FREE の音

86
ノート

東南アジア3大仏教遺跡を巡るには?

大和総研がこんなレポートを出すなんて面白い・・。

*カンボジア・アンコールワット(シェムリアップ)
*インドネシア・ボロブドゥール(ヨグヤカルタ)
*ミャンマー・バガン(ニャウンウー)
ですかね。もちろんすべて行ったことがありますが。

地理的に言えば、この3点を結べば、最適なハブ空港はシェムリアップと言う事にはなりますが・・。
と言う事なので、カンボジア政府に働きかけるのが先で、その後インドネ

もっとみる

日本の携帯電話料金と海外(ラオス)

ラオスの(日本人の)ノービザの滞在可能期間は15日間ですが、最大で20GB(15日)を630円で使う事が出来ます。しかも4G/LTE。

cf. <ラオスのインターネットのトリビア(unitel)>

GAFAと大企業病

<個人情報流出隠蔽のグーグルやFacebookが陥る「大企業病」。自ら明らかにしない体質>

Google+に関して言えば、矢張り、「左脳大脳新皮質」な体質のGoogle社には、原点対称の「右脳辺縁系」を基軸とする「コミュニティ」はハンドリングが難しかったのだろうと思います。Orkutに続いて、みたいなところはありますが、まあOrkutの頃(Mixiのちょっと前)から分かっていたよ、既に・・。

もっとみる

GAFAと大脳生理学理論

GAFAは、
・Google:左脳大脳新皮質
・Apple:右脳大脳新皮質
・Facebook:右脳辺縁系
・Amazon:右脳大脳新皮質
でして、最終的に、「左脳辺縁系」が欠けてるんですよね。日本企業や日本人は左脳辺縁系が強いんですが(例えば「官僚」は、左脳辺縁系+左脳大脳新皮質)、
だからこそ、左脳辺縁系であるトヨタとソフトバンクが組んだ、と言うのが、「ハーマン脳優位性モデル」の変形の私独自の

もっとみる

これからミャンマー

何回行けば気が済むんだろう(7-8回目)という感じではありますが、これからミャンマーです。ヤンゴン。

(写真:ラカイン州・ミャウウーにて)

ラオスのインターネットのトリビア(unitel)

ラオスに来るかたはそんなにいないかもしれませんが、インターネットを快適にしたいなら、のトリビア。

Unitel(APN: unitel3g)の「インターネット専用SIM」を購入し、50000キープ(630円程度)をチャージ( *121*chargeNo# )。そして、3日ごとに、「 *209*33# 」 で、4GB/3daysのプランを利用。

ラオスの(日本人の)ノービザの滞在可能期間は15日

もっとみる

フェイスブックページのアカウントが、グループと紐づけられるようになったようです

フェイスブックページのアカウントが、グループと紐づけられるようになったようです。ページとしてグループ参加も可能になり、ページに「グループ」(関連グループ)の項目が増えましたね。
「ページ」と言うのは実際はあまり積極的な交流望めなかったので、寧ろグループと連携した方がよかったのは自明だったのでしょう。ページとしてグループに参加したい欲求と言うのも元々あるでしょうからね、企業ブランドもそうですし個人(

もっとみる

偽善とスラム街とタイ・バンコク

嫌韓をあらわにして何万のフォロワーのタイ人に吹聴する人が、ボランティアの名目で、スラム街などの子供たちを「正しい方向」に持って行けるわけがないと思っていたわけですが、まあ、「矢張りな」と言う結論で、”無意味な”2年間は終わりそうです。

・・・え?何の話って?

昨日、とある方が(FB)ブロックしてきたらしいんですよね。私は、いつも良く行くレストランに関する写真が出ていて、その従業員女性たちの写真

もっとみる