく聞くのだが
それは勉強してないからでは決してないはずだ。

今や小学校から義務教育に取り入れられているし、電車の中でも、DMでも、検索型広告でも
「英語学習」「マンツーマンレッスン」「出張に役立つ」など、学びのオンパレードだ。

言わずもがなインターネットという超最強の学習ツールが存在する今、
洋画にも洋楽にも圧倒的に近い距離にいる。

かくいう私も、超飽き性

もっとみる

これからの個人と組織について考えてみる夜

リクナビの辞退予測売っちゃったネタが話題ですが、
これは買う方も買う方でどうかしてるんじゃないでしょうか。

辞退予測を買うということは、「こいつは『行きます!』うちで『●●したいです』って言ったけど本当なの??」ということに対する不信の表れであって、そんな会社と採用される人たちがいい関係が気づけるはずがないのは火をみるより明らかと言っても過言ではないと思います。

今の日本の採用は、採用状況も言

もっとみる

一等星を目指して

梅雨明けはまだのようですが、ようやく夏らしい季節が帰ってきましたね。
嬉しい限りです。

湿った温風が気だるそうに残るそんな夏の夜に、ふと見上げる星空が好きです。

今日はあるイベントにお誘いされて行った先で、偶然すぎるくらいの人の繋がりを発見し、なんだか胸が熱くなりました。
一生の中の、一瞬の出会いでも、私たちはどこかで繋がっていて、運命が波のように近づいたり遠ざかったりしながら、ゆらめいている

もっとみる

ディレクターとして解決したいこと

5回の転職、3年半のフリーランス、バンコク生活2年半と、あまり一般的出ない道を歩いてきた今。
人生初の骨折を経て、今はなぜか半分夏休みみたいな毎日になり、考えることは多い。

一つの会社に止まることがなかった分、いろんな経験ができた部分は大きいけど、履歴書は取っ散らかっているし、一つの分野では語れないことも多い。

ただこうして10年以上の月日を振り返ってみると
心から好きだと言えるのは、情報を編

もっとみる

案ずるより、話すより、産むが易し

自分の考えていることや、目指しているものがうまく話せな過ぎる。
シンプルに整理できない。

特定の課題に対する話や相手の話を引き出すのは好きなのだけど、自己開示は苦手で
常に相手の感じているであろうこと、考えていることを探りながら話してしまうし
あぁ、この人に話しても理解してくれそうもないかも…と正直なところ不安に思ってしまっているのかもしれない。

例えばMITの伊藤さんが提言しているメディアの

もっとみる