見出し画像

自然に、恋してる

どうも、
ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

最近ですね、
(もっと言えば小さい頃から)

凄く自然が恋しい


自然の側に居たくて、
自然の声が聴きたくて、
自然のエネルギーを感じたくて、

無性に自然を感じたくて、
よく公園や空き地をお散歩してる。
(深夜徘徊してるw)



自然ってね、
本当にトップギバーなの。


僕らが求めたら、
いつでもその純粋なエネルギーを
分け与えてくれる。

そこに見返りを求めない。

その純粋なエネルギーは
とっても心地よくて、愛に満ちてる。


僕は、「ありがとう」って感謝を贈る。



自然たちは、
とにかく凄く真っ直ぐに生きてる。

そこに曇りはない。


「ただ、今日を懸命に生きる」


そんな感じ。

そんな純粋なエネルギーが、
とても恋しい。




頭では、
便利なところに住みたいからと
田舎者のクセに都会に出てきたけどさ。


便利だし、
楽しいとも思うけれど。


やっぱりちょっと窮屈だ。



街の喧騒も、
嫌な臭いも、
人々がイライラしてる様子も。

全てが窮屈。



そこが好きなら、
そこに居ればいいと思うけど。

僕の魂レベルで感じたら、
僕にはそこは不向きだった。



人は、
元々は地球の、そして自然の一部。

自然が恋しくて、
自然が好きなのは
本来の姿なんじゃないかと思う。


そして、
お互いに与え合って、
助け合って、
感謝し合って、

共存する。



僕は自然と共存したい。



まだまだ未熟で
1人では何もできない僕だけど。

大好きなモノや仲間に囲まれて
生きていたいから、

やっぱり大好きな自然にも囲まれて
生きていたい。



街に出てくるのは、
たまにでいいかもしれんな(笑)



2019年2月、
初めて自分の魂の想いと向き合った時、

僕「世界を救うには、僕は何をしたらいいの?」

と聞いたことがあった。
その時僕の魂は、

魂「ゴミ拾い!沖縄!」

と答えた。




たしかに、
初めて沖縄に行って
海辺や林に行ってみたら、
沢山ゴミが捨てられてた。

ちょっと、
切なくなった。


大好きな自然たちが
もっと伸び伸びと生きてほしい。

キレイな地球であってほしい。


そう思ったっけ。
そういうことだったのかな?

うん、
自然に囲まれていこう。
自然と共に生きよう。


小さい頃から、
自然が好きだったから。



ただ、
自然に生きる動植物を眺めるのが好きで、
甘い空気や水が好きだったから。



ゴミ拾い、というか、
環境保護とかもできたらいいな。

大好きな自然たちの為に。



よし、
沖縄に行こう。
沖縄に住んでみよう。


小さい頃からの無性に憧れの土地。
(富山県の田舎生まれなんだけどね)



そこで感じるままに、
やれることをやってみよう。



幸い僕は看護師だし、
占い師だし、
自然の声に耳を傾けることができる。



そんな僕だから
できることをやろう。



沖縄の団体さん、
もし見てたら何かしら紹介してください👍



いつもありがとうございます😏👍


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【我が人生こそ、最高のエンターテイメント】自分研究家&生きるエンターテイナー!自身の生き様そのものを晒して、エンターテイメントとしてお届けしてます。

見てくださってありがとうございます♪
11

TAKESHI

Sanctus 代表。ソウルワークのダンスと占いを中心に活動中。看護師・保健師免許有。LGBTQ、ゲイです。自分の生き様をとことん晒して、エンターテイメントとしてお届けします。ダンス出演依頼や振付、占いの個人鑑定等、仕事依頼も承っております♪

魂の声を叶えて生きる男の話

日々のソウルヴォイス(魂の声)とのセッションの記録や、自分のソウルヴォイスに従って行動し生きる模様をお届けします。 It's a miracle!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。